大人は楽しい

2005年 08月 16日 ( 2 )




小話週間②

イエス=キリストはガリラヤ湖の上を歩いて渡るという奇跡を起こしたそうだ。
そのガリラヤ湖は、今では船で遊覧できる観光名所として知られている。
ガリラヤ湖を訪れた旅行者は遊覧船の船頭に尋ねた。
「船賃はいくらだい?」
「50シリングですよ」
「50シリング!? そんなに高いのか」
「そりゃそうですよ。なにしろここは、イエス様が歩いて渡った湖ですからね」
その言葉を聞いて、旅行者は合点がいった。
「なるほど。船賃がそんなに高かったら、イエス様も歩いて渡るわけだ」



患者は医師に打ち明けた。
「最近、右足の調子が悪いんです」
医師は診察をしてから言った。
「これはトシのせいですよ」
「しかし先生」
患者はまだ納得しない様子で言った。
「左足も同じトシなんですよ」



息子は父親に尋ねた。
「パパ、裏切り者ってどういう人のこと?」
「そうだな。こっちの党からあっちの党に移った人のことさ」
「へえ。じゃあ、あっちの党からこっちの党に移ってきた人も裏切り者?」
「それは改心者っていうのさ」



ある研究者がノミの足を1本ちぎり、「跳べ!」と言った。
ノミはジャンプした。
彼はノミの足をもう1本ちぎり、「跳べ!」と言った。
やはりノミはジャンプした。
彼はノミの足をすべてちぎって言った。
「跳べ!」
しかしノミはもう跳ぶことができなかった。
それを見た研究者はレポートにこう書き込んだ。
「ノミは足をすべてちぎると耳が聞こえなくなるらしい」



某国の大統領官邸の前で「大統領はバカだ!」と叫んだ男が逮捕され、懲役10年を求刑された。
そのうち5年は侮辱罪、あとの5年は国家機密漏洩罪だった。



中年女性のことを「豚」と言った男が女性に訴えられた。
裁判長「被告の発言は不適切。貴婦人のことを豚と呼んではいけない」
男は裁判長に尋ねた。
「では裁判長。豚のことを貴婦人と呼ぶのはかまいませんか」
「それはいっこうにかまわない」
男、女性のほうに向き直って挨拶。
「お美しいですね、貴婦人様」



各国の乗客を乗せた船は今にも沈みそうだった。
船長はイギリス人に向かって言った。
「紳士たるもの、女性と子どもを救うために海に飛び込むべきです」
イギリス人は海に飛び込んだ。

船長はドイツ人に言った。
「これは規則です。飛び込みなさい」
ドイツ人はためらいなく飛び込んだ。

船長はアメリカ人に言った。
「ここで飛び込んだらあなたはヒーローです」
アメリカ人はポーズをとりながら飛び込んだ。

船長はイタリア人に言った。
「さっき美女がおぼれてましたよ」
イタリア人は大喜びして海に飛び込んだ。

船長はロシア人に言った。
「ああ、ウォッカの樽が流れてしまった」
赤い顔をしたロシア人は海に飛び込んだ。

船長はフランス人に言った。
「飛び込んではいけません」
フランス人は平気な顔をして飛び込んだ。

船長は中国人に言った。
「今飛び込んだフランス人のポケットに宝石が入っていました」
中国人は急いでその後を追った。

船長は日本人に言った。
「もうみんな飛び込みましたよ」
日本人はあわてて海に飛び込んだ。






有名な小話が多いので、知ってる人もいるかも。
つづく、かも。
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-16 16:43 | その他

まだ夏は終わらない

幕の内カップ2005では敗退してしまいましたので、ここからは投票のみの参加となります。投票、コメントともがんばろう。

決勝トーナメント1回戦では、「乳ブログ」-「独り朝焼けに泣く」の戦いがすごかった。
みんなおもしろかった。そしてボケが簡潔だった。
短くて切れ味の鋭いボケ。これは本当にセンスのある人にしかできません。
僕が常に目標としているものです。



幕の内はいろんなことに気づかせてくれた大会でした。
どういうボケがタイマンで勝てるのかということ。
勝つためのボケと自分の好きなボケはちがうということ。
そしてじっくり考えればやはりいいボケが出せること。

大喜利は手を抜いてはいけませんね。
よく考えてネタを煮詰めることも必要です。
特に僕は直感に頼るのではなく理詰めでボケを作り上げていくタイプなので。

ラバーズ10分大喜利でポンポン投稿していくのも好きなんだけどね。

そんなわけで、今後はじっくり考えながら投稿していこうと思います。



僕が現在参加している大きい大会は、
スッパイマン2号館の「大相撲王座決定戦」と
ぼけましておめでとうございますの「第2回BOG大喜利ワールドカップ」
(どちらも参加登録は締め切っております)

この2つの大会、僕は優勝を狙いにいきます。
大きく出たもんです。でも言うのはタダですから。


とはいうものの、どちらも予選突破できるかどうかすらわかんない状態。

「大相撲」のほうは、4人中1位になれば決勝に出られて、2位でもたぶん決勝に進めるというルール。何とかなるかな。

「ワールドカップ」は難しい。
天誅さん、天草さん、うたいとさん、めばラーさんなど(あと僕が知らない強い人たち)と同じブロック。22人の中から、決勝に進めるのはたったの2人。んー厳しいなあ。でもがんばりまっせ。
現在1試合目の投票途中で、僕は3位。
投票途中で順位がわかるのね。この制度おもしろい。

他のブロックにも強豪ぞろい。172人も参加してます。

満月さんやIBARAKIDさんやうたいとさんたちと決勝で戦いたいな。
もちろん幕の内で僕を破った豆じろうさんとも。
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-16 16:24 | 大喜利

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧