大人は楽しい

<   2010年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧




一期一会

 本日購入したのはこのアルバム。
e0025267_21593160.jpg

SKA FREAKS の 『Live Freaky! Die Freaky!』


 なに? SKA FREAKSを知らない?
 ああ、僕だって知らなかったさ。
 スカといえば東京スカパラ、あとオレスカバンドとスカポンタスと……。ところでスカってどういうジャンル? ダブとはどう違うの? というレベルです。


 そんな僕がどうしてこのアルバムを買ったのかというと……。
 このSKA FREAKSのベーシストがなんと、あのwillさんなのです。
 ネット大喜利をやっている人にはおなじみの名前ですね。
 あちこちのサイトに参加して、そしてコンスタントに好成績を残しているwillさんであります。

 そんなwillさんがメジャーデビュー!
 日本一おもしろいスカベーシストの誕生です。
 これはCDを買わねばなりませんね。僕も買いました。¥1,785-です。お買い得!

 さっそく車の中で聞いてみました。
 心躍るリズム、さりとてうるさくはなし。
 ドライブに○、デートに○、ヒーリングに△、図書館に×、結婚式に△、葬式に×、飲み会に○、大喜利に◎。
 さあ買え今買え!
[PR]



by uso8000000 | 2010-04-28 22:21 | 紹介

今さら古畑任三郎第2シーズン

今さら古畑任三郎第2シーズンのDVDボックスを買いました。
e0025267_2195116.jpg


ネタバレ感想
[PR]



by uso8000000 | 2010-04-21 21:10 | カルチュア

ハコモノを楽しむ

先月末に、大阪・中之島にある国立国際美術館で「絵画の森」を観ました(展示は今月4日で終了)。
e0025267_9465460.jpg


漫画みたいなのや落書きみたいなのもあって、特にまとまったテーマはなし。
僕は意味を求めてしまう人間なので、絵画や彫刻は苦手。
機能性とは真逆のものだからなあ。



昨日は、大阪・谷町の大阪歴史博物館へ。
「昭和のおもちゃとマンガの世界」という展示を観てきました(6月21日まで)。
e0025267_1001893.jpg

こっちはおもしろい。
昔のおもちゃって、今のものよりずっと美しい。
職人が手作業で作ってたり、単純だけど独創的な発想を取り入れてたり。
戦争中で物がない時代には紙のおもちゃが多かったんだけど、色がすごくきれい。プリントじゃなくてちゃんと絵の具で塗ってるのよねえ。

ただし物をショーケースに入れて展示してるだけなのが残念。
動くおもちゃは、実際に動いているところを見たかった。
動かすのは無理でも、動いている姿を映像にして流すくらいのことはしてほしかったな。



歴史博物館のすぐ隣には、NHK大阪。
「ゲゲゲの女房」にちなんで、鳥取物産展をやっていました。
e0025267_9565218.jpg

鬼太郎とねずみ男もやってきてました。
鬼太郎は原作に近いいい顔でしたが、ねずみ男は偽者だと思います。
あといったんもめんもおりましたが、あれは鹿児島の妖怪だ。
[PR]



by uso8000000 | 2010-04-19 09:59 | 日記

ボツネタ

「ねえツイッターやってる?」
「あーやってるやってる。あれハマっちゃうよねー。あたし毎晩やってるわ」
「そうよねー。ついついつぶやいちゃうよね」
「わかるわかる。いろんなことをつぶやいちゃうのよねー」
「サクラコはどんなことをつぶやいてるの?」
「『また赤か』とか『右足が青って……。無理無理。足つるっ』とか」
「ツイッターゲームかよ!」


というネタを思いついたんだけど、ちゃんと調べたらツイッターゲームじゃなくてツイスターゲームだった。
記憶ちがい。

うちにはツイスターゲームもジェンガもありませんでした。UNOはあった。
[PR]



by uso8000000 | 2010-04-17 05:41 | ネタ

私と井上ひさし

 死んだから、井上ひさしについて書く。

 訃報を耳にして、昔よく読んだよなあと懐かしくなった。
 本棚を見てみたら、井上ひさしの著書が四十冊並んでいた。こんなに読んでいたのか。

 はじめに読んだのはおそらく『ブンとフン』だった。小学生のときである。
 ひたすらナンセンス、荒唐無稽奇想天外な小説だった。
 小説と読んでいいのかもわからない。よくもあの発想を小説という形にしたものだ。

 好きだったのは『偽原始人』。
 小学生三人の、大人に対する反抗記録。
 塾の授業料で商店街で豪遊するくだりが、最高にどきどきした。
『ドン松五郎の生活』も覚えている。
 ラストは悲しかった。
『青葉繁れる』『下駄の上の卵』、彼の青春小説はどれも物悲しかった。

 中学生のときに読んだ『吉里吉里人』はおもしろい、というよりすごいと思った。
 文庫版上中下の分量でありながら、作中では話が一日しか経っていない。気絶している時間もあったから、十数時間のできごとに千ページを費やしていたわけだ。
 小説は時間をも自由に操れるのだと教えてくれた作品だった。
『江戸紫絵巻源氏』も同様。『源氏物語』のエロパロディーだが、ぜんぜん話が進まなかった。

 笑ったのは『モッキンポット氏』シリーズ。
 カトリック系の孤児院を出て、洗礼まで受けた井上ひさしが、偉大なる宣教師を大いに茶化した作品。
 恩師にモッキンポット氏に迷惑をかけつづける主人公(モデルは著者本人)を笑うと同時に、井上ひさしにはマトモな道徳観念が少し欠けているのではないかと思った。

 それがもっとも表れていたのが『日本亭主図鑑』。
 己の博覧強記を駆使して、ひたすら男尊女卑のすばらしさを説いたエッセイ。
 大笑いして、友だちにも勧めてまわった。
 井上ひさしの書く『男は女よりもすばらしい』説はもちろんしゃれなのだが、半分本気で書いていたと思う。女性が読んではいけない本ナンバーワンだ。

 後に、井上ひさしは妻に対して激しくDVを振るい、妻を殴らないと書けないほどであったと聞く。
 たいへんな境遇と吃音というコンプレックスを抱えながら、日本語に対する深い造詣を抱え、平和を愛する温和な知的人。
 やはりどこかでゆがんでいるものだ、と妙に感心してしまった。
 だがそれ以来、井上ひさし作品は手にとっていない。きっとこの先も読み返すことはないだろう。嫌いだという意味ではない。
[PR]



by uso8000000 | 2010-04-13 05:20 | 本の周辺

医者よりも上だ

医者・歯医者限定の男しか参加できないお見合いパーティーがあるらしい。
http://www.felice.cc/

お見合いパーティーではたいがい男があまるものだが、医者限定のパーティーでは男のほうに女の長蛇の列ができるのだとか。

ステイタスで人を選ぶなという声もあろうが、とにかく医者は結婚相手としては最高峰の大人気なのである。



受付「こちらで医師免許のご呈示を願います」

客「……」

受付「すみません。こちらで医師免許のご呈示を……」

客「持っとらん」

受付「あ、お忘れですか? でしたらこちらの用紙に医師免許を取得された日を……」

客「はじめから持っておらん」

受付「……。ええと、お医者様ではないのですか?」

客「そうだ」

受付「申し訳ございません。今回はお医者様限定のパーティーでして、お医者様以外の方のご入場は……」

客「私はバラモンであるぞ」

受付「は……?」

客「バラモン」

受付「バラモンといいますと……」

客「カースト制度の頂点の身分だ。医者よりも上だ」

受付「いやいや。バラモンだかホルモンだか知りませんけど、とにかくお医者様でない方は……」

客「ホルモンか。あれはバラモンの次の身分だ」

受付「え?」

客「……。え?」

受付「あんた、バラモンでもないな」
[PR]



by uso8000000 | 2010-04-07 05:11 | ネタ

あなたに逢いたくて

 5月に発売される松田聖子の『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』は、69,800円もするそうだ。

 デビューから今までのシングルを集めたものらしいが、それがどうして7万円もするのかというと、シングル曲を集めてアルバムにしたのではなく、シングルCDをそのまんまボックスにしちゃったからである。
 なんと73枚組!

 73枚で69,800円ということは、1枚あたり956円で、これはバラで買うのとほとんど変わらない。
 高い、かさばる、重い、割安感がない、松田聖子と5拍子そろったボックスなのだ。



 このボリュームだと、様々な悲劇が起こることが予想される。


「ぎっくり腰の原因は……」
「『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』を持ち上げたからです」


「犯行に使われた凶器は……」
「『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』です」


「不渡り手形を出したわけは……」
「『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』を買ったからです」


「住むところがなくなったのは……」
「『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』を部屋に置いたからです」


「子どもたちの活字離れが進んでいるのは……」
「『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』ばかり聴いているからです」


「経済観念が狂ったのは……」
「『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』の値段設定を知ってからのことです」


「動物たちが森を追われたのは……」
「『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』の侵出によるものです」


「口笛はなぜ遠くまで聞こえるの……」
「『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』のほうが遠くからでも聞こえてきます」


「日本の財政が苦しいのは……」
「『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』が発売されたからです」
「総理! どうやってこの財政危機をしのぎましょう」
「よしっ、『Seiko Matsuda Single Collection 30th Anniversary Box 〜The voice of a Queen〜』を大量に発行して当座の借金返済にあてよう」
[PR]



by uso8000000 | 2010-04-01 20:51 | ネタ

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧