大人は楽しい

<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧




夏の文庫フェアを読む 〜集英社文庫編〜

集英社文庫ナツイチ

集英社の目玉は、やはり人気漫画家による表紙ですね。

去年ヒットした小畑健のイラストによる太宰治「人間失格」は今年も引き続き。
味をしめたらしく、芥川龍之介「地獄変」と夏目漱石「こころ」も小畑健表紙に。
中原中也「汚れつちまつた悲しみに……」は浅田弘幸。
川端康成「伊豆の踊り子」は荒木飛呂彦です。
さすがは集英社。ジャンプの力を見せつけてくれます。

出版界には「柳の下にドジョウは3匹」という言葉がありますが、まさにその通り。
「汚れつちつまつた悲しみに……」の表紙はけっこう好きです。
「伊豆の踊り子」は表紙が強すぎる。


角川や新潮に比べると、集英社は目新しい作品が多いなと思います。
まあ裏を返せば、有名タイトルを持ってないってことでもあります。
コミック界では超一流でも、文庫出版元としては1.5流の集英社です。

タイトルが多くないので、どうしても一人の作家に頼る傾向が強いです。

 4冊入ってるのが
浅田次郎が「天切り松」シリーズ
村山由佳「夢のあとさき」「天使の梯子」「海を抱く」「青のフェルマータ」
 3冊が
東野圭吾「黒笑小説」「分身」「白夜行」
恩田陸「ネバーランド」「蒲公英草子」「光の帝国 常野物語」
唯川恵「愛には少し足りない」「今夜 誰のとなりで眠る」「キスよりもせつなく」
石田衣良「娼年」「スローグッドバイ」「愛がいない部屋」
乙一「夏と花火と私の死体」「暗黒童話」「平面いぬ。」
 2冊が
江國香織「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」「薔薇の木 枇杷の木 檸檬の木」
椎名誠「岳物語」「ハーケンと夏みかん」
林真理子「年下の女友だち」「葡萄物語」
さくらももこ「さくら日和」「のほほん絵日記」
鎌田實「がんばらない」「それでもやっぱりがんばらない」
浜辺祐一「救命センターからの手紙」「救命センター部長ファイル」
北方謙三「水滸伝1」「危険な夏」

北方謙三の「水滸伝」シリーズは全19冊ですからね。
あわよくば全部売ってしまおうという商売っけも透けて見えます。

少ないものの中からやりくりってのがナツイチの姿勢ですね。
「100冊も選べないよ。このへんのあんまり有名じゃない海外ミステリーを入れて水増ししとくか」っていう選考風景が目に浮かびます。


「小悪魔な女になる方法」は、さすがにこれはないだろって思います。
新潮・角川・集英社の合計300冊の中のワースト1ですね。

「ひろさちやのゆうゆう人生論」とか「がんばらない」とか、
え? ターゲットは高齢者? って思うような本も入ってますね。
夏フェアって中高生向けじゃないんだ。

「漫画版 日本の歴史」「映画ノベライズ 花より男子ファイナル」もひどいですねえ。
漫画を入れなくても。


ノンフィクションが多めですね。小説だけでは100冊組めなかったようですね。
「オシムの言葉」
「オリンピア ナチスの森で」
「桑田真澄 ピッチャーズバイブル」
「チェ・ゲバラの遥かな旅」
「落ちこぼれてエベレスト」
「狼王ロボ シートン動物記」
「在日」
「いじめの光景」
ノンフィクションも悪くないと思います。
でもそれだったら集英社新書でフェアをやるって手もあるな。


僕が「なかなかいいチョイス」と思ったもの。中高生に読んでほしい作品。

枡野浩一「ショートソング小説」
中島らも「僕に踏まれた町と僕が踏まれた町」
沢木耕太郎「オリンピア ナチスの森でエッセイ」
椎名誠「ハーケンと夏みかんエッセイ」
長嶋有「ジャージの二人」
江國香織「泳ぐのに、安全でも適切でもありません」
横山秀夫「第三の時効」
谷川俊太郎「二十億光年の孤独」
[PR]



by uso8000000 | 2008-06-28 16:03 | 本の周辺

夏の文庫フェアを読む 〜角川文庫編〜

角川文庫 夏の100冊 2008

まず目に留まるのは、イロモノの多さですね。
「彩雲国物語」「涼宮ハルヒの憂鬱 」「NHKにようこそ!」「フルメタル・パニック!」とライトノベル4作がエントリー(「NHKに〜」は角川スニーカー文庫ではなく一般の角川文庫から出ていますが、実質ラノベでしょう)。
有川浩「空の中」はラノベではないかな。微妙なところ。
そうかラノベも入るのか……と思ったら、「彩雲国」「ハルヒ」「NHKに」は去年も入っていました。あまり代わり映えしませんね。
数えてみたら、100冊中50冊ぐらいは去年と一緒でした。
まあそんなに名作って多くないですもんね。


角川といえばケータイ小説のレーベルである「魔法のiらんど文庫」も手がけているのですが、「恋空」などは100冊入りしませんでした。
今年入らなかったということは、もう入ることはないでしょうね。
ケータイ小説が書籍で売れたのは去年までです。


角川の今年の目玉は、松山ケンイチを表紙に起用した「走れメロス」と「人間失格」。
去年、ライバルの集英社文庫が「人間失格」の表紙に小畑健のイラストを使って大当たりしたので、恥ずかしいぐらいにそれを意識しているようです。
イラストはともかく、ぜんぜん関係ない人を表紙に使うのってどうなんだろう。松山ケンイチのファン以外は買いたくないと思うんですが。
何年も手元に置いておける本を作ってほしいと思います。


あと映画化作品が多いですね。
ここ数年に映画化された作品だけでも、

あさのあつこ「バッテリー」
乙一「失はれる物語」
奥田英朗「サウスバウンド」
筒井康隆「時をかける少女」
宮部みゆき「ブレイブ・ストーリー」
森絵都「DIVE!!」
ダン・ブラウン「ダ・ヴィンチ・コード」
矢口 史靖「ウォーターボーイズ」
セルジュ・ブリュソロ「ペギー・スー」
パウロ・コエーリョ「ベロニカは死ぬことにした」

こんなに。
「GO」「嗤う伊右衛門」「巷説百物語」「冷静と情熱のあいだ」「ジョゼと虎と魚たち」なんかも昔映画になりましたね。

「バッテリー」とか「DIVE!!」なんかはどっちみち売れるから今さら推さなくてもいいじゃん、と思います。
伊坂幸太郎「グラスホッパー」
東野圭吾「さまよう刃」
あたりも放っといても売れる作品ですね。


「源氏物語ビギナーズ・クラシックス」
田辺聖子「絵草紙源氏物語」
と、源氏物語二作が入っているのが今年の特徴。
今年は源氏物語千年紀ですからね。


「知っておきたい日本の神様」みたいな雑学文庫が入っているのは角川だけ。
う〜ん。こういうのはちょっとなあ……。
あんまり好きじゃないです。夏休みに読ませなくても。


全体を見渡してみると、角川って斬新なようで実はベタですね。
ラノベにしても、「ハルヒ」なんか今さらって感じですし。
芥川の「羅生門・鼻・芋粥」「蜘蛛の糸・地獄変」
遠藤周作「海と毒薬」
坂口安吾「堕落論」
太宰治「走れメロス」「人間失格・桜桃」
夏目漱石「坊っちゃん」「こゝろ」
星新一「きまぐれロボット」
宮沢賢治「注文の多い料理店」「銀河鉄道の夜」
森鴎外「舞姫・うたかたの記」「山椒大夫・高瀬舟・阿部一族 」

代表作ばっかりじゃないっすか。
定番だらけでおもしろくないですね。
地味だけどいい作品ってのを発掘してほしいものです。
まあ中高生向けの夏フェアはベタでもいっか。


批判してばっかりなのもよくないので、
「これはなかなかいいチョイス」ってのを選んでみました。

石田衣良「約束」
江國香織「落下する夕方」
小川洋子「アンネ・フランクの記憶」
景山民夫「遠い海から来たCOO」
壺井栄「二十四の瞳」
寺山修司「書を捨てよ、町へ出よう」
姫野カオルコ「ツ、イ、ラ、ク」
矢野健太郎「数学物語」
森見登美彦「四畳半神話大系」
森絵都「アーモンド入りチョコレートのワルツ」
三浦しをん「月魚」

判断基準は「100選に入ってなかったら中高生はなかなか手に取らないだろう」って作品です。
教科書に載ってない本(そして表紙がマトモな本)を読んでもらいたいものです。
[PR]



by uso8000000 | 2008-06-26 19:33 | 本の周辺

何万分の一だ

高校の同級生の女の子はイスラム教徒です。

日本生まれの日本育ちなんですが、大学でアラビア語を勉強して、エジプトに何度か行って、エジプト人の彼氏を見つけて、結婚して、今は夫婦と子どもで日本で暮らしています。
イスラム教に帰依したので、「飲むから来い」と誘っても
「お酒飲まれへん」
「ご飯食べるだけでもいいやん」
「肉も食べられへんからやめとくわ」
と断られます。

日本でイスラム教徒が生活していくのは大変だと思いますが、彼女はけっこうイスラム生活を楽しんでいるみたいです。
妊娠期間中は断食をしなくてもいいのに、「せっかくなんでやってみたい」といって断食してましたし。



そんな彼女が何度目かにエジプトに行ったときの話。

彼女は、エジプトのカイロで偶然、高校の同級生の男の子を見かけたそうです。
彼は高校卒業後バックパッカーになって世界各地をまわっていました。

彼女「まあ見かけただけやけどな」
僕「え!? 話してないん!?」
彼女「うん。高校のときも同じクラスやったけどあんま親しくなかったし」
僕「えー!? そうかもしれんけど、それでも話すやろ」
彼女「別に話すことなかったから」
僕「いやいやいやいや。いっぱいあるやろ。エジプトで高校時代のクラスメイトに偶然会ったら、話すこといっぱいあるやろ」


 何を話すかはわかりませんが、僕なら絶対声をかけます。
 エジプトでクラスメイトに再会するってすごい確率じゃないですか。

「エジプトで偶然会った同級生を無視する」ってすごいなあ。
[PR]



by uso8000000 | 2008-06-20 11:35 | 日記

悠々私的

転勤しました。
前の職場とあんまり離れていないんですが。

以前の上司が異常なまでにだらしない人だったので、あたりまえのことに感動してしまいます。
「使ったものを元あった場所に戻している!」
「ごみをごみ箱に入れている!」
とか。

この感謝の念を忘れずに日々生きてゆきたいものです。
[PR]



by uso8000000 | 2008-06-17 04:58 | 日記

でも食べ物だよ

 上司と話したこと


上司「夜、コンビニをよく利用するんだけどさ」

 僕「僕はあんまり利用しませんねえ」

上司「俺はするの。でさ、ちょうど弁当を交換してるんだよ」

 僕「お金と」

上司「お金とも交換してるけど、それは販売だろ。
   そうじゃなくて、古い弁当と新しい弁当を交換してるんだよ」

 僕「ふんふん」

上司「そう。で、床にブルーシートを敷いて、
   その上に古くなったおにぎりとか弁当とかを乗せてるんだよ」

 僕「ふんふん」

上司「俺はそれが許せなくてねえ」

 僕「コンビニが古くからある小売店の経営を圧迫してることがですか」

上司「ちがうよ。おにぎりを床の上に乗せることがだよ」

 僕「え? なんでですか」

上司「なんでって食べ物だよ。食べ物を床に置くって神経がわからない」

 僕「え? え? だってそれ、古くなったやつなんでしょ」

上司「そうだよ。でも古くたって食べ物だよ。腐っても鯛って言うじゃん」

 僕「それ、ちょっと使い方ちがいますよ」

上司「とにかくおにぎりを床に置いちゃいかんよ」

 僕「コンビニの古くなったおにぎりって廃棄されるんでしょ」

上司「そうだよ」

 僕「じゃあそのおにぎり、今から捨てるやつでしょ」

上司「そう。でもだめだね。許せない。だって食べ物だもの」

 僕「えっと……。まだ食べられるおにぎりを捨てることは許せるんですか?」

上司「まあもったいないとは思うけど、古くなったらしょうがないかな。
   食中毒を出したらえらいことになるし」

 僕「でも今から捨てるおにぎりは……」

上司「床に置くな!」



 その価値観、僕にはまったく理解できません。
[PR]



by uso8000000 | 2008-06-12 18:52 | 日記

考えてみてください

質問です。

【Q1】
今日は、あなたの大好きなミュージシャンのライブです。
あなたは2万円を出してチケットを手に入れました。
しかし、当日会場に着いてから、チケットを家に忘れてきたことに気づきました。
今から家に取りに帰る時間はありません。
当日券が2万円で売られています。
あなたの財布には3万円入っています。
あなたはもう一度2万円を出してチケットを買いますか?
それともライブをあきらめますか?


【Q2】
今日は、あなたの大好きなミュージシャンのライブです。
あなたはまだチケットを買っていません。
2万円の当日券を買うつもりで来たのです。
しかし、当日会場に着いてから財布を見ると、5万円入れていたはずなのに、3万円しかありません。
さっき切符を買おうとしたときに2万円落としたのです。
あなたは2万円を出してチケットを買いますか?
それともライブをあきらめますか?

考えてみてください
[PR]



by uso8000000 | 2008-06-08 19:22 | クイズ

自信持てよ!

 餃子屋の前で、中国なまりのおっちゃんが呼び込みをしていた。

「焼きたてのね、餃子ですよ。ビールにもよくあいますよ。こんがり揚がっててね、おいしいみたいですよ」

「どうですか、餃子。全部食べられますよ」

「うちの店だけの特製餃子ですよ。とってもおいしいかと思われますよ」


 食ったことないんかい。
[PR]



by uso8000000 | 2008-06-02 05:15 | 日記

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧