大人は楽しい

<   2008年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧




あの51番の選手、野球うまいよね

e0025267_19505234.jpg
 イチローの発言がいちいち鼻につく。

 ああはいはいすごいですねあなた野球すごくうまいですね、って言いたくなることばかり。

 常に「どう言えば自分がかっこよく見えるか」を考えてしゃべっているように見える。
 そういうところが頭悪いよね。


「記録達成の重みはぜんぜんない」とか
「常に前を向いているだけですから」とか。
 うそつけー。

 家に帰ったら指折りヒット数数えてるんでしょ。
「俺やっぱすげえ」ってニヤニヤしてるんでしょ。


 こないだ記者に
「3000本安打まであと数本ですね」と言われて、
「みなさんにとっては引き算なんですね。僕にとっては足し算でしかありません」
と答えていた。

 どうして素直に
「ありがとうございます」と言えないんだろう。
 イチローさんが他の人たちとは違うことはもうみんな知ってるから、自分で演出しなくてもいいのに。


 矢沢永吉と一緒で、自己演出がうっとうしくてしょうがない。
 イチローも矢沢みたいに、一人称を「イチロー」にしたらいいのに。


記者「見事なヒットでしたねえ」
イチロー「見事かどうかは観ている人が決めることで、イチローが言うべきことじゃないよね。イチロー、ただ自分を高めていくだけだから」


 プレイヤーとしてのイチローは好きなんだけど。
[PR]



by uso8000000 | 2008-07-30 19:51 | 日記

夏の文庫フェア

角川文庫の100冊、集英社ナツイチ、新潮夏の100冊。
夏の文庫フェアも、スタートから約1ヶ月が経過しました。

うちの店での、現時点での文庫フェア売り上げランキングです。
(国道沿い郊外型店、近くに大学あり)



1位  21冊
西の魔女が死んだ(梨木 香歩)新潮社

2位 16冊
きみの友だち(重松清)新潮社 ★   

3位 15冊
黒笑小説(東野 圭吾)集英社

4位 14冊
夢のあとさき(村山 由佳)集英社 ★

5位  12冊
愛がいない部屋(石田 衣良)集英社 ★

6位  11冊
グラスホッパー(伊坂 幸太郎)角川
分身(東野 圭吾)集英社

8位  9冊
蟹工船・党生活者(小林 多喜二)新潮社

9位 8冊
重力ピエロ(伊坂 幸太郎)新潮社
火車(宮部 みゆき)新潮社

11位 7冊
クローズド・ノート(雫井 脩介)角川 ★
人間失格(太宰 治)新潮社
恋せども、愛せども(唯川 恵)新潮社 ★
こころ(夏目 漱石)新潮社

15位 6冊
ゲーテ格言集(ゲーテ)新潮社
絵のない絵本(アンデルセン)新潮社
人間失格(太宰 治)集英社
パズル(山田 悠介)角川GP

19位 5冊
「話して考える」と「書いて考える」(大江 健三郎)集英社
知っておきたい日本の名字と家紋(武光 誠)角川GP
霧笛荘夜話(浅田 次郎)角川GP
フェルマーの最終定理(サイモン・シン)新潮社
汚れつちまつた悲しみに(中原 中也)集英社
伊豆の踊子(川端 康成)集英社
源氏に愛された女たち (渡辺 淳一)集英社
金閣寺(三島 由紀夫)新潮社
バッテリー 2(あさの あつこ)角川GP
第三の時効(横山 秀夫)集英社


★がついているのは新刊です。新刊コーナーにも展示しているので、より売れます。
展示している場所が違うので単純な比較はできませんが、少なくともうちの店では新潮社が強いようです。

トップ10には、現代の人気作家がずらりと並びました。
と思いきや、そうでない人が一人だけ。

「蟹工船・党生活者」(小林 多喜二)

やー、すごいですね。例年なら1年に1冊ぐらいしか売れない作品が、ワーキングプア問題とからんだために爆発的な売れ行き。
この本、5月ぐらいからずっと売れ続けています。

「知っておきたい日本の名字と家紋」「「話して考える」と「書いて考える」 」など、意外な作品もランクイン。
わからないもんですね。
「『名字と家紋』なんて1冊売れたら上出来だろ」と思っていたんですが。


ちなみに、ハリー・ポッター最新刊は3日で100冊。
4000円もするのに。
はぁ。
文庫を売る努力をするのがばからしくなります。
[PR]



by uso8000000 | 2008-07-27 21:34 | 本の周辺

会いたかった少女

サニーデイサービスが再結成するそうですね。

いやー、うれしい。
8年ぶりなんです。8年ぶりでちゃんとできるかちょっと心配なんです。

うれしさのあまり文体が曽我部調になってしまいました。
ライブ行きたいなあ。
[PR]



by uso8000000 | 2008-07-26 20:47 | カルチュア

約三十の答え

前回書いた日本語表記ミスの答えです。

More
[PR]



by uso8000000 | 2008-07-22 10:29 | クイズ

約三十の嘘

 次の文章の中に、日本語として誤っている箇所が三十個ぐらいあります。
 いろいろと詰め込んだので不自然な文章になっていますが、そこはどうかご勘弁を。
「誤用されやすい日本語」の定番もありますが。


-------------------------------------------------------------------------------


 まずはじめに言っておきたいのは、彼はその見かけによらずかなり悪どい奴だということだ。
 彼のことを「いい人だ」という人には、「とんでもございません。彼はまるで放射能を出すように周囲に毒を撒くような人ですよ」と教えてあげたい。このことを念頭に入れておかないと、足下をすくわれる。気づかぬうちに共犯者にされているかもしれない。
 やたらと耳ざわりの良い言葉をならべて愛想をふりまくので、見知らぬ人はいやが応にも彼に対して好印象を抱いてしまうだろう。些細なミスが多いので彼をそそっかしい人間だと思ってあなどるかもしれない。だが、それこそ彼の思う壺である。彼は計算の上でミスをしている、確信犯なのである。
 今年の元旦のことである。夕方、彼から電話があり、急いで来てくれと告げられた。何事かと思い、取るものも取らずおっとり刀で駆けつけた。従来から彼に対して不審感を抱いていたが、まだ本性には気づいていなかった。
 彼の家に到着した私は唖然とした。なんと彼は家を空けていたのだ。私は怒り心頭に達した。もし私が銃を持っていて、彼が射程距離内にいれば迷わず撃鉄を起こして引き金を引いているところだ。
 後日そのことを責めると、彼は口を濁した。「何か言ったらどうなんだ」と言うと、滔々と言い訳を並べる。例によって愛想笑いを浮かべ、のらりくらりと私の追求をかわそうとする。
 彼の言い訳は天下一品だ。こちらが少しでも耳を貸せば、あとはもう彼の独壇場だ。異和感を覚えるのははじめのうちだけで、次第に彼の言い訳の世界に引き込まれてしまう。
「彼の言い訳はコンピュータのHTML言語のようだ。それだけでは意味がわからないが、並べるときちんと目的を果たす」と言った人がいるが、実に的を得た表現だと思う。
 聴いているときは納得するのだが、所詮はその場を取りつくろうだけの言い訳。彼の言葉はすべからくその場しのぎのものに過ぎない。どうしてあんな奴の言い分を真に受けたのだと後で必ず後悔する。まるで熱にうなされていたような気分だ。
 本当はこの後に極めつけのさらにひどい仕打ちを受けたのだが、ここに書くだけでも腹が立ってくるので、あえて書かずに筆を置くことにする。一番重要なことには触れずにさわりだけを書いたのだが、それでも彼の横暴さをわかっていただけたと確信している。
 いつか彼とは白黒をつけなければならないと思う。だがきっと返り討ちに合うだけだろうという気もしている。


-------------------------------------------------------------------------------


 がんばって見つけてください。
 わかったらコメント欄にでも。
[PR]



by uso8000000 | 2008-07-19 04:03 | クイズ

エスパー学園

 大阪では毎年、PL教団が盛大な花火大会を開催します。

 近くにいた女の子二人の会話。
「お祭りとかぜんぜん行ってないなあ」
「行きたいねえ」
「今年あれ行きたいな。PL」
「PL学園?」
「ううん。花火大会」

 えー!? つっこまないの!? と、横で聞いててやきもきしました。
「何で今さら甲子園目指して汗と泥にまみれながら白球を追いかけなくちゃならないのよ」って言うべきところじゃないんですかそこは。


 ■ ■ ■


 弟二人が双子だという人と話をした。

「弟たちが双子なんだ。やっぱり息ぴったりなの?」
  「けっこうそろってますね。マナカナみたいに長ゼリフを同時に言ったりします」
「へー。すごい」
  「そういうの見ると、やっぱり双子だなーって思いますね。
   あと、双子同士で寝言で会話したりしてるときとか」
「寝言で会話……?」

 それは双子であることとはまた別の能力なんじゃないか……?
[PR]



by uso8000000 | 2008-07-18 05:22 | 日記

NHKラジオとフィリピノ語

朝5時半のNHKラジオを聴く。

福岡のお祭りのレポート。
レポーターは地元のおばちゃん。
しゃべりなれていないおばちゃんが、「近づいてきました。聞こえますか」などとやっている。

いいなあこの誰のためにもならない感。
さすがはNHK。それもラジオ。地味すぎるぜ。

途中ニュースを挟む。
FMだと三面記事的なニュースを読むが、NHKなのでがっつり本格派のニュース。
日中関係がどうたらこうたらと難しそうなことを言っている。

またおばちゃんがお祭りレポート。
何も起こらず終わる。何のお祭りか結局わからない。

その後は天気予報。
「続いては音楽のコーナーです。バンプオブチキンで……」


明らかにリスナー層と合ってないだろ。


 ■ ■ ■


語学書を扱っている出版社の営業の人と話す。

僕「フィリピノ語のテキストはさっぱり売れませんねえ」

営業「ですねえ。この近くにはフィリピンパブがないですからね」

僕「え? フィリピノ語のテキストってフィリピンパブに行く人が買うものなんですか」

営業「そりゃそうですよ。フィリピンに行く人なんかまずいませんよ。フィリピンパブの女の子と仲良くなるために勉強するんですよ」

僕「でもフィリピンに旅行する人もけっこういるんじゃないですか。セブ島とかあるじゃないですか」

営業「そういうリゾート地は英語が通じますから、フィリピノ語は必要ありませんよ」

自信たっぷりに言い切る営業さん。
大げさに言っているのかと思ったが、テキストを見て、彼の言うことが正しかったことを知る。

フィリピノ語テキストの巻末には「フィリピンパブで使える会話集」という付録がついており、
「この後遊びに行きませんか」
「休みはいつですか」
といった例文が書いてあるではないか。


へええ。知らなかった。フィリピノ語はフィリピンパブに通う人が勉強するものなのか。
動機はともあれ勉強はいいことですよね。うん。
[PR]



by uso8000000 | 2008-07-16 18:33 | 日記

これだからNHK好きよ。だめなとこも含めて

NHKの「笑・神・降・臨」という番組でバナナマンがネタをやっていた。
番組タイトルはいかにもNHKでセンスがないのだが、内容は非常によかった。

「最近は多くの芸人が出てきて一発ネタをちょっとずつ披露するネタ番組が多いので、この番組では1組の芸人に29分間ネタをやってもらう」
という民放に対して喧嘩を売っているコンセプトの番組です。

いいですね。
ほんのちょっとだけどうでもいいVTRも入っていたんですが、ほんとに30分の番組のうち29分はネタでした。

「宮沢さんとメシ」というコントと、
「Secretive person」というコント。

「宮沢さんとメシ」は、急に宮沢りえと一緒に食事をすることになった日村のテンションが上がりすぎるという筋。

「Secretive」は、設楽が「聞かれなかったから言わなかった」という男を演じます。
こっちは見たことがあったのですが、それでもおもしろかったです。
松本人志ビジュアルバムの「古賀」に共通するおもしろさです。


ただ、気になったのはカメラワーク。
常々舞台でコントをやっている人たちですから、正面から固定カメラで撮るのが一番いいのですが、右から撮ったり、下から撮ったり、アップにしたり、画面を分割したりと、とにかく要らないことをする。
カメラマンは何かしないと不安なんでしょうね。

ある落語家が語っていました。
落語は、右を向いたり左を向いたりして人物を演じ分ける。
ところが下手な(そしてなまじっか腕に自信のある)TVディレクターは、右を向いたら右のカメラの映像を使う。左を向いたら左のカメラ。
すると、常に落語家が正面を向いていることになってしまって、テレビを見ている人には演じ分けが伝わらない、と。

なんかね、テレビって「いらんことしい」なんですよね。
「余計なことをする人」を指す関西弁です。

スポーツとかでもただ映してくれてたらいいのに、有名人をゲストに呼んだり、大げさなVTRを流したり、派手なパフォーマンスを入れたり。
「すべらない話」なんかその典型ですよね。
ただトークを延々と流してくれるだけでいいのに、観覧ゲストを集めて、いろいろといらんことをする。
予算が余ると困るんでしょうね。いっぱいお金をかけないといっぱい請求できないですもんね。がんばってお金を使おうとしているのがありありとわかります。



細かい点では不満もありましたが、1組の芸人のネタを30分流すという姿勢には大賛成。
試験番組みたいなので今後どうなるかわかりませんが、ぜひまたやってほしい。
そして質が落ちないように1ヶ月に1回ぐらいの放送にしてほしいものです。
[PR]



by uso8000000 | 2008-07-14 18:59 |

教育現場の罪と罰と海と砂浜とビーチパラソル

ワイドショーで、大分県教育委員会の贈賄事件について報じていた。
賢そうな顔をした出演者たちが話している。

「懲戒免職で済むってのは甘すぎますよね」
「懲戒処分ってのは、減俸とか給与査定に反映させたりするわけです。要は悪いことをしたらもらえるお金が少なくなりますよ、だからやめましょうって制度なんですね」
「それはおかしいですよね。教育現場にいる人間なのに、お金で釣ってるみたいで」


いいじゃないか、お金で釣ったって。
じゃあどうしたらいいんだろう。


1.各人のモラルに任せるべき。教育現場にいる人間は自分の行動を律することができる。だから悪いことをしても罰を与える必要はない。

2.懲戒処分では軽すぎる。教師たちは体罰を行使するのだから、悪いことをした教師に対しては殴る蹴る等の身体罰を加えるべきだ。

3.「懲戒処分はあくまで公務員としての立場に関する罰であって、贈賄などの罪を犯せば当然、懲戒処分とは別に民事責任・刑事責任を負うことになる」ということをこのコメンテーターに教えてあげる。





今度は保育所園長が業務改善を要求されたという話
この園長は幼児に対して、両足を持って逆さ吊りにしたり、「言うことを聞かないと洗濯機に入れる」と脅していた、とのこと。

さっきは「罰が軽すぎる」と憤っていたコメンテーターが、今度は「ひどいですね。明らかにやりすぎですね」と眉をひそめている。


え……?
何がいけないの……?

いいじゃない、逆さ吊りにしたって。
痛くないし。ケガするわけでもないし。むしろ子どもが喜ぶだけだと思うけど。
さすがに二時間逆さ吊り、とかだったらまずいけど(そこまでやったら逆に園長先生の腕力を褒めてあげたい)。

それとも、幼少期に逆さ吊りにされた子どもは人格形成に問題を生じるのかな。
ああ、だから子どもの頃に教師からビンタされたり蹴られたりプールに投げ込まれたりエッフェル塔の置物の先の尖ったところで頭をつかれたりした僕はこんな歪んだ性格になってしまったのか……。


「洗濯機に入れるよ」と言うことの何が悪いのか、さっぱりわかりません。
幼児にとっては「悪いことをしたら地獄に堕ちるぞ」「嘘をついたら閻魔様に舌を抜かれるぞ」っていうのと同じくらいのリアリティしかないと思うんだけど。
そういうしつけもだめなのかな、今は。
だったら細木数子もだめですね。まああの人はどっちみちだめだけど。


僕個人のボーダーラインとしては、実際に洗濯機に入れて回したらアウト、からっぽの洗濯機に入れるだけならセーフ、そこが水で満たされてたらアウト、ちょっと濡れている程度なら夏はセーフ冬はアウト。


逆さ吊りや「洗濯機に入れるよ」がだめなら、悪さをする子ども、言うことを聞かない子どもをどうやって叱ったらいいのでしょうか。


1.叱らない。他人に迷惑をかけようが放ったらかし。だってそれがその子の個性だから。

2.話せばきっとわかってくれる。三歳児相手でも社会倫理を論理的に説けば、いつか必ず理解してもらえる。ただしその頃には十六歳ぐらいになってるかもしれないけど。

3.「悪いことしたら懲戒免職にするぞ」ぐらいの“甘すぎる”脅しで済ませる。


                                                                                        .
[PR]



by uso8000000 | 2008-07-10 13:36 | ニュース

はらたつはらたつのり

本日の朝日新聞朝刊より
敗戦を喫した原辰徳監督
e0025267_4595499.jpg


この表情、いいですね。
記者の悪意を感じます。

でもこれ、怒ってる顔じゃなくてくしゃみが出る直前とかの顔をとらえたんじゃなかろうか。
[PR]



by uso8000000 | 2008-07-09 05:00 | カルチュア

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧