大人は楽しい

カテゴリ:徒然( 54 )




友人の悩み

音楽の趣味が合う友人との会話


友人「最近、パソコンで音楽聴いてるんだよね」

「俺もだよ」

  「パソコンにいっぱい音楽をとりこんでおいたら、簡単にアーティスト順とかに並び替えできるだろ」

「できるね。便利だよね」

  「でさ。アーティストのアルファベット順に並べてるんだよね」

「うん」

  「たとえばAは〔advantage lucy〕、Bは〔Beatles〕とか〔ベベチオ〕とか」

「あー。じゃあCなら〔capsule〕とかだね」

  「そうそう。あと〔コーネリアス〕とか。そうやって分類してたら、やっぱり全アルファベット集めたくなるじゃん」

「気持ちはわかるな。Dは? Dってあんまりいないなあ。〔DEEN〕ぐらいしかすぐに思いつかないけど」

  「〔DEEN〕は無いな。〔電気グルーヴ〕が入ってる」

「あ、そうか。あと少なさそうなのは……。Qは? 〔QUEEN〕?」

  「〔QUEEN〕は聴かない。Qは〔くるり〕」

「なるほどー。〔くるり〕はKじゃなくてQだもんね」

  「でさ。いろんなCDを入れていったら、アルファベット25種類がそろったんだよ」

「25? まだ無いのは?」

  「X」

「ああ、Xか。でもXならいるじゃん」

  「うん。わかってる。でもなー」

「ああ、気持ちはわかる。あのバンドはその並びにふさわしくないよな」

  「だからさ、テクノとかギターポップとかでXはじまりのアーティストを探してるんだよね」

「わかるよ。そこに〔X JAPAN〕は違うもんね」
[PR]



by uso8000000 | 2008-11-03 19:22 | 徒然

徒然康

国境のトンネルを抜けると雪国であった。夜の底が白くなった。



1.「トンネルを抜けると『そこは』雪国であった」だと思ってた。

2.「こっきょう」って読んでた。
[PR]



by uso8000000 | 2008-09-11 18:35 | 徒然

盆と金曜日がいっぺんに来たみたい

■終戦記念日

靖国神社参拝に訪れた野田聖子議員
「今日は終戦記念日で、私たち若い世代が体験する事の出来ない苦しさや、悲惨さを理解するために参拝しました。年に何回もした方が良いのでしょうけど、この日にしました」

靖国参拝をどうこう言うつもりはないけど、この発言は気になった。

女性の年齢のことに触れるのは失礼かもしれませんが、彼女は47歳。
ふうん。
「私たち若い世代」ねえ。
もう平均寿命の半分超えてらっしゃいますよ。
まあ「戦争を知らない世代」という意味なんでしょうが、気になったので。


■友人の紹介

結婚式で二人のなれそめを説明するとき、
「お二人はご友人の紹介で知り合い……」というのは多くの場合、合コンらしい。
なるほど。
まあ合コンも友人の紹介と言えるね。
このことを知ってしまったら、今後結婚式で噴き出してしまわないか心配。


■実況アナウンサー

ラジオで高校野球中継を聴いていたのだが、実況のアナウンサーが非常におもしろい人だった。

慶応高校の田村くんが力道山の孫だという話をしていた。
そこまではいい。おもしろい逸話である。
「そういや当時、豊登なんてレスラーもいましたねえ」
脱線さすな。

沖縄・浦添商のピッチャーが大舞台でも萎縮していないという話。
「沖縄の南国の風にあたって育ったのでおおらかなのです」
いいかげんなことを言うな。
沖縄にだって神経質な少年もいるだろ。

ファールボールがフェンスにバックネットに当たって落ちてきた。
「子どもの頃やってた野球だったら、フェンスに当たってもその後捕ればアウトとかいうルールありましたよねえ」
いらんことは言わんでいい。
[PR]



by uso8000000 | 2008-08-15 22:45 | 徒然

徒然雪

 ニュースで「雪国の子どもたちが、雪を見たことのない沖縄の子どもたちに雪をプレゼント」の様子を流していた。
 毎年恒例のあれかと思っていながら見ていたのだが、雪だるまをいっぱい作っている。
 数百体の雪だるまを送りつけるつもりらしい。

 雪だるまは作るのがおもしろいんだよ。他人が作った雪だるまをもらってもちっともおもしろくない。
 降り積もっただけの雪は無限の遊び方ができるが、雪だるまではそれができない。
 こういったことも子どもの創造性を奪っているのではないかと私は強く危惧する。うそ。

 それと気になったことがもうひとつ。
 子どもたちの作った雪だるまがすべて同じ形なのだ。サイズも大きさも寸法も。サイズも大きさも寸法も同じ意味だが。
 きっと型のようなものがあるのだろう。数百体も作るのはたいへんだから、雪をかき集めて鋳型の中に入れてすぽっと抜くと雪だるまが完成するのであろう。
 雪だるまのオートメーション化。こういったことも子どもの創造性をアレするのです。



 話題は変わって本屋のお仕事。

 出版社に本を注文しても、すぐに届くとはかぎらない。
 出版社に在庫がなかったりして遅れて届くこともよくある。
 向こうも忙しいだろうから少々の遅れはしょうがない。

 でもさあ。
 センター試験の問題集(しかも2008年版)を今頃送りつけてくんじゃねえよ!
 あとねずみの絵がでっかく描いてある年賀状の素材集も!

 きっと画一的な教育を進めた結果、指示を受けたとおりにしか行動できない規格的な大人が増えたことがほにゃららら。
[PR]



by uso8000000 | 2008-01-26 04:47 | 徒然

徒然汁

 風邪
 僕の周りで風邪が流行っている。
 ブログやなんかに「風邪ひきました」ってことを書いている人がいるけど、会ったこともない人の風邪をひいたっていう情報ほどどうでもいいことはないね。
 書いたって悪いわけじゃないんだけど。だってどうでもいいんだから。
 昔はウイルスのことを「ビールス」と言っていたらしいけど、ビールスのほうがかわいげがあって好き。ウイルスというとHIV級の恐ろしいイメージだけど、ビールスというとドラえもんの「ねこしゃくしビールス」のイメージ。


 星座
 星占いに関心がない人は多いが、大好きな人がたくさんいるのもまた事実。
 大学の後輩の女の子は、人の名前よりも先に星座と血液型を覚える人だった。
「あー、あのおうし座のA型の人ですね」
 人間は2種類に分けられる。おうし座のA型の人と、そうでない人と。


 アルファベット
 日本人が英語をマスターする上で、一番の障害となるのは「アルファベットが覚えられない」ということだろう。
 そこで、アルファベットの覚え方を考案した。「水兵リーベ」より覚えやすいものになったと自負している。
 ここに画像を載せておく(クリックで拡大)ので、英語を勉強される人はぜひ活用してほしい。今から努力すれば、センター試験までには覚えられるだろう。
e0025267_431686.jpg

 ちなみに「J」をや行で発音するのは、ドイツ語式である。
[PR]



by uso8000000 | 2007-10-21 04:32 | 徒然

徒然瓜

・また夜中のテンションで、Amazonで1万円の買い物をしてしまった。
 江國香織と佐藤多佳子の小説、世界現代史の本(3冊)、ボサノヴァのCD、ピタゴラ装置のDVD。
 今年に入ってからAmazonで買ったもの。

 DVD……2枚
 CD ……5枚
 本  ……32冊

 かなりのお得意様だね。
 Amazonは僕にもっとたくさん商品券をくれるといいよ。


・インフルエンザで寝込んでいたときに、『そうだったのか!現代史』(池上彰/ホーム社)という本を読んだ。
 これがもう抜群におもしろい。
 おもしろかったからもっと詳しく読もうと思って新たに3冊現代史の本を買ったわけである。

 ソ連の内情とか、カンボジアのポル・ポト政権とか、中国の文化大革命とか、イスラエル問題とか、聞いたことはあってもその中身はよく知らなかったわけです。学校で詳しく習わないしね。
 でも今さら他人には聞けない。
 そこでこの本です。

 仏教弾圧に抗議した僧侶が焼身自殺をしたことを知った南ベトナムの偉いさんが「あんなのただの坊主のバーベキュー」と言って国民の大反発を食らったとか。
 西側諸国に追いつくために毛沢東は重工業に力を入れようと農村に溶鉱炉をいっぱい作ったけど、鉄鉱石がなかったので農民たちがバケツとか農具とかの鉄製品をどんどん溶かしちゃって、鉄製品を作るための鉄工所のせいで鉄製品がなくなったとか。
 ポル・ポトが知識人をみんな殺害して農業に力を入れようとしたんだけど、農業の知識がある人までみんな殺しちゃったから農業生産率が急激に落ちたとか。
 湾岸戦争のときにアメリカはコンピューターウイルス作戦をしようとしてイラクに運び込まれるコンピューターにウイルスを入れたんだけど、空爆開始初日にそのコンピューターを自分で破壊しちゃって結局作戦が役に立たなかったとか。
 ベトナム戦争のときにアメリカは、ゲリラの裏ではソ連や中国が糸を引いているにちがいないという疑心暗鬼にとらわれて、直接の敵じゃなかった北ベトナムを攻撃して敵を増やしたとか。

 人間はばかなことばっかりしてるんだなあと楽しくなります。

 一番興味を持ったのはキューバ危機。
 キューバ危機という名前ですが、実際は世界危機です。
 もしケネディが空軍参謀長の提言に従って攻撃を決意していたら、もしケネディがフルシチョフに交渉を申し出ていなかったら、もしフルシチョフがケネディの出した条件を受け入れていなかったら……。
 核戦争が起こっていたでしょうね。
 ちょっと歯車が狂っていただけで、人類が絶滅していたわけです。45年も前のことですが、今さらながらぞっとします。

 現代史ってこんなにおもしろかったのか! と感動しました。
 学校では、つまらないことばかり教えますもんねえ。シュメール人とかマルクス・アウレリウス・アントニヌスとか古代バビロニアとか(それはそれでおもしろさがあるんですが)。
 現代史をやるべきですよね。中国の王朝を知るよりもイスラエル・パレスチナ問題を知るほうが、国際社会を生きる上ではるかに役に立つ。
 でも詳しく教えてくれないんですよね。政治とか宗教とかデリケートな問題をはらんでいるから扱いにくいんだろうな。

 科学も同じですよね。
 学校で学ぶのは基礎科学ばかり。
 少なくとも中学校までは、もっとおもしろい最先端の科学を伝えるべきだと思います。遺伝子工学で体のあちこちに眼を発現させることだってできるとか、今地球の周りにはこれだけの人工衛星が飛んでいてこんなことをしているんだとか、HIVウイルスを医療に役立てることもできるんだとか。
 そういうことを伝えたら、科学者になりたいと思う子が何倍にもなるだろうに。


・You Tubeはすごいねえ。
 テレビとの付き合い方を変えた。「おもしろいかもしれないから一応見とく」が必要なくなった。「おもしろいものだけ見る」に変わった。
 僕は今、週に1時間もテレビを見ません。You Tubeだけのせいじゃないけど。
 携帯電話とかインターネットとか、ここ10年の生活様式の変化は目を見張るものがあるとつくづく思います。
 西暦2000年前後を境に、別の時代になったように感じる。
[PR]



by uso8000000 | 2007-04-14 03:30 | 徒然

徒然餅

 倉田真由美が西原理恵子をなぜ悪く言えるのかがわからない。
 くらたまは嫌いじゃないけど、どこをとってサイバラのほうが上だと思うし(画力はどっこいどっこい)、そもそもサイバラなくして漫画家くらたまは誕生しなかっただろうに。
 敵わないから憎いのかな。
 脱税を必死に弁明するくらたまと、脱税さえもネタにしてしまうサイバラ。どっちが上かは明らかだと思う。


 最近ちょっと、うまいものを食いたいという欲が出てきた。
 昔は、食べるものにはこだわらなかったのに。
 近頃のお気に入りは、トントロ串、ぶり大根、マンゴー、エビマヨビンゴピザ、ユッケ、30円の長いグミ、ピザポテト、チキングラコロ、焼きラーメン、瓶ビール、ハッピーターン、卵かけご飯。
 卵かけご飯を食っているとノロウイルスにかかるかも。


 こないだはじめてヤフーオークションをやった。
 あれは怖い。ついつい、値段をつり上げてしまう。冷静になってやらないと、とんでもない値をつけてしまいそうだ。株には向いてない人間だと思う。
 トラブルも怖いので、高額な買い物はしないでおこう。オークションで買うのは、せいぜい1万円ぐらいまでかな。値が小心者なので。


 公園で友人とサッカーをしていたら、幼なじみの女の子に会って「暇やな」と言われた。
 その子だって犬を連れてよそのおばちゃんと立ち話をしていたから、どっこいどっこいだと思うのだが。


 この1週間で、Amazonで本を10冊ぐらい買った。
 買ったけど読んでない本が100冊近くある。
 忙しくて読めないと思うが、暇になると外出したりするので、案外読めないものだ。
[PR]



by uso8000000 | 2006-12-17 22:33 | 徒然

徒然宿

 「ミスコン」

 テレビのニュースで、
「美女コンテストが開かれました。ずらっと並んだ美女たち」
なんていうニュースが流れた場合、99%はニューハーフのミスコン。
「なんとこれ、全員男性なんです」
 もうええって! そのパターン飽きたって!
 普通のミスコンはテレビで流さへんがな。
 その美女コンテストがタイで開かれたりした日には、もう200%オカマです。あそこの特産品はオカマだからね。



 「取材」

 平成教育予備校というテレビ番組で、
「取材に行くとき、自分の名前と学校名以外に、相手に伝えなければならないことは何か」
という問題を出していた。
 正解は「取材の目的」「取材の日時」「取材時の人数」だってさ。

 おいおい、大事なことを忘れてるよ!
「取材の謝礼」、コレトッテモ大事ヨ。
 学生だからって何でもタダだと思うなよ。向こうは仕事してる人なんだろ。
 忙しい時間を割いて、ひょっとしたら仕事を休んで、取材に協力してくれるのかもしれないんだろ。

 相手の立場で考えてみよう。「取材の日時」を知らされてなければ、こちらから電話して聞けばいい。
 でも謝礼は聞きにくいよね。「取材に協力したらいくらもらえるんですか?」って、質問しにくいよね。だから取材者のほうから言うべき。
 払わないなら、「謝礼は出せませんがよろしいですか」と予めことわっておくべき。それがプロに対する礼儀。



 「ミニスカート」

 韓国には、「ミニスカートを履いちゃダメ」って法律があるんだってさ。
 1970年代に作られた法律で、現在は形骸化してるらしいけど。



 「サラリーマンNEO」

 NHKの番組『サラリーマンNEO』、これがめっぽうおもしろい。
 コント番組なのだが、民放よりはるかに質が高い。バカには笑えない、きちんと作られたコントである。
 NHK、やるじゃないか。見直した。
 DVDを借りて見て、感心した。

社内コントに天空からの視点でツッコミを入れる「会社の王国」
身勝手な警備員に翻弄されるアドバイザーを描いた「キャリアアドバイザー」
22歳なのに部長クラスの貫禄を持った新人がおかしい「大いなる新人」
サラリーマンの動きをコミカルに表現する「テレビサラリーマン体操」

民放の番組、NHKの他の番組のパロディも満載。これもNHKには珍しい。

コント番組なのにマトモなコーナーもある。
「世界の社食から」では、松下電器、ソフトバンクといった大会社の社内食堂を紹介。
「教えて! Mr.ゴーン」では、日産自動車のカルロス・ゴーン社長が悩み相談に真面目に答える。
どこまでふざけているのかわからないのも魅力だ。



 「酔っ払い」

半年くらい前に、酔っ払って書いたAmazonのレビューを今頃発見しました。
たしか、うたいとさんとtitsさんとチャットをしていて、そのテンションのまま書いたレビューです。
コレ

何だこりゃ。こんな本読んだことないし。
[PR]



by uso8000000 | 2006-11-05 21:25 | 徒然

徒然夏

夏のつれづれ。


・今年の高校野球選手権大会はおもしろかった。
 1回戦の文星芸大付-関西(11-10)
       松代-倉吉北(7-6)、
 2回戦の福井商-清峰(7-6)、
 3回戦の日大山形-今治西(11-10)、
       駒大苫小牧-青森山田(10-9)、
 準々決勝の智弁和歌山-帝京(13-12)などの激しい打ち合い。
 決勝戦1試合目の延長15回1-1の息詰まる展開。
 いやあ、楽しかった。
 しかしホームラン打ちすぎやろ。


・おそろしく蒸し暑い。夜眠れない。
 2年前、中国で過ごした夏を思い出す。
 飯を食ってホテルでテレビを見て、飯を食ってホテルで昼寝をして、飯を食ってアイスクリームを食べながら夜の街をぶらぶらと散歩する毎日。
 あれは幸せだったなあ。あれぞバカンス。


・バーベキューをした。暑いのなんの。
 しかしうまかった。諸事情あってビールが飲めなかったのが残念だ。


・3年ほど前、毎晩一人で走っていた。
 深夜2時ごろ、20kmほど走っていた。走り疲れて、深夜の駅前で眠ったりしていた。
 今思うと、かなりあぶない人だね。


・1秒クイズというゲームを思いついた。
 3人~8人ぐらいでできる、簡単なゲーム。
 簡単な問題を出します。誰でも答えられて、答えがいくつかあるような問題。
 「国の名前」「今日何食べた?」「今身につけているもの」「外人の名前」とか。
 「自分の名前」なんてのもアリ。
 出題されたら、すぐに答える。最後に答えた人が負け。
 負けたら次の問題を出す。
 やってみたらおもしろかった。脳のトレーニングになります。だんだん早く答えられるようになってくる。


・スキマスイッチという人たち。これまで名前しか知らなかったが、ABCテレビの高校野球放送のテーマ曲になってたから初めて曲を聴いた。
 「待ってないでラインに立って~♪」ってやつ。
 テレビを見ていたら、映画「ラフ」の主題歌も歌っているそうだ。
 高校野球に、高校水泳。わかりやすい販売戦略だな。


・ホンキィ・トンク。日本語にすると「不協和音」。
 不協和音といいながら、「ホンキィ・トンク」って音がいいよね。
 僕がいつかチームを作ることがあったら(何の?)、チーム名は「チーム不協和音」にしよう。
[PR]



by uso8000000 | 2006-08-22 09:30 | 徒然

徒然酒

酔ってます。思ったことをつれづれと。


今日(日付変わってるから昨日か)、新人QPさんとタケルさんと飲んだ。
人生初のオフ会。
エロQさんはエロネタ通りのイメージ。電車の中で大声で「まんこ」を連発して、僕を困らせてくれました。
タケルさんのお笑いに対する姿勢はなかなか厳しい。確固たるご意見を持っている方だなあという印象。
他方僕が与えた印象はというと、QPさんいわく「真心はガス電池を若くした感じ」だそうです。
ガス電池さんと会ったことないことないので何とも言えないのですが、褒め言葉として受け取っておきましょう。

カミネノブさん(下半身だけ大谷さん)の出ているインディーズお笑いライブを観に行く。
で、そのあと下半身だけ大谷さんも交えて4人で飲む。
大谷さんといえば、知っている人は知っているであろう、ネット大喜利界の超大物。
ブログなどで見るイメージとは違い、いろんな人に気を遣っているお方でした。いい人でしたよ。

初めてのオフ会は、楽しいもんでした。でももっと飲みたかったな。大喜利もしたかったな。
僕は人見知りをする性質なので、やっぱり酒がほしい。
5月20日にも飲み会したいと思ってます。そのときはぜひ大喜利しましょう。




トリオ・デ・ブログの話。
ブログ単位で参加する企画なのに、あんまり参加者のブログにトリオの記事がない。
作戦掲示板が盛り上がっているのかもしれないけど、せっかくだからやっぱりブログにも記事を書いてほしいなあ。主催者側の願望です。

「おもしろい人たちがやる大喜利リーグ戦を見たい!」というのがトリオ・デ・ブログ開催の動機です。なのでこれからどんどん更新が楽しくなることと思います。
負けちゃった人も、ぜひ見ていてくださいね。きっとどんどんおもしろくなっていくんで。

何人かに言われました。「トリオのお題は難しい」と。
たしかに悪問が多いかもしれません。
「ボケにくいお題」=「悪問」じゃないですけどね。
でもいいお題はとっておいてるので、後になるほどいいお題になるはずだと思っています。

トリオ・デ・ブログをやってよかったと思ったこと。
それはOMBマスターさんに

大盛況のトリオ・デ・ブログ。
ちょっぴり不安混じりのスタートだったが、
管理人の真心さんがルールを模索しながら改正して
みるみる内に魅力ある大会になってきてる。
言うなれば「進化する大喜利大会」、
真心さんは素晴らしい管理人だと思う。世辞抜きでね。


と書いてもらえたこと(「雨ニモ笑フ」より勝手に引用)。

ルールをどんどん変えてるんで、参加者からは「ころころルールが変わってわけわかんねえよ」と思われてないか、心配してたのです(いや、実際に思ってる人もたくさんいるでしょうが)。
少しでもよりよい大会にしようと思って改正したら、結果的に悪影響。そんなことになったらせつないですからねえ。
そんなふうに思ってるときにOMBマスターさんが言ってくれた「進化する大喜利大会」という言葉は僕を苦悩の淵から救ってくれました。
たとえお世辞だとしても、それで僕は救われたのです。
OMBマスターさん、太謝!





話は変わって、一人の投稿者としての真心の話。
明らかに真心のボケは以前よりおもしろくなくなっている。
去年の夏ぐらいは、ボケるのも楽しかったし、いいボケもたくさん浮かんできた。
大喜利慣れして、ひねりすぎちゃうのかなあ。言い訳がましいけど。
もっと純粋な心で大喜利を楽しみたいなあ。




さゆさんが管理人判定の大喜利大会をはじめはります。
別ハンでの参加が条件。
僕も参加します。うさうさ脳さんがやってた管理人判定トーナメント、おもしろかったもんなあ。
これを機に、新しい気持ちで大喜利に取り組めたらいいなあと思っております。
[PR]



by uso8000000 | 2006-04-30 01:49 | 徒然

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧