大人は楽しい

<   2009年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧




初夏の読書感想文

最近読んだ本。かつおもしろかった本。

e0025267_1956258.jpg
  私屋カヲル『少年三白眼』

 10年くらい前に人から「おもしろいよ」と勧められたけど、そのときは結局読まずじまい。
 10年ぶりに別の人から勧められて読んでみた。絶版になっていたのでわざわざAmazonマーケットプレイスで購入。
 17年前の作品とは思えないくらいハイセンス、ハイテンポなギャグマンガ。ばかばかしくて後に残らない爽やかさ。
 途中から変に恋愛要素とかが入ってきてるのが残念。

e0025267_19563174.jpg
  湊かなえ『告白』

 今年の本屋大賞なのであえてとりあげる必要もないかもしれないけど、いやあでもすごかった。
 第1章だけでも質の高いエンタテインメントなのに、次章以降で次々に明らかになる新事実。
 人間の残虐性を実に鮮やかに描いていて、救われない話ばかりが続くのにページを繰る手が止まらない。
 ミステリとしては少々アラがあるけど、それをさしひいてもむちゃくちゃおもしろい。
 これがデビュー作だとは信じられない。

e0025267_1956361.jpg
  コリン・ジョイス『「ニッポン社会」入門 英国人記者の抱腹レポート』

 日本在住のイギリス人記者が、日本での生活を瑞々しく綴ったレポート。
 プールに国民性が表れる、「猿も木から落ちる」「ずんぐりむっくり」「おニュー」といった表現の秀逸さ、日本的な行動とは何か……。
 一般的な「日本のイメージ」とは異なる独自の視点が楽しい。訳もいい。
 ところで、「他国の人から自分の国がどう思われているか」を気にするのは日本人の特徴なんだとか……。

e0025267_20142227.jpg
  渡瀬けん『左利きの人々』

 左利きの苦労を紹介した一冊。文章に面白みがないが、内容は実に面白い。
 僕自身は右利きで身近な人もみんな右利きなので、気づかなかったことがたくさん。
 ビデオカメラは右手でしか扱えない、チョコボールも右手でしか取り出せない、流しそうめんは左利きにはひどく不利、急須も右利きのために作られている……。
 なるほどなあ。これは差別というものを考える上でとても大事なことだよね。マイナリティにとってはすごく不便なことでも、多勢の側に属している人間には見えない。日本で最も根深い差別は、左利き差別かもしれない。
 右利きの人は、左手では印鑑がすごく押しにくいなんてことは想像もしないもんなあ。

e0025267_20342586.jpg
  藤子・F・不二雄『藤子・F・不二雄 SF短編集(上・下)』

 Fの魅力はなんといってもブラックな短篇にある。
『気楽に殺ろうよ』『間引き』『ヨドバ氏カメラシリーズ』『定年退食』『劇画オバQ』あたりの視点がおもしろい。

e0025267_20572198.jpg
  西原理恵子『パーマネント野ばら』

『ぼくんち』のような叙情的作品。でもやっぱりバイオレンス。
 感動的に終わるのかと思ったら、狂気を感じさせる怖いオチ。ぞくっとさせる。
 この極彩色の色づかいはすごいな。田舎のけばけばしさをよく表現している。
 女性向けの作品だと思う。それも一定年齢以上の。

e0025267_20411638.jpg
  江國香織『つめたいよるに』

 一篇数ページの短編集。短いのに、人生の機微がぎっしり詰まっている。
 いやあ、上手だなあ。抽象を極力排除して、具体の積み重ねですべてを説明する。実にいい文章だ。
[PR]



by uso8000000 | 2009-05-29 19:54 | 本の周辺

一言で女性を落とす決め台詞集

「あのぅ、ご趣味は何を……」

  「ロハスです」

「んまあ、ステキ☆」

------------------------------------------------------------------

「お車はどんなのをお持ちなの……」

  「エコカーです」

「なんて優しい方なの!」

  「地デジもついてます」

「なんて双方向通信なお方!」

------------------------------------------------------------------

「普段はどんなものをお召し上がりになるの……」

  「フレンチクルーラーを少々」

「ああ、とろけちゃいそう♪」

------------------------------------------------------------------

「お仕事は何を……」

  「一応エグゼクティブをさせてもらってます」

「一生安泰ですわね♪」

------------------------------------------------------------------

「エグゼクティブって具体的にはどんなことをなさるの……」

  「マストバイなユビキタスをマッシュアップしてマインドハックしながらコモディティ化を図っています」

「ああ〜ん。結婚して!」
[PR]



by uso8000000 | 2009-05-26 04:53 | ネタ

蛇足さん

 神戸市の10代後半の高校生の男性が、神戸市環境保健研究所が実施した遺伝子検査で新型の豚インフルエンザに陽性反応を示していたことが15日、わかった。(後略)
(asahi.com 2009年5月16日)


「神戸市の10代後半の高校生の男性」って……。

「後半」いらんやろ。高校生が10代前半のはずないんだから。

というか「神戸市」「男性」もいらないね。犯人探しじゃないんだから。
今日学校を休んでる神戸の男子高校生はいじめられるね。かわいそうに。



あっ、この報道自体が要らないのか……。
[PR]



by uso8000000 | 2009-05-16 04:56 | ニュース

ふるいいきもの

「じゃあさ。一番長生きする生物ってどれぐらい生きると思う?」

  「う〜ん。あっ、わかった。『生まれてから死ぬまで』だ」

「いやいやいや。たしかに『世界一長いトンネルはどこからどこまで?』っていうなぞなぞの答えは『入口から出口まで』だけどね。でもこれはなぞなぞじゃなくて生物学的なクイズ。聞き方を変えよう。今生きている生物の中でもっとも古くからいるのは?」

  「カメだろ。カメは万年生きるから」

「ブー。たしかにカメは長生きだね。あるゾウガメが175歳まで生きたという記録も残っているらしい。でももっともっと長生きする生き物はいるよ」

  「カメじゃないならツルか」

「ツルも鳥にしてはかなり長命だけどね。野生で30年、飼われているやつだと80年くらい生きることもあるんだって」

  「へえ、80年か。そしてカメは175年……。じゃあさ、ツルとカメがあわせて10匹います。で、全部の寿命をあわせると1180年です。さて、ツルとカメはそれぞれ何匹ずついるでしょう?」

「なにその妙な鶴亀算。普通は足の数だろ」

  「あれ。何の話だったっけ」

「世界一長命な生き物」

  「ああそうか……。カメより長生きする動物なんているの?」

「いるよ。貝」

  「貝って……。アサリとかハマグリとかの?」

「そう。まさにアサリとかハマグリの仲間の貝。400年以上生きた貝が見つかったことがあるんだよ。しかもその貝の死因は、他殺」

  「他殺!?」

「学者に殺されたんだ。年齢を調べるために肉をはがされて、そのせいで死んだんだって」

  「どれだけ長生きか調べるために殺されるなんて、なんか矛盾を感じるなあ」

「ね。研究やってるとよく目的を見失っちゃうからなあ」

  「そうかあ。世界一長生きの生物は貝だったのかあ」

「ちがうよ」

  「え? 今、おまえが言ったんじゃんか」

「動物の中では、貝だよ。でももっと長生きする生き物はいる」

  「え? ああ、動物じゃないってことは植物だな。わかった、屋久島の杉だ!」

「屋久島の杉は2,000年以上生きてるやつがあるね。でも植物界はもっと広い。ある種のセコイアなんか4,000年生きるし、メキシコハマビシって植物にいたっては10,000年以上生きる」

  「うわあ。すげえ。10,000年前って、人間が誕生したのとどっちが古いの?」

「う〜ん、どこから現代の人間と同じ種族とするかってのは難しい問題なんだけど……。でも新石器時代がはじまったのが8,500年くらい前らしいよ」

  「じゃあそのなんとかっていう植物が生まれたときには人類はまだ打製石器を使ってたのか」

「そういうことだね」

  「いやあ。すごいね。さすがは世界最高齢の生き物」

「最高齢じゃないよ。もっと長生きするやつがいる」

  「いやだっておまえが……」

「植物の中ではメキシコハマビシが一番。動物を入れても。でももっと長生きするやつがいる」

  「動物でも植物でもないとなると……。あっ、キノコか。世界最大の生き物はキノコだって聞いたことがある。そいつだろ」

「おっ。いい線いってるねえ。でもちがう。もっともっと小さい生き物」

  「小さい生き物……。チワワ?」

「なんでだよ。すごい短命だよ」

  「アリ? ダニ?」

「おまえの世界が小さいよ」

  「わかんねえ。答えは?」

「答えは、原核生物」

  「ゲンカク生物?」

「すごく単純な構造の単細胞生物。ずっと細胞分裂を繰り返し続けていて、今もハワイ沖の海とかに生息してる」

  「細胞分裂って……。どんなんだっけ」

「ひとつの細胞がまったく同じ二つの細胞に分かれるんだ。まったく同じだからね。Aという細胞がBとCにわかれるんじゃなくて、AがAとAに増えるんだよ」

  「よくわかんないけど……。鶴亀算みたいなもん?」

「それは(B+C)をBとCに分けることだろ」

  「そうか。とにかく同じ生物が増えつづけるわけね」

「そう。だからほとんど不死身といってもいい」

  「ちなみにそのハワイ沖の単細胞生物は何年ぐらい生きてるの?」

「およそ30億年」

  「30億年!! もうケタがひとつ違うな」

「ひとつどころじゃねえよ」
[PR]



by uso8000000 | 2009-05-13 16:55 | ネタ

はやいいきもの

「問題です」

  「はい」

「現在生きている生物の中で、もっとも速く移動できる動物はなんでしょう?」

  「はっはっ。簡単じゃないか。チーターだろ?」

「ブー。ちがいまーす」

  「えっ。チーターじゃないの? 世界一速いって聞いたよ」

「陸上ではね。時速115kmで走るから。でももっと速い動物もいるんだぜ」

  「ウサイン・ボルトかな。通称サンダー・ボルト。あれはかなり速いよ」

「人間じゃん。だから陸の生き物じゃないんだってば。それにボルトでも時速にしたら40km弱だからね」

  「陸上じゃないとなると……。水中か。魚だな。クジラだ!」

「まずね、クジラは魚じゃない。そして最速ではない。でも種類によっては時速60km以上で泳ぐから、けっこう速いけどね」

  「トビウオかなあ。飛ぶぐらいだからかなり速いんじゃない?」

「トビウオも時速60kmくらい」

  「う〜ん。あっ。マグロが時速80kmくらいで泳ぐって聞いたことあるなあ。あ、でもカジキのほうが速いのかな?」

「うん。カジキは速いね。時速120km以上出る。水中では一番だ。チーターよりも速い。でももっと速いやつもいるんだぜ」

  「ええっ。陸上でも水中でもなると……。空か」

「そうそう。鳥だよ」

  「わかった。ダチョウだ」

「空じゃないじゃん。陸上じゃん」

  「でもダチョウは速いって聞いたことがあるけどなあ」

「うん。時速70km以上で走る。ちなみに、二足歩行するものの中では、生物にかぎらず機械とかを入れても、ダチョウが最速なんだって」

  「だって二足歩行の機械ってアシモレベルだもんなあ」

「まあ今のところはぜんぜん太刀打ちできないよね。アシモは時速3kmだから」

  「ダチョウじゃない鳥……。ハチドリかな」

「世界一小さい鳥ね。あれは1秒間に80回近くも羽ばたくから、翼を動かす速さは一番だろうね。でも移動はさほど速くないね」

  「なんだろうなあ……。ヒントくれよ」

「ヒントねえ……。もう名前からして速そうだよ」

  「速そうな名前の生き物……。ピューマだ!」

「ああ、スポーツ用具メーカーの名前になってるからね。でも陸上生物じゃないんだってば」

  「速い、速い……。ハヤって名前の魚がいなかったっけ」

「鯉の仲間だろ。ぜんぜん速くないよ。それに魚じゃないんだってば」

  「速そうな名前……。サンダー・ボルトだ!」

「だからそれ人間じゃーん!」

  「だめだあ。降参。正解は?」

「もっとも速く移動できる生物は、ハヤブサ。急降下するときには時速300kmにも達するんだって」

  「300km! チーターが115kmだから……。ケタ違いに速いな」

「ケタは違わないだろ」
[PR]



by uso8000000 | 2009-05-12 21:14 | ネタ

数字で見る豚インフルエンザの脅威

豚インフルエンザの国内感染者
 ……4人

豚インフルエンザによる国内での死亡者
 ……0人
(10日午前1時現在)



国内の自殺者
 ……毎年3万人以上
(2008年は32,249人。11年連続で3万人超え。2009年はさらに増加する見込み)

国内の自殺未遂件数
 ……年間で推定約30万件




(結論)豚インフルエンザって怖いね
[PR]



by uso8000000 | 2009-05-10 05:39 | ニュース

偏見さんは気がついた

 偏見さんの最近の発見

・でかいバイクに乗っているやつが男前だったためしがない

・ヴィトンのバッグを持ってる女の話は聞くに値しない

・犬好きに悪い人はいないかもしれないが、犬好きをアピールする人にいい人もいない
[PR]



by uso8000000 | 2009-05-09 16:36 | 徒然

@巌流島

「おいおいおいおい。遅いじゃないか武蔵」

  「ふっ。待たせたな小次郎。では勝負とまいろうか」

「えっ……。ちょっと待てよ」

  「は?」

「おまえ、遅刻してきたわけじゃん。それもかなり」

  「まあな」

「それについて、何かないの? 俺に対して言うことがさあ」

  「では種を明かそう。俺はわざと遅れてきたのだ。おまえを怒らせるためにな。頭に血が昇れば心が乱れる。心の乱れは剣の腕を鈍らせる。だから俺は……」

「いやいやいや。遅刻の理由とか聞いてねえし。言い訳なんていらねえんだよ」

  「いやだから言い訳などではなく、これは戦術であってだな……」

「ちがうちがう。あのね、俺は、おまえが遅刻したことを怒ってるわけじゃないんだぜ。ミスは誰にだってあるからな。まああらかじめ遅れますって連絡してくるのがベターだけど、この時代は通信手段も発達してないからそれも無理だしな。だから俺は、おまえが遅刻してきたことを責めてるわけじゃないのよ。ただ、どうして遅刻したことに対してごめんの一言がないのかなあって不思議に思ってさ。いや別に謝れって言ってるわけじゃないのよ。謝罪っていうのは心の奥底から自然に出てくるもので、誰かに強制されてやるもんじゃないと思うし。だから俺は」

  「うわあ……。すげえ理屈っぽいよこいつ……」
[PR]



by uso8000000 | 2009-05-07 19:50 | ネタ

結婚しようよ

 僕の髪が肩までのびて
 君と同じになったら
 約束どおり町の教会で
 結婚しようよ
(吉田拓郎/結婚しようよ)


男の長髪が流行っていた時代だからこの歌詞がプロポーズとして成立したけど。
ひょっとしたら今はじめてこの歌を聴く人には「うまいこと言って結婚しないつもりの都合のいい男の歌」と受け取られるかもしれない。
[PR]



by uso8000000 | 2009-05-06 08:12 | ネタ

どうしたんだ Hey Hey Baby

僕の友人に、Uという忌野清志郎のことを大好きな人がいます。
酒が入ると必ず『雨上がりの夜空に』を唄います。

一度、女の子もいる飲み会で『雨上がりの夜空に』を熱唱して、

 こんな夜に おまえに乗れないなんて〜

の「おまえ」のところで女の子を指さしていました。
指をさされた女の子は赤紙が届いたときのような顔をして悲鳴を上げていました。そりゃそうだ。


そんなU君と一昨日酒を呑みました。
当然のごとく清志郎についていろいろ語ったのですが、
「死をいいっていうのも変だけど、まあいい死に方をできたよね」
っていうのが結論。

享年58歳なのに「まだ若いのに……」という声があまり聞かれないのは、さんざん好きなことをできたからでしょうね。
まあクスリやってりゃあね。
[PR]



by uso8000000 | 2009-05-05 20:14 | 徒然

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧