大人は楽しい

<   2011年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧




幕の内カップ2011 決勝2回戦予想

幕の内カップ2011
決勝トーナメント2回戦の予想します。

32→16チーム の戦いです。

続きを読む
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-30 14:35 | ごりとな・幕の内

幕の内カップ2011  決勝T1回戦つぼあげ

幕の内カップ2011
決勝トーナメント1回戦のお気に入りボケ(「もう1点」つけたボケ)。

続きを読む
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-30 14:32 | ごりとな・幕の内

『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』(祥伝社新書)

e0025267_14111081.jpg

若宮 健 『なぜ韓国は、パチンコを全廃できたのか』 (祥伝社新書)



 まずはじめにことわっておくが、これはまともな本ではない
 引用元のわからないデータを持ってくる、著者の感情が先走りしすぎている、検証をしていない決め付けが多すぎる、あげくには「ウィキペディアによると……」なんて文章も出てきて、失笑するほかない(これは編集者の責任でもあるが)。


 それを十分にさしひいても、やはりこうした本が出版されたことには大きな価値があると思う。


 ぼくはパチンコ・スロットをやらない。やったこともない。
 しかし身近な友人がはまっていたこともあって、パチンコ依存には関心がある。
 友人の場合は、ほんとにどっぷりと肩までパチスロに漬かっていた。何の話をしても、最終的には「スロットでも~」という話に行きつく。ちょっと金があれば打ちに行く。ちょっと時間があれば打ちに行く。スロットの前ではどんな約束もふっとぶ。最後はパンクした。つまり、借金をしてそれ以上打てなくなった。
 タチの悪い金貸しのところに行く前に支援してくれる身内がいたことが彼にとって幸いだったが、そうでなければ今頃は路上で生活しているか、死んでいるかだっただろう。


 しかし周囲の話を聞くと、こんなことはパチンカーにとっては決してめずらしいことではないらしい。もっともっとハマって家族や生活や命を捨てるはめになった人の話はザラだ。


 ここまで多くの人の人生を狂わすパチンコが、どうして大手を振ってのさばっているのか(最近ほんとにパチンコのCMが増えた)。
 その点について述べた本、新聞、テレビをこれまで見たことがなかった。 
 政治屋のオッサンたちも公共の福祉だとか最小不幸社会だとか言っているわりに、パチンコについては何も言わない(というか支えている)。
 数年前に韓国はパチンコを全廃したのだが、そのことを新聞やニュースで見聞きした人はいるだろうか? いないはずだ。

 それはもちろんテレビ局も新聞社も多くの出版社も政治屋もパチンコ業界から甘い汁を吸わせてもらっているからだが、だからこそこういう本の存在価値がある。たとえ書いてあることの信憑性が低くても。


 パチンコ批判をしろとは言わないが、その弊害を知ってて見て見ぬふりをするのはいかがなものか。
 内田樹の言葉を思い出した。「メディアリテラシーとは報道されていることの真偽を見極めることではなく、何が報道されていないかを見極めることだ」



 ちなみにこの本、ネット界隈ではけっこう話題になっているにもかかわらず新聞の書評などでは見たことがない。もちろん上に挙げたような理由からであろう。

 というわけでちょっとでも多くの人の目に触れるように、ブログに書いた次第である。
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-27 14:31 | 本の周辺

センバツ2011 その2

センバツ2011。1回戦16戦のうち12試合消化。

ぼくのここまでの予想は、12/16的中。勝率.750。立派な数字です。


日本文理  ●-○  九州国際大付
北海  ●-○  天理

九州国際は強い。気が早いけど夏が楽しみなチーム。
投手力が重要とされるセンバツで、打のチームがどこまで勝ち残れるか。


波佐見  ○-●  加古川北
日大三  ○-●  静清

1回戦で強豪・横浜を破った波佐見。初出場でのジャイアントキリングは、同じく長崎の公立高校・清峰の2005年の快進撃を思い起こさせる。
対する加古川北もセンバツ初出場の公立高校。フレッシュな対決が見物。
静清も初出場だが、日大三はやっぱり強い。
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-26 16:39 | カルチュア

幕の内カップ2011  1次リーグをふりかえる

幕の内カップ2011 1回戦をふりかえります。
地震があったので3週間ほどあいてしまいましたが。


真心の予想と答え合わせ

続きを読む
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-24 05:52 | ごりとな・幕の内

ボリビアを聞きながら

 数年前に『トリビアの泉』というテレビ番組が流行った。

 それまでぼくは豆知識というやつが好きで、本や新聞を読んでいて見つけ出したどうでもいい知識をせっせとノートに書きためていた。
「吸血鬼は細かいものを数えずにはいられない習性がある」とか
「熊の手は左手よりも右手の方がおいしい」とか
ほんとに愚にもつかない知識だった。

 なので『トリビアの泉』がはじまった当初は「これはおもしろそうだ」と思って観ていたのだが、すぐにひどくつまらなく感じてしまった。
 番組の構成が悪かったわけではない。非常にすぐれたバラエティ番組だったと思う。

 番組自体ではなく、「トリビア」という言葉こそがつまらなくさせた要因だったと思う。

 それまでぼくがノートに書きためていたのは、
「何の役に立つのかわからないけどとにかくおもしろいもの。思わぬところで役に立つかもしれない知識」だった。ぼくの脳の中で、小さいけれどもたしかな輝きを放っていた。
 それが「トリビア」として名前を与えられ定義づけられたことで途端に色あせてしまった。

 それらを誰かに語ったとしても、
「それが何の役に立つねん」という言葉は聞かれなくなり、
「ああトリビアね」とか「へぇ〜」とか陳腐な反応しか生まれなくなった。

「トリビア」という括弧でくくられてしまってから、トリビアは知識以上の意味を持たなくなってしまった。

「吸血鬼は細かいものを数えずにはいられない習性がある」と「三角形の内角の和は2直角である」も同じだとぼくは思う。
「そんなの人生において何の役にも立たないよ」とはなから考えることをやめてしまった人間にとってはまったく無価値な情報だ。
 しかし、そこから生まれるものは少なからずあるはずだ。

「トリビア」という名前をつけた人間は、トリビアの本当の価値を見抜けなかった人だと思う。
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-23 18:13 | 徒然

春はセンバツから センバツは明日から

 気付けばセンバツは明日開幕なんですね。
 いつもは指折り開幕を楽しみにしていますが、今年は地震でそれどころじゃなかった。

 センバツも開催があやぶまれていましたが、開催できるようです。
 ぼくも開催したほうがいいと思います。プロ野球とちがって、多くの球児にとっては一生に一度のチャンスだからね。

 1995年の阪神大震災の後にもセンバツ大会は開催されました。
 あの年甲子園まで観戦に行きましたが、阪神電車の窓から仮設住宅やブルーシートがずらっと並んでいるのが見えました。
 あの大会では兵庫県から3校が出場し(同一県から3校が出るのはきわめて稀)、しかも3校とも初戦を突破しました。
 その頃を契機に、被災地周辺ではだんだん日常が取り戻されはじめたような記憶があります。
 なんでもかんでも自粛して遅れをとった人に足並みを合わせるよりも、普段どおりのことをして被災者をぐいぐい引っ張っていくことのほうが大事じゃないかな。


 それはさておき1回戦予想

続きを読む
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-22 15:45 | カルチュア

進退の決断

 震災の影響はほとんどないと思っていたら、出版業界もけっこうなダメージ。
 電気や物資が足りないので、刷り部数を減らしている様子。28日発売のジャンプが発行されなくなったり。
 また、電話がつながらない出版社もある。心配だ。
 さらに被災地への物資の輸送を最優先するために、商品の配送が一日おきになった。
 近畿では、水曜・金曜が入荷なしで、その分は木曜・土曜にまとめて入ってくるといった具合。


 というわけで19日は、18日分の荷物と19日分の荷物、さらには翌20日と翌々21日分の荷物もまとめて入荷した(日曜・祝日は配送がないので前倒しになる)。

 よりによって20日前後に発売の雑誌・コミックは非常に多い。
 サンデーコミック、ヤンジャンコミック、花とゆめコミック、「non-no」「リンネル」「mini」「Vジャンプ」などなど。
 さらには「ラジオ中国語」などのNHKテキストも入荷。4月号なので1年でいちばん入荷数が多い。


 大量入荷に備えて朝3時に起床、5時出社。
 ふだんは2人のバイトくんも4人に増員。
 しかし多い。かつて経験したことのない量の本だ。

 でも震災でつらい思いをしている人のことを考えればなんのこれしきへっちゃらだい!というのはもちろん嘘で、しんどいものはしんどい。
 10時間走り回ってようやくかたをつける。ぐったり。




 ところで原発に近くて避難したくても仕事があるから避難できない人もたくさんいると聞く。
(参照:http://blog.tatsuru.com/2011/03/19_1008.php)

 誰が考えたって仕事よりも命のほうが大事だが、だからといってはたして本当に危険が迫っているのかわからない状況で仕事を捨てることにはたいへんな勇気がいる。

 ぼくが同じような状況に出くわしたときに、仕事を捨てて逃げることができるだろうか。
 それとも見極めができないまま命を落としてしまうだろうか。


 こういうことは咄嗟に判断できるものではない。
 普段から決断を迫られる事態を想定していなければならない。過労死も同じだ。

 命が惜しいなら、臆病だと嗤われても、失業するとしても早めに脱出しなければならない。
 残るのであれば、生命を賭してでも仕事に挑むのだという覚悟を決めなければならない。

 最悪なのは、思考停止に陥ってしまうことだ。
 会社が残れと言ったから残る。政府が大丈夫だと言ったからとどまる。
 上に載せたリンクの主婦は、まさにこの状態に陥っている。
 こういう状態だけは避けねばならない。
 死の1秒前に「あのときああしとけばよかった」と後悔するような人生は送りたくない。
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-19 22:32 | 日記

プロの仕事

 東北関東大震災の影響を受けて、パ・リーグは開幕を4月12日に延期。
 一方セ・リーグは当初の予定通り3月25日に開催することを決定した。


 開催には賛成でも反対でもないんだけど(ナイターやドームでの試合はやめたほうがいいと思うが)。
 でも「被災者に勇気を与えるために」とかいうのが気に入らない。被災者をダシに使うなよ。
 素直に「お金のため」って言いなよ。プロなんだから。
「開催しないと球団職員とかスタジアムの売り子とかが食っていけないんです」っていえば誰も反対できないよ。


 ほんとに被災者に勇気を与えるためにやるんだったら、収益を全額寄付しなよ。

 お金のために働くのは恥ずかしいことじゃない。

 ぼくが被災者だったら、100人のボランティアよりも10人の自衛隊員に来てもらったほうが安心する。
 なぜなら彼らがプロだから。お金とひきかえに責任を背負っているから。
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-18 18:19 | ニュース

パニック映画

 地震・津波・原発爆発の一連の報道を見ていて、どうして日本ではハリウッドのようなおもしろいパニック映画がつくられないのかがわかった気がする。


 多くの日本人は身に危険が迫っていても、周囲のことを考えながら行動してしまうからだ。



 自分の家が流されているのに、泣いている子どもをなぐさめている人がいた。

 命の危険をかえりみず、取り残された人の救援に向かった人がいた。

 一刻も早く逃げ出したい気持ちを抑え、老人や子どもの避難を最優先させている人がいた。

 泣き叫びたくても、近くにいる子どもたちに不安を与えないよう、ぐっと悲しみを押し殺している人がいた。

 一人でも多くの命を救うために不眠不休で働いている人がいた。

 自身も被災しているのに、見ず知らずの人のために何ができるかを考えている人がいた。

 行方不明になっていた家族と再会できた人は、身内を失った周囲の人に配慮して、はばかるようにそっと喜びの涙を流していた。

 誰もが口にするのは自分のことではなく、家族のこと、友人のこと、近所の人のことだった。




 主人公は一人しかいないから、その魅力が引き立つのだ。
 こんなにもたくさんの強くて優しいヒーローがいる国では、いいパニック映画なんか作れるはずがない。
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-15 16:21 | ニュース

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧