大人は楽しい

薄バカGEROU

ついに出ました!
e0025267_1851413.jpg

水嶋ヒロ『KAGEROU』(ポプラ社)

いやー。楽しみにしていました。
もちろん買ってません。勝手に写真を撮っただけです。書店員でよかった!

あれこれとクソポプラ社の悪口を書いてきたぼくですが、ひょっとしたら水嶋ヒロはすごい作家なのかもしれない。『KAGEROU』は大傑作なのかもしれない。
そのときはクソポプラ社に深くお詫びしなければならないと思っていました。
クソポプラ社さん、水嶋ヒロに賞を与えたあの日からポプラ社の本を返品しまくってごめんなさい、と。



 さてさて。
「命とは何か?」「人間の価値とは何か?」という深遠なテーマに、ダイナミックな物語構成で鋭く切り込む。今日的な問題を取り込みながら、時にユーモアあふれる筆致でぐいぐいと読者を引き寄せていく。
という宣伝文句をつけられた『KAGEROU』。

 水嶋ヒロがユーモア? そうは見えないけどなあ。
 そう思っていました。ぼくも。
 ところが、これ非常にユーモア溢れる本です。

e0025267_16584019.jpg
まず、冗談としか思えないぐらい文字数が少ない。

 これで1ページです。
 数えてみましょう。38文字×14行。1ページ最大532文字。
 それが236ページ。仮にびっしり文字があったとしても計125,552文字
 児童文学かっ!!
 さすがは児童書のポプラ社。


e0025267_17542685.jpg

【参考】 伊坂幸太郎著『マリアビートル』(角川書店)
 45文字×20行。1ページ最大900文字。
 それが465ページ。418,500文字
 べつにぶあつい本じゃありませんよ。ごくごく普通の版型の単行本です。

『KAGEROU』は1,470円。『マリアビートル』は1,680円。
単純に文字単価計算しますと、『KAGEROU』は『マリアビートル』の約3倍のお値段

 いやー、すごいですね。
 伊坂幸太郎といえば、『このミステリがすごい』に9度もトップ20入りし、本屋大賞を受賞し、さらには直木賞を辞退した超人気作家。
 その伊坂幸太郎の本格エンタテインメントの3倍の価値があるわけです、水嶋ヒロの『KAGEROU』には。
 

 おっと。
 先ほどうっかり「児童文学か!」と言ってしまいましたが、ろくに調べもせずに軽率なことを言ってはいけませんね。調べてみましょう。

 小学生に大人気、柳原慧『レイトン教授とさまよえる城』(小学館)1,575円
 42文字×17行×316ページ = 225,624文字

 少年少女世界文学館シリーズ、ジョナサン・スウィフト『ガリバー旅行記』(講談社)1,470円
 42文字×14行×301ページ = 176,988文字

 前言撤回。
125,552文字の『KAGEROU』は児童文学以下の内容量でした。



 いやいや。
 字数なんか問題じゃないですよね。
 大事なのは、内容。

『KAGEROU』は内容ももちろんユーモアたっぷりです。

e0025267_17242136.jpg

天国でたぶん喜んでるだろうなって意味。日本語って難しいよね……『ヘブンでたぶん』なんちゃって

はいここ重要なとこなのでもう一回書きます。
『ヘブンでたぶん』なんちゃって


うん、ユーモアあふれている。


e0025267_17302053.jpg

「ワタシ探ス」

「大丈夫。チョット待ってロ」

「ありましたネ〜ありましたゾ」


さすがは帰国子女の水嶋ヒロ大先生。
外国人が操る日本語にも造詣が深い。
40年前のギャグ漫画と同じくらいユーモラス。



e0025267_17331692.jpg

「まさかマッカーサー、でまかせで負かせ」

はいこれも重要なのでもう一回。

「まさかマッカーサー、でまかせで負かせ」

笑いが止まりません。ナイスユーモア。
水嶋大先生のユーモアはまだまだ続きます。次。


e0025267_1805572.jpg

野原の真ん中で天敵に出くわした小動物のようにポカンと口を開けてこちらを見ている女性

そうですね。天敵に出くわしてポカンと口を開けて見ている野性の小動物なんていませんよね。
もちろんこれも水嶋ヒロ大先生のユーモアです。
はい次。


e0025267_17351722.jpg

目の前にあるそれ自体が既にゴミと化したゴミ箱に向かい、丸めたティッシュを投げ捨てようとしたヤスオは手を止め、男にゆっくりと向き直った。

世紀の悪文?
いいえ、ちがいます。
こんなひどい文章、優秀なクソポプラ社の編集者が放っておくわけないじゃないですか。
もちろんこれはユーモアを狙ってわざと読みづらく書いた文章。


e0025267_1742637.jpg

 男は静かな低音を響かせながら、スパイダーマンのように片手片足で金網に摑まり、ヤスオの足首をゾッとするような強さで下へと引っ張る。
 ヤスオの腰骨あたりに食い込むフェンス枠がゴリゴリと軟骨を噛み砕く音を立てた。


 すばらしいですね。
 笑いをとりにいったものとしては、非常に完成度の高い文章です。
 絶望的に文章のセンスが無い人の文章を模倣して書いた文章。
 なかなか狙って書けるものではありません。天性の才能ですね。



クソポプラ社のみなさん、出来レースだとか言ってごめんなさい!
ポプラ社小説大賞が求めていたのはこういう作品だったんですね!
だとしたら、山田悠介先生に続く超新星の出現ですね。

ぼくがまちがってました。

ずっと勘違いしてました。
ポプラ社はまっとうで良心的な出版社だと。

[PR]



by uso8000000 | 2010-12-15 17:25 | 本の周辺

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧