大人は楽しい

カテゴリ:その他( 69 )




企画でもやってみようかな

企画でもやってみようかな。
大喜利の企画じゃないよ。

題して「USO-800文学賞(仮)」!!

大喜利企画じゃありません。
800字程度の文章を作ってもらい、それを僕が寸評するという企画。
小説、エッセイ、詩、戯曲、コント、なんでもあり。
大賞も決めます。
賞金は出しません。出版もしてあげられません。
でも絶賛します。褒めちぎります。


といっても、まだそういう構想ができただけという段階。
「そんな企画をやるのなら、ぜひ参加してみたい!」という人は、ここのコメント欄にコメントつけてください。
非公開コメントでも匿名でも別ハンでもけっこうです。

5人以上応募者がいたら開催します。

(企画をやるのなら、別ハンで参加してもらうことになります)
[PR]



by uso8000000 | 2006-07-15 23:11 | その他

これが答えだ

誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。
「ニワトリが先か、それとも卵が先か」という議論。

その謎に、「卵が先」という結論が出たという話。


ロンドン――卵が先か、ニワトリが先か。長年にわたり、学者から酒場の酔っ払いまでを巻き込んできた疑問に、英国の遺伝学者と哲学者、養鶏家(※1)の計3人でつくるチームが結論を出したと主張している。

彼らの言う「結論」は――「卵」だ。

生物の遺伝物質は生きている間には変わらない、というのがその理由。ニワトリ以外の鳥が途中でニワトリになることはなく、ニワトリの遺伝物質をもった卵を生むこともないという理屈だ
(※2)

このことから彼らは、最初のニワトリは卵の中でニワトリの遺伝物質をもつようになったと主張。この「進化した卵」こそ、現在数多あるニワトリの卵の最初だったとしている
(※3)

「進化した卵」がニワトリ以外の鳥から生まれたのだとしたら、それはニワトリの卵とは呼べないのではないかという主張については、「ニワトリが中にいるのなら、それはニワトリの卵だ。カンガルーが温めていた卵からダチョウが生まれたら、それはカンガルーの卵ではなくダチョウの卵だ」(哲学者)と反論している
(※4)

この結論は、映画「チキン・リトル」のDVDの宣伝として、発売元のディズニーが学者たちに依頼してまとめた。

(ソース)


(※1)
遺伝学者は当然必要でしょう。科学者がいないと議論にならない。
哲学者も然り。何をもってニワトリとするか、そういった定義は哲学の範疇。
誰もいない森の中で木が倒れた場合、そこには音が存在するのか、という議題が哲学に存在する。聞く人がいて初めて音は成り立つのではないかという議論だ。「ニワトリと卵」もそれに似ている。
だが、養鶏家は必要か?
ニワトリの生態、産卵などには詳しいだろうが、この議論においてはほぼ不要。
いなくてよかったのではなかろうか。
このニュースを最後まで読んでも、養鶏家が何をしたのかは明らかでない。
ちなみに、哲学者が大勢いた場合、おそらく結論は出なかったであろう。


(※2)
ここは遺伝学の範疇なので詳しいことはわからないが、はたして本当だろうか?
卵が突然変異することがあるなら、生体が突然変異をすることがあってもよいのではなかろうか。
老化に伴って精子や卵子の遺伝子情報が壊れていくという話を聞いたことがある。そのため老いてから作った子には奇形児が多いらしい。
その理屈で言えば、ニワトリ以外の鳥がニワトリの遺伝子情報を持った卵を産むこともあるのではないだろうか。


(※3)
これは断定できないであろう。
なぜならニワトリ1羽だけでは繁殖することができないから。
ニワトリの元となった鳥(これをAとする)から突然変異のA´が生まれる。
その後AとA´が交わって、A´´が生まれる。
同様にAとA´´が交わって(あるいはA´´同士が交わって)、A´´´が生まれる。
この繰り返しにより突然変異で生じたA´の血が薄まったものがニワトリなのではなかろうか。
つまり、突然変異によって生じたA´は現在のニワトリとは明らかに違うものである。
どこからが“ニワトリ”なのかは人によって判断が分かれるはず。
よって、「この『進化した卵』こそ、現在数多あるニワトリの卵の最初だった」という断定には少々無理がある。


(※4)
当然である。なぜならカンガルーは卵を産まないから。
では、クジャクが産んだ卵からニワトリの形をした鳥が生まれたら?
これまた議論が分かれるところであろう。



映画の宣伝ということで、無理やり結論を出そうとしている感が否めない。
少々こじつけが過ぎるようだ。
やはり卵が先かニワトリが先かはまだまだ謎のままにしておいてほしい。
[PR]



by uso8000000 | 2006-06-02 02:23 | その他

飲もうぜ

今月29日(土)に梅田で新人QPさんとタケルさんと飲みます。
お暇な人はぜひお越しあれ。


5月20日(土)にも飲みたいなあと思っています。
baseでプロの大喜利を見て、その後飲みというコースもいいなあと思っています。
お暇な人はぜひお越しあれ。
[PR]



by uso8000000 | 2006-04-26 13:39 | その他

関西オフやっちまうの?

僕はオフ会なるものに行ったことがありません。
ネット上で知り合った人に実際に会って飲んだり話したりするというアレです。

何度か誘われたことはあるのですが、場所が東京だったので断っていました。
関西人にとって東京は遠いのよ。お金かかるし。
それに僕は人見知りをする性質ですし。


でもこないだふっと、オフ会もいいかもという気になりました。
すごくしたい!とまではいかないのですが、やるのにやぶさかではない、というぐらいです。


そこでどうでしょう?
もしオフ会するなら来たい人はいますか?

日程は未定。いつかの土曜日。
場所は関西。梅田がいいかな。あるいはなんばとか河原町とか宝塚とか。

大喜利ウラ話でもしながら酒でも飲むというのはいかがでしょう。
baseよしもとに行ってライブを見るというのもいいなあ。
5/20(土)にはダイナマイト関西の予選があるらしいし。

参加資格は大喜利やってる人。
酒を飲める年齢の人のほうがいいかな。


実際に決行されるかどうかわかりませんが、もし「参加してやってもいいぜ」という人がいたらコメントください。
非公開コメントでもOKです。
[PR]



by uso8000000 | 2006-04-19 15:37 | その他

「ブックカバー」

文庫本を買ったとき、ブックカバーをつける店が多い。
でも僕はブックカバーが嫌い。邪魔だから、読む前にいつも捨ててる。
だからブックカバーは無駄だし、そのために木が切られて森が涙を流すわけだから、なるべく「カバーはけっこうです」って断るようにしている。
でもこっちが言い出す前にカバーをつけられてしまうことが多い。一言、「カバーご入り用ですか?」って聞いてくれたらいいのにね。まあ、聞いてくれる人もいるんだけど。

でもね。
こないだも書いたけど、最近風呂につかりながら本を読むようにしてるのよ。
そしたらどうしても本が湿ってしまうから、本屋でつけられたブックカバーをかけて読むようにしてたわけ。
いつもは使わないブックカバーを、初めて利用してみたの。
でも本屋がつけるブックカバーってしょせんは薄っぺらい紙だから、すぐに風呂の湿気とか手の汗を吸ってへなへなになってしまう。すぐに破れちまう。
まったくあいつらときたら、肝心なときに役に立たないんだから。

まあそんなわけで、今日、ブックカバーを買いに大型書店に行ってきた。
大型書店だから文房具もけっこうそろってる。
ちょっと探すとすぐに見つかりました、ビニール製のブックカバーが。
文庫サイズとか新書サイズとかいろんな大きさがそろってる。お値段も231円とお手ごろ。

で、文庫用ブックカバーを手にとって、ついでに重松清の文庫本も一冊持ってレジに並んだ。
お金を払って、商品の入った袋を手渡された。
店を出て、ふっと嫌な予感。
まさかと思いながら袋を開けてみると…。
ついていましたよ、今買った文庫本に紙のブックカバーが。

どうしてブックカバーと一緒に買った文庫本にカバーをかけるのか。
その神経が理解できない。
まあ確かにね、それでもカバーをほしい人はいると思いますよ。
ブックカバーは自分用で、文庫は贈呈用に買った人とかね。
ブックカバーをコレクションしてる人とかね。
でもブックカバーを買っているんだから、「ブックカバーおつけしましょうか?」って聞いてくれたらよかったのに。
ちょっとは気を利かせてよね。もう僕にはビニール製のカバーがあるんだから、湿気ですぐへなへなになる紙製のブックカバーなんて必要ないの!!

で、さっき風呂に入ったときに購入したばかりのビニール製ブックカバーを本にかけてみた。
うん、こいつは実にいい。
本がちっとも濡れない。
ビニールだから、十代のお肌のように水をはじく。
風呂読書の習慣がある人はぜひ、ビニール製ブックカバーを!
そして本と一緒に購入するときは、「カバーつけないでください」の一言を!!



(ついでに、今日買ったもの一覧)

石焼ピビンバランチ … ¥900
ビニール製ブックカバー … ¥231
手帳 … ¥525
手帳用ボールペン … ¥525
重松清『きよしこ』 … ¥459
ピチカート・ファイヴ『I LOVE YOU』 … ¥2310
ピチカート・ファイヴ『WE LOVE YOU』 … ¥2310
植村花菜『いつも笑っていられるように』 … ¥3000
スガシカオ『Thank You LIVE BEST ALBUM + LIVE DVD』 … ¥4200
スガシカオ『奇跡』 … ¥1200
黒豆ココア … ¥90


ちなみに植村花菜さんという歌手は、僕と同郷。
同じ市の出身で、しかも同級生。
そんな縁で、僕が行った成人式では彼女がステージに立って歌っていました。
そうか、あのときのあの子がデビューしたのかあ、しかも今はユーミン『優しさにつつまれたなら』のカヴァーもしているのかあ、と妙に感慨深くなってアルバムを衝動買いしてしまいました。
ぜんぜん聴いたことないけど。
そして買ったもののまだ聴いていないけど。
応援したいと思います。


(追記)
ピチカートのアルバムは、いろいろとアレンジがくわえてあって、ベストなのに楽しめた。
これは親切設計。さすがは小西さん。
[PR]



by uso8000000 | 2006-04-06 20:49 | その他

罰ゲーム

コンプレックスとの交流戦に負けてしまいました…。

で、負けた責任をとって大将である僕は罰ゲームをせねばなりません。

罰ゲームとは、
「昔作った作文or詩を公開」
です。

ひどい! これは僕が言い出したことなんですけどね…。


それではお読みください!
僕が16歳のときに書いた恥ずかしポエムで、「風の強い日」!!

罰ゲームはこちら
[PR]



by uso8000000 | 2006-03-25 09:39 | その他

これは今言う話ではありませんが

昨日テレビでやってた『R-1グランプリ2006』の感想を。

出演者は友近・バカリズム・中山功太・キャプテン☆ボンバー(なかやまきんに君)・あべこうじ・浅越ゴエ・岸学・博多華丸。
博多華丸はピン芸を見たことがない。バカリズム、あべこうじ、岸学は初見。

これ以上話をしたいなら弁護士を呼んでください
[PR]



by uso8000000 | 2006-02-20 16:32 | その他

倫理学と牛肉

タバコを吸うことは健康に悪影響を与え、死期を早めるというのは誰しもが知っている。
それでも吸う人は吸う。
国もそれを許している。
言ってみれば「死にたい奴は吸えばいい」という自己責任論であろう。
ところが米国産牛肉は、食えばBSEになるかもしれないと言われており、輸入・販売が禁止されている。

健康に害を及ぼすことが明白なタバコは堂々と売られており、数万頭に一頭(詳しい数字は知らないけど)しか危険物質を持たない牛は売ってはいけない。
これはどうしてなんでしょうか。

タバコのように「米国産牛肉はあなたの健康を害する虞があります」と表記して売ったらなぜだめなのか。
これが疑問。倫理学的にはどう説明を加えればよいのだろう。


で、僕も考えてみた。

 【仮説①】
 タバコは嗜好品で、牛肉は食品。
 生きるために必要なものだからこそ、厳しい規制が必要。

でも、必要なものだからこそ売るべきじゃないかと思う。
タバコがなくなったって、食っていけなくて死ぬわけじゃないし(タバコ業者などは除く)。


 【仮説②】
 BSEは遺伝する?
 肺ガンは遺伝しないけど、BSEは遺伝する(ような気がする)。
 摂取した本人だけでなく、責任のない子孫に悪影響を及ぼすものだからこそ、厳しい規制が必要。

でも、妊娠中の喫煙も胎児に悪影響を与えるよね。
おまけにタバコの煙は喫煙者の周囲の人間にも害を及ぼすし。


 【仮説③】
 牛肉は偽装が容易。
 米国産牛肉を国産と偽って売られていても、一般の消費者にはなかなか見分けがつかない。その点、タバコを他のものに偽装させることはほぼ不可能。知らずにタバコを吸ってた、なんてことはまずないからね。

でも、ルール違反する人のために販売を規制してたら、何も売れなくなるんだよね。たとえば、モルヒネを風邪薬と偽装されて一般人に売られたら困るから医療現場でもモルヒネを使ってはいけないとするようなもので。


 ってことで、なぜタバコは売ってもよくて米国産牛肉はだめなのか。誰か納得のいく説明をしてください。
[PR]



by uso8000000 | 2006-02-15 13:54 | その他

期せずして写真で一言

 「言葉」さんに教えていただきました。
交流戦結果ページの写真とボケを一緒に見ると、写真で一言みたいでおもしろいです。

 僕はまったく気づいてなかったのですが、言われてみればその通り。

 たとえば、


佐藤真心さんに「あんなやつ、大嫌い! ……でもなんか気になる」と言われたがっている真心

琵琶になつかれて困っているサラスヴァティーさん

ありがたいお告げを伝えているシヴァさん

かなり酔っ払っているラクシュミーさん

コスプレの世界を作るために金を差し出す「月収」さん

かわいい顔してゴムをつけまいとする「言葉」さん

大便の気配を感じているハヌマーンさん


1粒で2度おいしい結果ページ!
「言葉」さん、ありがとうございます!
[PR]



by uso8000000 | 2006-01-24 13:47 | その他

僕だってふりかえる

僕も今年の総括を書いてみよう。あと2時間しかないや。

ネットで大喜利をはじめたのは去年ですが、
 ・HP開設
 ・団体戦出場
 ・BBSやブログなどでいろんな人とからむ
 ・ブログ開設
 ・チャット大喜利
は今年がはじめてです。

いやあ、楽しかった。大喜利は楽しいね。
今、ちょっと遠ざかってますが、また再開します。
みなさま、来年もよろしくです。
[PR]



by uso8000000 | 2005-12-31 22:10 | その他

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧