大人は楽しい

<   2008年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧




メンズファッション

みんなはどんなところにファッションの機械油をさしている?

ヘアスタイル、スーツ、靴、眼鏡、時計、ウォッチ、クロック、アラーム、スムーズ……。

うんそれも大事。だけどやっぱり男のファッションといえばネバネバ。
そうだろ?

納豆、オクラ、山芋、めかぶ。これらはネバネバ食品の代表格だ。
ひと昔前まではネバネバしていて手がべたべたになるし口の周りが痒くなるし歯ブラシが猛烈に汚れたような気になるしで、な〜んか冴えないやつと思われていたネバネバ。
でも、女の子の約7割が初対面の男の人を見るときにまずネバネバを見ているというデータもあるんだ(※1)。

そんなネバネバをファッションの食用油として活用しないのはもったいない!
ってことで街行くイケメソたちにネバネバをどんなふうにオシャレに活かしているかを訊いてみた。

その結果わかったことは3つ。

1.ネバネバ食品は暑いときに食べるとスタミナがつく

2.ネバネバ食品は匂い成分を吸着するので口臭を消すはたらきをする

3.ネバネバに含まれる食物繊維がコレステロールを減らす役割を持っている


この3つのポイントを踏まえて、ネバネバ食品で恋のネバネバもGETしちゃおうぜ!!


(※1 Profile: UK Independence Party, BBC News, 28 July 2006, retrieved 27 January 2007)
[PR]



by uso8000000 | 2008-05-28 05:10 | ネタ

気分しだいで責めないで

大喜利アメとムチ

大喜利の結果が出ました。

偉大な1位と愚劣な2位は?
[PR]



by uso8000000 | 2008-05-21 05:28 | 大喜利

まっとうな感覚

 先日、またも老舗料亭Sの不祥事が明るみに出た。

 なんと、箸もつけていない料理を捨てていたというのだ。

 残された食材は、別の客に出したり、火を入れて再調理したりするのが普通である。家庭でもあたりまえのようにおこなわれていることである。だがSでは再利用を検討することなくそのままごみ箱に入れていた。しかも幹部からの指示により、全店でおこなわれていたというのだから呆れるほかない。

 Sは数ヶ月前にも、賞味期限が切れただけでまだ腐っていない料理を捨てていたことが表沙汰になり、業務停止命令を受けたばかりである。そのときの反省がまったく活かされていなかったというしかあるまい。

 まだ食べられる食材を廃棄することは法に反することではないが、だからといって倫理的に許容できるものではない。

 現在、中国やインドを中心に地球上の人口は増加をたどっており、農耕地の減少やバイオ燃料の開発などの要因もあって、この先世界的規模で食糧難になることは明らかである。

 Sはこの現状を理解しているのであろうか。

 企業の存在意義のひとつは社会貢献、もうひとつは利潤の追求である。まだ食べられる食料を捨てることは、この両方を放棄していると言わざるをえない。

 企業人としての姿勢以前に、「まだ食べられるのにもったいない」という人間として当然の気持ちを持たなかったのか。これが不思議でならない。

 Sの信用は今回の一連の事件で地に落ちた。だが、再興を支えようというファンも多い。

 もう一度初心に戻り、料理人のなすべきことを考えてほしい。食べ物を粗末にすることがあってはならない。
[PR]



by uso8000000 | 2008-05-20 05:28 | ネタ

One more time, One more chance

大喜利アメとムチ

投票受付中
[PR]



by uso8000000 | 2008-05-15 18:54 | 大喜利

大喜利アメとムチ、投稿受付中

14日付朝日新聞1面「四川大地震 死者1万2000人超」の記事より

 震源地付近はパンダの生息地域でもある。新華社は成都のパンダ繁殖研究基地にいる約60頭と、汶川県の臥竜パンダ自然保護区にある研究センターの86頭の無事を確認した。だが、臥竜を訪れていた英国人ツアー客約15人を含む2千人以上の観光客と連絡がとれないという。


 消息不明の観光客よりもパンダのほうが先か……。

 まあ英国人ツアー客よりパンダのほうがかわいいもんね。たぶん。

 29年前にパンダのランランが死んだとき、同じ日に亡くなった高名な落語家よりも新聞の扱いが大きかったという。
 そのときから新聞はぜんぜん変わってないのねえ。
[PR]



by uso8000000 | 2008-05-14 05:17 | 日記

大喜利界のユニセフ

大喜利アメとムチ

久々にやります!!

大喜利の結果に基づいて、1位を賞賛して2位を罵倒するという遊びです。
今回は、賞賛&罵倒はこのブログのコメント欄でやってみようかと思います。

大喜利投稿の締切は5/16!
[PR]



by uso8000000 | 2008-05-11 17:30 | 大喜利

人間万事塞翁が馬

 休みだったので原付で出かける。

 国道。赤信号で停車。
 勝手にエンジンが切れる。何度やってもエンジンがかからない。
 困ったと思っていたら、そこはちょうどバイク屋から100メートルぐらいの距離。
 おお、なんという偶然。
 これは運がいいのか悪いのか。


 バイク屋まで押していく。
「原付が止まって、何回やってもエンジンがかからないんですよ〜」
「どれ」
 ブルルルルン
 バイク屋の兄ちゃんがやったら一発で起動。
「あれ?」
「かかりましたね。僕なにもやってないですよ」
「さっきは何回やってもかからなかったのに……。ま、とりあえずエンジンかかったんで乗って帰ります」
 さあこれは間がいいのか悪いのか。


 とりあえず故障したのが急いでるときじゃなくてよかった。
 運がいいのか悪いのか。
[PR]



by uso8000000 | 2008-05-08 15:58 | 日記

そっちなんです

 勤務先にて

バイト「あのー、来週の土曜日、バイト入ってるんですけど、やっぱり休ませてほしいんですよ」

俺「なんで?」

バイト「その日、おばさんと振り袖の展覧会に行く約束してたんですよ。すっかり忘れてて」

俺「振り袖って成人式の?」

バイト「そうです。来年の」

俺「こんな時季からもう用意するんや」

バイト「そうですよ。これでも遅いぐらいなんですよー」

俺「へえ。でも来週土曜日、バイトの人数ぎりぎりやからなあ。その日休まれると困るわ」

バイト「休めないですか」

俺「じゃあ代わりを見つけてよ」

バイト「代わりですか……」

俺「うん。その日バイトに入ってない人に頼んで、『代わりに振り袖見に行ってください』ってお願いしなよ」

バイト「……そっちかい!」


 きちんとつっこんでもらえると気持ちがいいです。
[PR]



by uso8000000 | 2008-05-06 06:50 | ネタ

最近聴いた般若心経

最近読んだ本

・最相葉月「星新一 一〇〇一話をつくった人」
ファンとしてはたまらない。ファンでない人にはさほどでもなかろう。

・歌野 晶午「葉桜の季節に君を想うということ」
数年前の「このミステリーがすごい」1位作品だが、今ひとつ。
トリックにはまんまと騙されたけど、わざとらしすぎて鼻につく。この手の作品なら「イニシエーション・ラブ」のほうがずっといい。
タイトルはいい。それだけ。

・横山秀夫「臨場」
検死官が主人公。けっこう楽しめた。
ただ、巧みすぎるダイイング・メッセージとかは勘弁してほしい。
本格推理の人が書くならいいけど、横山秀雄は実直な推理小説を書いてほしい。


 最近読んだ漫画

・ オノ・ナツメ「not simple」
この人の作品は他にもいろいろ読んだが、これが一番好き。
オノ・ナツメ作品の中では異色なんだけど。
bassoという名前も持ってるんだね。でもそっちは読まない。BLだもんなあ。

・カネコアツシ「SOIL」
サスペンス。よく「ツイン・ピークス」と比べられてますが、そっちは知らないので何とも言えない。
この手の漫画は結末が命なのでまだ完結していないうちは評価を下せないが、今のところおもしろい。
SFが混ざってきたのはちょっとがっかりだが、説得力があるので許せる。

・中村光「聖☆おにいさん」
久々に心の琴線を激しく打ち鳴らしたギャグ漫画。
これはおもしろいです。漫画を読みながら笑うことはあんまりないんだけど、これは終始にやにやしながら読んだ。
主人公はイエスとブッダ(本人)。2人が下界でルームシェア。
神仏を使ったギャグながら、安易な下ネタや小犯罪には走っていない。
釈迦の生い立ちや新約聖書を知っているとより楽しめる。


 最近見たDVD

・「バブルへGO!」
タイムマシンを扱っていながら、パラドックスもパラレルワールドも歴史の不可塑性もまったく出てこない。細かい整合性は気にせず、やりたい放題。これはこれでアリだな。
バブル描写もところどころ間違っているが、それもかまわない。
バカだねえと言いながら何も考えずに観るのがいいね。

・「キサラギ」
うん。おもしろい。よくできている。
こういう密室推理劇は大好き。途中からどんどんおもしろくなる。
ところどころ細かい不満はあったが、それをさっぴいても十分いい作品。
[PR]



by uso8000000 | 2008-05-04 07:19 | 紹介

油まみれ

 ガソリン税値上げに関するワイドショー番組をやっていた。

 スタジオにいる司会者やコメンテーターは
「暫定税率絶対反対」
「すべて福田首相が悪い」
と感情的な言葉を口にしていた。

 カメラが街に出て、人々の声を拾っていた。

 ガソリンを入れにきたドライバーは
「値上げしても入れないとしょうがないですよね。必要なものだから」
と語り、ガソリンスタンドの店員は
「現場は大変ですけど税金だからしょうがないですね」
と語っていた。
 国民は、マスコミが考えるよりもずっと大人なのである。

 一部テレビや新聞はガソリン税が値下げしても値上げしても政府を叩いている。

 よく槍玉に挙げられるのが、道路特定財源がカラオケだとかテニスコートだとかに使われていたこと。
 叩きやすいから叩いているのだろうが、道路特定財源を存続させるか否かの議論とは無関係である。生活保護を不正受給する人がいるからといって生活保護すべてをなくせというのは筋違いである。

「福田内閣は国民の信を受けて誕生した内閣ではない」
「今の衆議院の自民党圧倒的優位は、郵政改革が争点となった選挙によるものである。その優位を道路に関して振りかざすのはおかしい」
 この2点もよく聞かれる。法を理解していない中学生が語るのならいざ知らず、大新聞がこれを主張しているのだから驚く。
 衆議院選挙は国の代表者を選ぶ選挙である。特定の政策だけに関する是非の判断をする選挙ではない。衆院選で自民党に投票するというのは「今後4年間、政治は自民党に委ねる」という判断である。
 また、前回の衆院選で当時の首相小泉純一郎は、自分があと1年で退陣することを明言していた。にも関わらず自民党に票を入れた人は「小泉純一郎の後任が誰であっても4年間は自民党を支持する」という意思表示をしたことになる。
 福田首相は国民の信を受けていないから何も決めるな何も変えるな何もするなと言いたいのだろうか。

 政治家は国民の意見をもっと聴けという意見は理解できる。
 だが、僕は国民よりも政治家を信用する。
 政治が安易なポピュリズムに走らないことを切に願う。


 以上、一度も自民党に票を入れたことはない僕が、ちょっとだけ弁護してみました。
[PR]



by uso8000000 | 2008-05-01 05:22 | その他

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧