大人は楽しい

<   2010年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧




教育テレビ 「テツガクはっけん!」第31話

 日常に転がっているテツガクを探しに、今日もコスモくんとテツガくんは街に出かけた。
e0025267_2203444.jpg


 コスモくんというのはニックネームのようだけど本名である。
 両親が持つ、中学生のときから道を踏み外したままのセンスによって「宇宙」と書いて「コスモ」と読むというかわいそうな名前をつけられてしまったかわいそうな小学三年生だ。
 小学三年生にもなると、そろそろ自分が名乗った時に大人たちが霊柩車を見たときのようにあわてて親指を隠すことにも感づきはじめたけど、コスモくんは気がつかなかったふりをする。コスモくんのおとうさんとおかあさんは今でも、「宇宙(こすも)」が独創的で斬新でかっちょいい名前だと信じてやまない。コスモくんが自分の名前を恥ずかしがったら、せっかくかっちょいいと思って名前を付けてくれたおとうさんとおかあさんに悪い気がする。
 もっともそんなコスモくんも「何でこんな名前をつけたんだ!」とおかあさんに向かってみかんの皮を投げつけるようになるのだが、それは今から五年ほど先の話だ。
e0025267_221578.jpg


 クラスの男子たちは「コスモ」とは呼ばずに、「こすも」をひっくりかえして「もっこす」と呼ぶ。
 コスモくんははじめはその呼ばれ方に抵抗を感じていた。なぜって、コスモくんは熊本出身じゃないのに、それじゃまるで熊本男児みたいだからだ。けれど今ではすっかり慣れた。
 だけどクラスでいちばん車輪の大きな自転車に乗っている芝草に「もっこりもっこす」と呼ばれたときだけは腹を立てる。なぜって芝草はわざと女子の前でそんな恥ずべき名前で呼ぶからだ。


 クラスのみんなは「もっこす」と呼ぶけど、テツガくんだけはきちんと「コスモくん」と呼ぶ。
 なぜなら「テツガクはっけん!」を作っている教育テレビの現場監督の大沢さんが「コスモくんって呼ぼうか。もっこすくんって呼んだら熊本出身みたいだろ。コスモくんは熊本出身じゃないのに」と言ったからだ。それを聞いたとき、コスモくんは「この監督とはうまくやっていける」と確信した。そしてその直感はおおむね当たっている。
e0025267_2245882.jpg
(監督の大沢さん)

 テツガくんはコスモくんと同じクラスの子ではない。同じ学校でもない。というかテツガくんは人間じゃない。指人形だ。
 教育テレビで水曜10:45から放送中の『テツガクはっけん!』のメインキャラクターである。
 一応コスモくんと同じ小学三年生という設定になっているが、テツガくんはヒゲも生えているし眉毛もすごく濃いし(どっちかといったらテツガくんのほうが熊本出身っぽい)、おまけに早稲田の学生みたいな四角い帽子をかぶっている。マスオさんが早稲田大学卒業時にかぶっていた、あの帽子である。
 設定上は「小学三年生にして、束京大学文学部哲学科を首席で卒業した」ということになっている。
 「東京大学」ではなく「束京大学」になっているところがユーモアなんだ、と監督の大沢さんが教えてくれた。
 テツガくんは、正確には「手塚テツガ」という名前である。大沢さんはこれも「ユーモアが利いているだろう」というのだが、コスモくんにはただのだじゃれにしか思えない。けれど大沢さんとの良好な関係を壊したくなかったので「あー……。あはは……」と笑っておいた。


 テツガくんは、そのくどいぐらいにインテリジェンスを強調したビジュアルと持ち前の理屈っぽさのせいで、教育テレビの中でも一、二を争う不人気キャラである。

 ちなみに不人気両雄のもう一方の峰に立つのが、『ハロー你好こんにちは』にレギュラー出演中の挨拶強要サル、チャースくんだ。
 なにしろチャースくんときたら、目上の人や国会議員のセンセイに向かって「チャース!チャース!」と野球部風の挨拶をくりかえすのだ。子どもからはうっとうしがられるし、お母様方からは「きちんとした挨拶ができないキャラ。しかも猿」というレッテルを貼られるのも無理はない。
e0025267_2265915.jpg




 話がそれてしまった。コスモくんとテツガくんの探検の話である。
 交差点にさしかかったふたり。目の前の信号は赤だが、横から車が来ている気配はない。
「まあいいや、渡っちゃえ!」
 勢いよく交差点に飛び出したコスモくん。

 ピリピリピリィィ!

 そこに現れたのは、みんなの暮らしを守るおまわりさん。
 あれあれ。おまわりさん、エロDVDを借りてかえったらケースの中に『ダンサー・イン・ザ・ダーク』のディスクが入ってたときのようにおっかない形相をしているよ。
 
e0025267_20292020.jpg

「こらこら。赤信号なのに横断歩道を渡ったらだめじゃないか」
「え〜。だけど車も来ていないし、大丈夫だよ」
「そうであってもルールはルール。赤は止まれ。これは守らなきゃだめだよ」
 コスモくんの弁明には耳を貸そうとはせず、おまわりさんは立ち去ってしまった。
 悔しさを痰にこめて道ばたに吐き出したコスモくんだけど、まだ釈然としない気持ちはおさまらない。

「ねえ、テツガくん」
 コスモくんは、自分も信号無視をしようとしていたくせにおまわりさんが近づいてきた途端にあわてて歩道に戻ってひとりだけ説教を免れたテツガくんに話しかける。
「どうしてどんなときでもルールを守らないといけないのかな」

 するとテツガくんはにっこり微笑んだ。
 待ってました。テツガくんの大好物、テツガクの質問だ。


「テツガクはっけーーーーーん!」


 出ましたー! テツガくんの決めゼリフその1。

「なるほど。誰にも迷惑をかけなくてもルールを守らないといけないのか。ここにはテツガクの種がありそうだね」

 テツガくんは早稲田の学生みたいな四角い帽子を脱いで、頭の本をぱらぱらとめくりはじめた。
 言い忘れていたけど、テツガくんは頭部がぶあつい本になっている。『ピタゴラスイッチ』のひゃっかおじさんみたいな感じだ。ジョジョを好きな人にわかりやすいように説明すると、岸辺露伴のヘブンズ・ドアーによって顔を本にされてしまったときの康一くんみたいな感じだ。
 テツガくんの頭部の本にはありとあらゆる哲学の答えが書いてある、というのが公式の設定だ。
「人はなぜ生きるのか」なんていう質問に対する明確な答えも、そこには書いてあるらしい。
 教育テレビの中ではチャースくんと並んで一、二を争う不人気キャラだけど、テツガくんはすごいのだ。


「さっきみたいに誰もいないのにルールを破った場合。これは果たしてルールを破ったと言えるのだろうか。まずはそこから考えていこう。知覚がなければ現象はないという考え方がある。これを提唱したのはジョージ・バークリーで、彼が言うには『エッセ・イス・ペルキピ』、つまり存在することは知覚されることという意味で……」
e0025267_20495480.jpg

 テツガくんが説明をはじめてまだ一分しか経っていないというのに、もうコスモくんは眠たくなってきた。
 なにしろテツガくんのテツガク話は、爆発的につまらないのだ。わかりやすいたとえ話みたいなのはひとつもないし、半分ぐらいは自分が知っている知識をひけらかしているだけなのでとにかく鼻につく。もしテツガくんが合コンに参加したなら、テツガくんはもちろんのことその場にいた男全員が女の子から嫌われるレベルのつまらなさだ。

 最近ではテツガくんが「テツガクはっけーーーーーん!」と言ったあたりからもう眠気が襲ってくる。
 これはどういうわけだろうと思ってコスモくんは、『なぜ!?なに!?みんなの理科』に出演している西園須(さいえんす)博士に相談してみたことがある。

「それはね。条件反射ってやつだ」
 西園須博士はおちついた声で言った。
「犬にベルの音を聞かせてからエサを与える。これを何度もくりかえしていると、犬はベルの音を聞いただけでエサをもらえると思ってよだれをたらすようになる。これが条件反射だ。コスモくんの場合もこれと同じだね」
e0025267_20581570.gif
 テツガくんとはくらべものにならないぐらい、簡潔でわかりやすい説明だ。

 コスモくんは将来大学に行って、そういう分野の研究をしたいと思った。
 けれどもそれを口にしたらテツガくんがエロDVDを借りてかえったらケースの中に『2001年宇宙の旅』が入ってたときのように頭から火を噴いて怒るのがわかっているから、決して言わない。
 テツガくんは小学三年生という設定なのに、テツガくんの声を担当している鈴木さんが毎日仕事帰りにエロDVDを借りていることも知っているが、それも口には出さない。コスモくんはネーミングセンスがジャガイモの両親から生まれたのに、けっこうTPOをわきまえた行動がとれるのである。


 コスモくんが目を開けると、テツガくんはまだ説明を続けていた。
 コスモくんは立ったまま寝ていたのだ。近頃じゃこんな器用なことまでできるようになった。

「この考え方が正しいと思うかい? だけど、はたしてそんなふうに言い切っちゃってもいいものだろうかな、って疑問に思うな。これはあくまでも僕の個人的な考えだけどちょと聞いてくれるかい」

 出ましたー! テツガくんの決めゼリフその2。
 決めゼリフとしては長ったらしい上に、とにかくまわりくどくてほとんど内容がないのだが、とにかくテツガくんはこの言い回しが好きだ。これまで最高で三十分に四回言ったことがある。

「シュレディンガーの猫という思考実験があって、これはつまり量子力学的な考え方なんだけど……」
e0025267_219584.jpg

 『テツガクはっけん!』の放送時間はもうまもなく終わろうとしていたが、テツガくんの説明はまだまだ終わりそうになかった。
 大道具係の人たちが、すでに次の番組『ハロー你好こんにちは』の準備をはじめていた。
「チャース!」という甲高い叫び声が聞こえてきた。
[PR]



by uso8000000 | 2010-01-26 21:05 | ネタ

うまいこと言って怒られた話


上司「俺、豆が嫌いやねん」

僕「豆? 納豆じゃなくてですか」

上司「納豆も嫌いなんやけど、豆が嫌いなんや」

僕「豆が嫌いな日本人なんているんですね。醤油とか味噌もだめなんですか」

上司「加工食品は食べられる」

僕「豆腐は」

上司「豆腐もいける」

僕「枝豆は」

上司「枝豆は好きだ。大豆そのまんまがだめなんだよ」

僕「枝豆も大豆そのまんまですよ」

上司「煎った豆が嫌いやねん。節分の豆がいちばん嫌い」

僕「節分の豆が嫌いなんて、さすがは鬼上司ですねー」

上司「何をうまいこと言っとるんや」


 怒られた
[PR]



by uso8000000 | 2010-01-26 20:19 | ネタ

本を読もうよ本を

 最近読んだ本の中で、おもしろかったものを紹介。


 西原理恵子+勝谷誠彦「鳥頭紀行 ジャングル編」 
e0025267_224167.jpg
 体を張りまくったジャングル+ベトナム取材もおもしろいが、いちばんすごいのが「台湾編」。
「写真をなくした」「資料を探す気になれない」「あんまり覚えていない」といって、うろ覚えの記憶だけで紀行漫画を書いている。当然内容はむちゃくちゃ。ベトナムや香港の出来事が混ざっているし、途中で投げ出しているし。
 これを本にして、さらにそのまま文庫にしてしまったことに感動した。



 ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」
e0025267_224106.jpg
  古代ローマの建築技師が現代日本の風呂にタイムスリップするというお話。
 ひたすら風呂の話がつづく。これがめっぽうおもしろい。
 斬新なギャグがあるわけではないのだが、あくまで大まじめな主人公が終始おもしろい。「聖☆おにいさん」とも似ているが、こっちのほうが品があって(風呂の話なのに)、誰が読んでもおもしろいと思う。



 石川雅之「もやしもん 8」
e0025267_2241999.jpg
 ビール編。これまででいちばんおもしろい。ワインや泡盛よりもなじみが深いし、解説もわかりやすい。
「もやしもん」を読んだことのない人は、1巻よりも8巻から読んだほうがいいかも。



 加納朋子「レインレイン・ボウ」
e0025267_2242641.jpg
 文章がうまいのですいすい読める。明確で無駄のない文章。
 ミステリだけど殺人は起こらず、日常的な謎(というよりちょっとした違和感という程度)がいくつもいくつも散りばめられていて、それを解いているうちにひとつの大きな謎が明らかに。
 構成のうまさに舌を巻いた。



 ゴールディング「蠅の王」
e0025267_2243470.jpg
 子どもたちが無人島に流れ着き、子どもだけの生活が始まる……。はじめは「十五少年漂流記」だが、次第に規律は破られ、秩序は崩壊し、対立は徐々に深まる。それぞれの少年の内にある暴力性、破壊衝動が少しずつ表面化してゆく描写が真に迫っている。内的な狂気をほんの少しずつ露にしてゆく家庭が緊張感を与える。
「今からみなさんに殺し合いをしてもらいます」みたいな暴力ありきの安易な設定ではなく、人間すべてが持っている欲望が些細なことをきっかけにして膨らみゆく。これぞ小説。



 佐藤多佳子「黄色い目の魚」
e0025267_2244285.jpg
 瑞々しいタッチで描かれた青春小説。小道具としての絵画の使い方が見事。
 大きな事件も、目標も、恋のどきどきもないけれど、話に引き込まれた。文章がすごくいい。



 森見登美彦「四畳半神話大系」
e0025267_2244882.jpg

 おもしろい。笑えて、感心した。エンタテインメント小説の白眉。
 四つの平行世界があり、それぞれで同じような経験をして同じような結末に至る男の物語。
 ただ四つが並んでいるだけでなく、ある世界で提示された謎の答えが別の世界で見つかるなど、伏線・小道具の使い方も絶妙。
 伏線の利きすぎた小説はたいてい前フリにあたる部分が退屈なんだけど、この作品はユーモアたっぷりなのではじめから楽しめる。
 青春小説としても、恋愛小説としても、ファンタジー小説としても、ミステリとしても超一級の小説だ。



 梁石日「闇の子供たち」
e0025267_2245589.jpg
 タイでの児童売春、幼児虐待、麻薬・臓器の密売を迫力ある筆致で書いた小説。しつこいぐらいに生々しく児童売春の描写をしているので、鳥肌が立つ。嫌でも胸に迫ってくる。毎日大人の性の相手をさせられて、エイズに感染したことがわかると生きたままゴミ捨て場に捨てられる子どもの姿は衝撃的。
 ただし「児童売買春やめましょう」という安易なプロパガンダ小説ではない。
 作中には「子どもを売らないで!」という運動をする日本人のボランティアスタッフが描かれるのだが、彼女のほうが平和ボケしていて、子どもを売り買いする親やマフィアのほうが正しいのではないかと言う気さえしてくる。
「子どもを売らないと家族みんな食っていけない。子どもを売るなというのは一家全員死ねということだ」と主張する親に対して、反論することなどできるのだろうか?
 また、病気の我が子を救うために、タイでの臓器移植にすがる日本人の母親が登場する。その臓器移植のためにタイの子どもがひとり殺されるのだと知ってもなお、手術を受けさせようとする母親。彼女を責める資格は、誰にあるのだろうか? 少なくともタイの貧しさの上に成り立っている豊かな暮らしを享受している我々には、ない。



 水木しげる「水木しげるのラバウル戦記」
e0025267_2294419.jpg
 しりこだまさんがブログで紹介していたので読んでみた。
 なるほど、おもしろい。
 しりこだまさんが書いている以上の感想は書けないので、そちらを参照されたし。
 戦争の悲惨さではなく、水木センセイの胆力のすごさしか伝わってこない。
[PR]



by uso8000000 | 2010-01-23 22:13 | 本の周辺

初恋の味

 大学生としゃべっているときに
「表現がストレートすぎるわ。カルピスの原液みたいやん。薄めてよ」
と言ったら、きょとんとした顔をされた。

 たとえがいまいちだったのかと思ったら、「カルピスの原液」がわからなかったらしい。


 そういやカルピスの原液って見ないなあ。
 僕が子どもの頃(といっても幼稚園ぐらい)は、お中元でカルピスのビンをもらったりしてたけど。
e0025267_20192794.jpg



 ぬるめの水で溶かして飲むのがうまかったなあ。びんぼうくさくて。
 金持ちの友だちの家に遊びに行ったら、カルピスを製氷皿(これも最近見ない)に入れて、カルピス氷を作っていた。濃いめのカルピス水にカルピス氷が入っていたわけだ。
 そんなことを知らない意地汚い僕はカルピスを飲み終わった後に氷をかじろうと口に入れて「なんじゃこりゃあ」とびっくりした。
 あれはうまかったなあ。
 高校のとき、友人が「カルピスを牛乳で割ったらうまい」と言っていた。飲ませてもらったら、たしかにうまかった。すんごく甘ったるいんだけど、あれを飲んでいるときは殺人なんてしたいと思わなくなる(いや飲んでないときも思わないんだけど)。
 死ぬ直前、人生最後に口に入れるものがカルミル(カルピスミルク)だったなら、それはきっと幸せな人生だと思う。


 かつてコカ・コーラ社からアンバサというカルピスウォーターみたいなジュースが発売されたことがあった。
e0025267_20194858.jpg

 これも甘ったるい味で、僕は大好きだったんだけどいつのまにやら姿を消してしまった。
 アンバサのことを調べようと思って日本コカ・コーラのホームページを見たんだけど、アンバサのことはまったく触れられていない。歴史だとか昔のコーラのギャラリーだとかは載せているくせに、アンバサはなぜかまるで存在していなかったかのように扱うことを避けている。
 Wikipediaで調べたら、アンバサはカルピスウォーターに負けて撤退したと書いてあった。だからって無かったことにしなくてもいいのに。よほどコカ・コーラにとって苦い記憶だったのだろうか。あんなに甘かったのに。


 カルーアミルクには、カルピスミルクに似た甘さがあって僕はとても好きだ。特にホットがいい。
 日本酒も好きだから、日本酒とホットカルーアミルクを交互に飲むという誰にも理解されない飲み方をする。要するに舌がばかなのだ。
 カルーアミルクが甘ったるいし、カルーアとカルピスは響きが似ているので、カルーアをストレートで飲んだことがある。ぜんぜんおいしくなかった。
 カルピスの味とは似ても似つかなかったけど、思わず吐き出したくなる感覚だけはカルピスの原液を飲んだときと同じだった。


 今ではカルピスを飲むことはほとんどなくなった。たしかカルピスウォーターを売っている自販機もあったと思うけど、それを見かけても僕はカルピスウォーターを買わないだろう。
 僕が好きだったのは、カルピスウォーターなんておしゃれな製品じゃなくて、瓶に入ったカルピスを水道水で割ったカルピス水だったのだ。



 ところでカルピスのキャッチフレーズって「初恋の味」なんだってね。
 初恋の味っていうより、大人の味だよね(もちろんやらしいほうの意味で!)
[PR]



by uso8000000 | 2010-01-21 20:21 | 紹介

徒然音

「おまえ○○って言いたいだけやろ」
「それはおまえのさじ加減やろ」
というツッコミ文句は誰が言い出したのだろう。

 きっとはじめはすごくシャープな台詞だったのに、あまりに安易に使われてしまって、今では「なんでやねん」よりも陳腐な文句と化してしまっている。


 一緒にバーに行った友人が
「この店でいちばん強い酒を」
と注文した。おまえそれ言いたいだけやろ。
そんな僕は「おまえそれ言いたいだけやろ」って言いたいだけやろ。


 友人は冗談で言ったのだが、バーの店主はなかなか気が利かない人で、度数97%だかなんだかのわけのわからんスピリッツを持ってきた。
 そんなものはロシア人だけに与えとけ。
 ああいうのを酒と呼んでもいいのだろうか。
「激辛カレーです」と言って、すっごく辛いカレーライスからご飯と水と野菜と肉を抜いたもの(つまり香辛料のかたまり)を持ってくるようなもんじゃないのか。
 僕が飲むわけじゃないからいいけど。


 また別の友人から
「X・Y・Zというカクテルの名前の由来は、これ以上のものはないという究極のカクテル、ってことやで」
と教わった。
「へえ。和音(わをん)はこれ以上のものはないといういちばんきれいな音ってことやで」
とでまかせを言ったら、
「あ〜、そうなんや〜」
と、こっちがびっくりするぐらい感心された。
そんなわけあるか。
[PR]



by uso8000000 | 2010-01-18 21:41 | 徒然

ぼんやりした話

 ある人が、戦場にいる夫だか父親だかに手紙を書いた。
「あなたが無事に帰ってくることを待っています」というような内容の手紙。
 だが、名前を書いていない。差出人の名前も、宛て名も。
 そばにいた人が「名前を書き忘れていますよ」と言うと、「これでいいのです」と言う。

 もし名前を書いたら、手紙をもらった当人は喜ぶだろう。
 だが、手紙をもらえなかった他の兵士はがっかりするだろう。
 あえて名前を書かなければ、祖国からの手紙を待ちわびている兵士たちはみんな「これは自分に宛てた手紙だ」と思うことができる。
 だから差出人の名も宛て名も書かないのだ。

-------------------------------------------------------------------------------

 って話を昔どっかで聞いたか読んだような気がするんだけど、どこで知ったのか覚えていない。
 夢で見た話かもしれないし(それにしてはよくできすぎてるけど)、なんとなく中国の故事っぽい気もする(中国の故事ってだいたいこういう構成だよね。誰かが非合理的な行動をとって、その理由を聞かれて<○○答へて曰く〜>って謎が明らかになる)。僕が70年前に読んだ修身の教科書に書いてあったのかもしれない。

 誰か、この話の出典をご存知の方いませんか? 
[PR]



by uso8000000 | 2010-01-12 20:03 | 徒然

ゴリトナ 72〜76 (FINAL!!)

きっちり年の瀬に終わりました。これを見ないと新しい年を迎えられない、大喜利界の『おおみそかだよドラえもん』ことゴリバナ2009の72、73、74、75、76問目の結果が出ました。
ゴリさんに拍手!



■ お題72 痴漢様歓迎
こんな痴漢なら大歓迎! どんな痴漢?


・スーパー真心
服を切り裂くハサミの先まで身が詰まっている

8点! バナナ獲得!
痴漢とかレイプもののエロ動画にはまったく興奮できません。
女の人に喜んでもらいたいんですよね。サービス精神旺盛なので。


 ゴリバナに参加してる人は歓迎されてないほうの痴漢の人たちですから、考えにくかったお題ではないでしょうか。
 おもしろかったチカンアカンさんはこいつらです。

 お題
こんな痴漢なら大歓迎! どんな痴漢?


・由良街道
聞いたことない素材越しに触ってくる
家で素材だけ触っとけ

・ベロニカ
尻に残った拭き残しを的確に拭き取ってくれる
恥ずかしいわ

・類二
「お婆ちゃん、歩くの大変でしょう。おんぶしてあげますよ」
「おやそうかい、すまないねぇ」
「うへへ杖うひひこの杖」

すてっきな痴漢ですね

・鈴木以外数人
尻を触ってリングイン
タッグを組みたい痴漢

・Hi
手を動かしながらも愚痴は聞いてくれる
みのもんたばりに

・卵飯
お尻を押すように触ることで9秒の壁を突破する
長時間触りつづけることで2時間の壁も突破

・ミズス
もう片方の手でピアノを弾いてる
曲に合わせて変調、クレッシェンド


・ごりさん
e0025267_20325271.jpg


・ごりさん
e0025267_20363757.jpg

なさそうなんかい



■ お題73 守ってニッポン
防衛大臣が自衛隊の訓練を視察して、
「これじゃあ我が国を守れないな・・・」と感じました。
いったい何故?


・スーパー真心
階級が上になるほど、軍服につけている安全祈願ワッペンの数が多い

5点! バナナ獲得ならず!
『のび太の魔界大冒険』で中間管理職悪魔がドラえもんの帽子の星の数を見てびっくりするシーンを参考にしました。


 ゴリバナに参加してる人の8割は自国どころか自分の生活すら守れない人たちですから、考えにくかったお題出はないでしょうか。
 おもしろかった年越し派遣村村民さんはこいつらです。

 お題
防衛大臣が自衛隊の訓練を視察して、
「これじゃあ我が国を守れないな・・・」と感じました。
いったい何故?


・エントー
大臣のニオイを忘れたのか全員で飛びかかってきた
ここまで野生に近いと、うまく仕込めばすごく使いやすいと思う

・しのり
地雷原における撤去訓練と聞いていたけど、みんな楽しそうにツイスターゲームやってる。
「ツイスターゲームのノリで地雷撤去してる」とかのほうが非現実性が増して良いんじゃないかとも思うけど、大きなお世話か。

・福太郎
隣のやつがミサイルを発射しないと、ボタンを押せないヤツばかり
日本の刑務所で死刑を実行するときは5人がいっせいにレバーを引くそうです

・マーティン
くら寿司で隣のテーブルの中国人観光客に寿司をどんどん取られていく
それはいいじゃないか

・モチヅ250
どいつもこいつも弁当箱が丸い
プチトマトとか入ってるし

・SANATO
「おい、君のチャックからはみ出ているソレは何母神幕僚長かね?」って
何母神かよりもチャックは閉めろよそしてしまえよ

「何母神幕僚長」というベタな言い回しも、使い方によってはこんなにおもしろくなる。

・ddh
野球部がやって来てグラウンドの隅っこに追いやられていた
野球部は今年甲子園に出たから大きな顔してるんだ

・尾上
今年入隊した我が息子が指揮執ってない
長嶋一茂やカツノリよりも桑田真澄のほうが打撃成績は上なんだそうだ





■ お題74 写真で一言8
e0025267_11253329.jpg
この写真で一言


・スーパー真心
鉄道警察に捕まってからあわてて火をつけ、「聖火を持った手でどうやってさわるんですか」と主張する痴漢

6点! バナナ獲得ならず!
「さわれるわけないでしょう」のほうがよかった。でも点数は変わらないと思う。


 ゴリバナに参加してる人の8割は逮捕されたときにしか手を上げさせてもらえない人たちですから、考えにくかったお題出はないでしょうか。
 おもしろかった3面記事顔さんはこいつらです。

 お題
■ お題74 写真で一言8
e0025267_11253329.jpg
この写真で一言


・鈴木以外数人
5分前、2人にトーチを渡して「くつろいでください」と伝えた
この体勢がいちばん楽なのか

・セニドクロ
孤独を楽しむチャンピオン08から今、孤独を楽しむチャンピオン09の手に
孤独を楽しむトロフィーが!!

受け渡しの瞬間は孤独じゃないから楽しくない

・ョン・万次郎
輪になった12人が順番に髪を燃やしていく時計
これすごくいいボケだ

・スネ夫
いちばん近くにいたから優勝!
史上最近の優勝者

・イマイチ
町内一の明るい頭と町内一の明るい性格の二人が今夜も誰も眠らせない。
この人が一番明るい性格って、どんだけ暗い町内なんだ




■ お題75 ポジティブエピソード
とある会社の面接試験です。

「僕の長所はとにかくポジティブなところです!」
「そうですか。では、それを裏付けるエピソードを教えてください。」

なんて答える?


・スーパー真心
「この世には、2種類の人間がいると言われています。コップに半分だけ入った水を見て『もう半分しかない』と思う人と『まだ半分もある』と思える人です。
 私がこの話を聞いて思ったのは『この世には2種類もの人間がいるのか!』ということです」


6点! バナナ獲得ならず!
最後のふたつは自分が好きなだけのボケを出しました。


 ゴリバナに参加してる人の8割は根拠のないポジティブさだけがとりえの人たちですから、考えやすかったお題出はないでしょうか。
 おもしろかった不毛ポジティブさんはこいつらです。

 お題
とある会社の面接試験です。

「僕の長所はとにかくポジティブなところです!」
「そうですか。では、それを裏付けるエピソードを教えてください。」

なんて答える?


・ョン・万次郎
1次面接で落とされたのに来た
1次の不採用通知は、僕をためしているんですよね?

・類二
家が火事になったときの炭を鉛筆がわりに使ってる
やった! これで一生鉛筆には困らないぞ!

・人見知り
「まだ気付きませんか?僕ですよ!昨日クビになった田中ですよ!」
今、ポジティブ職は募集してないんですよ

・ネイノーさん
やっぱ幽霊だからこそ出来ることってあると思うんですよ
たしかにそのとおりだと思います

・ddh
傘が無くて困っていた時、通りすがりの女子高生に一石二鳥を主張して
スカートの中に入って雨宿りした事があります

二鳥とも女子高生の得にはならないじゃないか

・ごりさん
e0025267_11332966.jpg






■ お題76 すべてはハッピーエンドのために
職を失い、妻に逃げられ、預金も底をついた貧乏人が
大金持ちになるまでのサクセスストーリーを簡潔に答えてください。


・スーパー真心
  貧乏人、路上で倒れていた老人を見つける

→ 老人をおぶって家まで運んでやることに

→ 着いた先はマイクロソフトの本社

→ なんと老人はビル・ゲイツだった!

→ とても親切にしてくれた貧乏人に、ビル・ゲイツは「サンキュー」とだけ言って1ドルも払わずに追い返した


ビル「このように、見返りの期待できないお金は1ドルたりとも出さないのが、職を失い妻に逃げられて預金もなくなった私が大金持ちになった秘訣です」


8点! バナナ獲得!
敬愛する星新一さんに捧げるボケです。


 ゴリバナに参加してる人の8割は「職を失い、妻に逃げられ、預金も底をついた貧乏人」というところまではこのお題と同じ状況の人たちですから、考えやすかったお題出はないでしょうか。
 おもしろかった希望の光はこいつらです。

 お題
職を失い、妻に逃げられ、預金も底をついた貧乏人が
大金持ちになるまでのサクセスストーリーを簡潔に答えてください。


・エントー
妻が置き忘れた「夫を殺害するため殺し屋雇ったつもり貯金箱」に7億入ってた
何度殺そうと思ったんだ

・ひなぎく和尚
美空ひばりの息子におさまった
あの人、遺産で食ってるくせにどうしてあんなに偉そうなんだろうね

・めざし
妻逃げる→貧乏人追う→妻逃げる→貧乏人追う→妻逃げる→貧乏人追う
→妻逃げる→妻逃げきって1着でゴールイン→貧乏人2着でそれなりの賞金ゲット

最後「貧乏人、妻を抜く」でもよかったね

・ネイノーさん
磁力で金が勝手に集まるし、サイボーグの妻も帰ってきた
ありがとう磁力!

・セニドクロ
雑草食べようとして引っこ抜いたら油出た
石油ひたひたまで入ってたんだね

・虎猫
自殺しようと屋上へ駆け出したときのポーズが新しい非常口の看板に起用される
日本中の建物に使われるから、肖像権がはんぱじゃないよね

・476
毎晩にんにく食べるのをやめた
職を失ったのも妻が逃げたのも口がにんにく臭かったからだし、貯金が底をついたのもにんにく食べ過ぎてたから

・U
本体に裏切られて逃げ損ねた妻の影を闇市で売る
闇市では影は見えないんじゃないかな

・ddh
「自分、目が悪いんで—」と、長者番付の前の方の人と籍を替わってもらう
あれは収入ランキングじゃなくて納税額ランキングだからね。納税額が増えるだけだよ

・凍える
朝の街角お天気中継に映り続けてたら公式キャラクターになった
「あいつが映ったときは天気予報があたる」という噂が流れたおかげで

◆◆ゴリバナ2009を終えて◆◆
[PR]



by uso8000000 | 2010-01-05 20:33 | ごりとな・幕の内

新人闘牛士新春闘牛ショー

 やりました!
 ついに初舞台に立ちました!
e0025267_20245361.jpg

 みなさんご存じのように僕は四年前から闘牛士の見習いをやっています。
 闘牛士の資格もとって(弁護士や司法書士ほど難しくはありませんが、闘牛士も立派な国家資格です)闘牛場で働く日々なのですが、なにしろ二十年やって一人前と呼ばれる世界なのでなかなか実際に牛の相手はさせてもらえないんですよ。
 先輩闘牛士の衣装の用意とか会場の設営・片付けなんかが僕の主な仕事です。
 先輩から「来年はおまえもショーに出してやるからな」と言われていたので、夏頃に初ステージかなと漠然と考えていたのですが、まさか1月2日とは!!

 元日の公演では外国からゲスト闘牛士を呼んだりするので(ちなみに今年はスペインから、あの天才マタドールのジオニータさんが来ました。さすが大スターはオーラが違う!)、通常公演は2日からです。その年明け初公演でなんと僕の初出番!
 正月なのでお客さんも多くてすごく緊張しました。
 っていっても僕は前座ですけどね…。

 いざ本番!
 牛を目の前にすると、緊張からか足がすくんでしまいました。いつも練習でやってることなのに…。
 あやうく牛に背後をとられそうになったのですが、先輩闘牛士・カゲザキさんから教わった
「牛の道は針の道。細く鋭く、まっすぐの道」
という格言を思い出して、なんとか切り抜けることができました。
 少し手間取りましたが、やっとの思いで先輩に槍をつなぐことができました。

 闘牛士の間に古くから伝わることわざに、
「槍とパソコンの通信速度は速いほどいい」
という言葉があります。
 また、闘牛の母ロマーニュ・アンテーゼは
「人生は牛である。牛の持つ四つの胃袋は、それぞれ生・老・病・死を表している」
という名言を残しました。

 僕はまだまだ新米なのでその言葉の本当の意味はわかりませんが、少しでも天才マタドールのジオニータさんに近づけるよう、今年もがんばるぞ!
[PR]



by uso8000000 | 2010-01-05 20:25 | ネタ

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧