大人は楽しい

<   2012年 06月 ( 5 )   > この月の画像一覧




ボケクエスト 予選第3試合

ボケクエスト参加してます。

我らがチームマドハンドは、初戦に続いて2戦目も完勝。
好スタートを切りました。
スーパー真心は2戦連続チーム内最低得点という悪スタート!

はじめの2戦はしてなかったのに、3戦目からいきなり壷あげします。


【お題】
e0025267_19295719.jpg
画像で一言


・クジさんの作品
百姓の「と言うと?」がいちいち早い
太鼓持ちっぽい顔してるわ。


【お題】
洞窟の最奥地に着くと照明がバッとついた。
そこで目にした光景とは

・べとんさんの作品
隅々まで秘密が行き届いている

これが13位かー。派手なボケではないけどな。


【お題】
「隕石は俺がロケットに乗って破壊してくる!」
そう言った父が数日経った今もリビングでゴロゴロしています。
彼は何を考えているのですか?

・miyafiさんの作品
お前らは英語でどやされる恐さを知らんのだ

・みそ味さんの作品
今も上がってるぞ俺の価値が
もうちょっとこのもてはやされ方を味わっていたい



次からも壷あげするかどうかは不明。

-
[PR]



by uso8000000 | 2012-06-29 19:46 | 大喜利

イスラム教徒を神社に連れて行った話

「イスラム教徒を神社に連れて行く」という珍しい体験をした。


イスラム教徒といっても5歳と3歳の子どもなのだが。

神社に連れて行ったといっても、
神道に触れさせて改宗を迫ったというようなたいそうな話ではなく、
公園よりも神社のほうが近かったからそこで遊ばせたというだけなのだが。


学生時代の友人の女の子がエジプト人と結婚して、イスラム教徒に改宗した。
子どもももちろんイスラム教徒だ。

その子どもたちを遊ばせていたら、
神社を見つけて「あそこに行ってみたい」と言い出した。

「子どもとはいえイスラム教徒を神社に連れて行ってもいいのだろうか」
とぼくは悩んだ。

「神社の神様は許してくれるだろう」と思った。
日本は八百万の神の国である。
イスラム教徒を受け入れる寛容さは持ち合わせているだろう。

問題は「アッラーは日本の神社に行くことを許してくれるのか?」である。
イスラム教は一神教だから、他の神様に手を合わせたりすることは許さないだろう。
でも日本の神社は宗教施設としてのみ存在しているわけではない。

お正月には屋台が並んで焼きそばを売っていたり、
カップルがひと気のない場所を求めて愛をささやきあったり、
子どもたちが野球をしたりする場所でもある。
「緑があって人の少ない広い土地」としても神社の境内は存在している。

だから「神様がおわします社」としての「神社」ではなく
PLACEとしての"JINJA"に連れて行くだけならいいだろうとぼくは解釈した。


子どもたちはもちろん神社を訪れるのははじめてなので興味津々だ。

鳥居をくぐったところに手水舎があった。
「なんでここに水があるの?
5歳と3歳の子どもなので好奇心旺盛だ。
「ここで手を洗うんだよ。
 手はきれいなほうがいいでしょ」
これぐらいの質問は軽くかわせる。

だが子どもたちの質問はどんどん続く。

「あの石の犬は何のためにあるの?」

「この箱は何?」
(お金を投げ込むところだと答えると)
「なんでお金を入れるの?」

「がらんがらんするのは何のため?」

「ここは何をする場所?」
(お祈りをするところだと答えると)
「お祈りは家で静かにするものじゃないの?」


大人相手なら
「日本人のうちの何割かはこうすれば神様に祈りを届けることができると思っています。あなたがたの信じる宗教とは違うかもしれませんが、あなたがたの信じる宗教を否定しているわけではありません。別のやり方として存在しているのです」
と言えば納得してもらえそうな気がする。

でもたった1人の神様がいると信じている子どもに
「それはそれで間違ってないけどそれぞれの人にとっての神様は1つではない」
と言って納得させられる自信はない。

へたなことを言ったら彼らの信じるアッラーを否定してしまうことになるかもしれない。


結局ほとんどの質問に答えられないまま神社を後にした。

後で子どもたちのお母さんに事の顛末を話した。
「こんな質問をされたんだけどどう答えたら良かったのかな」

お母さんの答え。
「何でもかんでも聞きたい年頃やから質問してるだけだから真面目に考えなくていいのに。
 『そういうもんだから』とか
 『なんでだろうね』とか言っとけばいいのに」

そんな適当でよかったのか!!



_
[PR]



by uso8000000 | 2012-06-25 13:41 | 徒然

ボケクエスト

ボケクエスト参加してます。

我らがチームマドハンドは、初戦を見事に突破。
e0025267_15523818.jpg


スーパー真心が盛大にすべった分を他の3人でカバーするというこの見事なチームプレイ!
スーパー真心は得票率個人ランキングでも 199位/200人 につけるという好スタート!


やべえ……。
うちのチームにいるゴリラに殺される……。







-
[PR]



by uso8000000 | 2012-06-16 15:56 | 大喜利

汚き一票を

AKBの人気投票の報道を見ると
「一人一票じゃなくて、たくさんお金を出せばたくさん投票権が買えるシステムだから不公平だ」と言う人が多いようだ。

でもぼくは国政や地政選挙の「一人一票制」のほうがずっと不公平だと思う。

坂本龍馬なみに日本の将来を本気で憂いている人と、
「自民とか民主とかよくわかんないから唯一名前を知ってるタレント候補に入れちゃった」って人とが同じ一票を持っているのがすごく不公平だと思う。
従業員数の多い企業や信者の多い宗教が選挙で勝つのが必ずしもいいことだとは思わない。

多数決がいちばん良いと思い込んでいる人が多いのは、学校教育のさまざまな弊害の中でも最たるものかもしれない(多数決の最大の利点であり最大の欠点は「結果にケチをつけにくい」である)。

「熱量の多い人ほどたくさんの票を持てる」
という点で、AKBの選挙は理想に近い(でも聞きもしないCDを買うのは資源の無駄だから、純粋に票だけを売ったほうがいい)。
情熱のある人は真剣に未来を考えるからだ。

だから国政もAKBの選挙みたいに!、というのはやっぱり乱暴な意見だ。
金で選挙に対する情熱をはかるのはあんまり公平じゃない(財産の多くは出自で決まってしまう)。

・ほとんど誰もが一定量以上持っていて
・しかも他人への譲渡が容易でないもの
によって情熱をはかるのがいい(譲渡が容易だと、結局金で買うことになる)

それは何だと考えたら、やっぱり「時間」だろう。


投票所に行く。簡単な労働をさせられる。
コンベアで流れてくるシュウマイにグリーンピースを乗せるとかの簡単な労働。
誰がやっても同じくらいの生産性の労働。
これを5分やれば1票もらえる。10分なら2票。15分なら3票。

もちろん持っている時間も人によって違うけど、多くの時間が残されている人はそれだけ未来に対する責任も大きいわけだから、票を多くもらってもいいと思う。

最良ではないかもしれんけど、今の一人一票制よりはずっといいと思うのですがいかがでしょう。






【広告】
大きいサイズのメンズカジュアル

[PR]



by uso8000000 | 2012-06-11 23:24 | 徒然

【感想】 竹信 三恵子『ルポ賃金差別』


『ルポ賃金差別』(竹信 三恵子/筑摩書房)
を読む。

・正社員が非正規雇用労働者を差別待遇する
 ↓
・非正規雇用のほうが安く使えるので、正社員の仕事がどんどん派遣やパートにとってかわられる
 ↓
・正社員が首を切られる
 ↓
・残った正社員も負担が増える

 非正規雇用を差別することが自分の首も絞めているということを正社員も自覚しなければならないね。


 ぼく自身、アルバイトの多い職場で働いていたが、
 正社員による「バイトは責任感がないから」という発言をよく耳にした。
 でも「責任感」という不確かな基準(現在の労働ではなくまだ起きていない不確定の未来の行動)で評価をするのはナンセンスだと思う。
 話の順序からいって「責任感があるからポジション、給与が与えられる」ではなく「ポジション、給与が与えられるから責任を持つ」のはずだし。


 労働という分野では、法や市場の論理が正常に機能しないことはわかりきっているわけだから、結局、労働組合が個別に闘っていうしかないんだろうなあ。
 非正規雇用が増えれば労組も力が弱くなるから難しいわけだが。
 まずは正規/非正規 間の差別をなくすことが先かな。

 最近「ブラック企業の見分け方」なんて文章をよく目にするけど、
いちばんの見分け方は「労組がちゃんと機能しているかどうか」だろうね。


竹信三恵子『ルポ賃金差別』
『ルポ賃金差別』(竹信 三恵子/筑摩書房)

(Amazon詳細ページ)


-
[PR]



by uso8000000 | 2012-06-03 18:58 | 本の周辺

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧