大人は楽しい

<   2007年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧




圧力団体PTA

右翼などの情報紙 自治体、購読要求に一斉拒否作戦

2007年12月30日15時07分

 自治体職員らがトラブルを恐れてやむなく購読している情報紙や機関紙の発行元に対し、弁護士と連携して自治体側が購読拒否を突きつける動きが広がっている。7年前の福井市の成功例が次第に広がり、今年も岡山、石川、山梨県で計25自治体が一斉拒否に踏み切った。首長や職員に不当な利益を要求する「行政対象暴力」は増加傾向にあり、暴力団や右翼団体関係者などが出す情報紙の購読要求が最も多い。日本弁護士連合会も「事なかれ主義」脱却の動きをバックアップしている。
(asahi.com)



「ねえ、とってくださいよぉ」

  「もうおたくの雑誌はとらないって決めたんですよ」

「こないだまでとっててくれたじゃないですかぁ」

  「弁護士の方と相談してね。もうやめたんです」

「洗剤つけますから」

  「そういうことじゃないんですよ。おたくで出してる雑誌……、ええっとなんでしたっけ」

「『月刊圧力団体』でしょ」

  「そうそう、それ。そのふざけた名前の雑誌は必要ないんですよ。以前からそうでした。でも購読しないと嫌がらせをされるって聞いたからしょうがなく購読してたんです」

「じゃあどうしたら引き続き購読してくれるんですか。どんな景品をつければいいんですか」

  「景品じゃなくて本誌で勝負しなさいよ。誌面がおもしろければ買いますよ」

「『月圧』の内容だっておもしろいですよ。今月の特集『編集長のひとりごと』とか」

  「それ、普通は巻末にちょこっと載せる程度のものでしょ。巻頭に編集後記を持ってきてるのなんておたくの雑誌ぐらいのもんですよ」

「だったら雑誌の後ろから読めばいいんじゃないですか」

  「いやだよめんどくさい。だいたい『月刊圧力団体』という誌名からして、読む気がなくなるよ」

「じゃあ雑誌名変えます。『月刊アツダン』にします」

  「いやたしかにこないだ『ネットランナー』という雑誌が休刊になったと思ったら翌月から『ネトラン』という名前の雑誌が出たけど。だめだよ、変えるならぜんぜん違う名前にしなきゃ」

「そんなこと言われたってどんな名前がいいかわからないですよ」

  「もっと他の雑誌を見ならいなさいよ。センスのいい誌名がいっぱいあるよ」

「他の雑誌というと、『本当にあった女の人生ドラマ』とか『嫁と姑スキャンダル』とかですか」

  「そういうレディコミ雑誌があるけどね。それはセンスなさすぎるよ。誌名じゃなくて特集のタイトルとしてつけるべきネーミングだよね」

「だったらどんなのが」

  「男性誌なんか、おしゃれな名前が多いじゃない」

「『BRUTUS』に『LEON』、『POPEYE』『GOETHE(ゲーテ)』『Gauguin(ゴーギャン)』……。なるほど、人名をつけるといいわけですね」

  「そういやそうだな。男性誌以外にも『ダ・ヴィンチ』とか『ニュートン』『NIKITA』とかあるし」

「じゃあうちの雑誌だったら『Сталин(スターリン)』とかでしょうか」

  「圧力をかける雑誌だということを表象的に示してはいるけど、イメージはよくないね」

「『ナベツネ』ってのはどうでしょう」

  「もっとよくないね。読売新聞社発行の雑誌ならともかく。それに日本人名は雑誌名には向かないんじゃないかなあ」

「そんなことないですよ。『Hanako』『TV Taro』『ケイコとマナブ』とかあるじゃないですか」

  「言われてみればそうだな」

「難しいなあ。じゃあ誌面で、雑誌の名前を募集しますか」

  「なるほど。それは新しいかもしれない。読者参加型の雑誌か」

「で、どういう雑誌を作るか決めるってことを雑誌の中核に据えるんです。だから雑誌名が決まるまでのとりあえずの雑誌タイトルは『編集会議』!」

  「そういう名前の雑誌すでにあるから」
[PR]



by uso8000000 | 2007-12-30 15:42 | ネタ

1秒で君を

e0025267_14224869.jpg 最近、いろんなジャンルの本を読んでいます。
 こないだ読みました。
 『1秒で彼を夢中にさせる本』です。

 買うのに勇気がいりました。
『女にもてる本』みたいな本はいっぱいあるけど、あれを買える人の度胸がうらやましい。
 気になるけど買ったことはありません。

 先日、『スローセックス入門』を若いカップルが買っていました。
 これから実践するんだろうな、となぜかこっちが赤面してしまいました。


 閑話休題。

『1秒で彼を~』はなかなかおもしろかったです。
 感想書きます。
 これから読もうと思ってる人はネタバレ注意(いねえよ)。


 まず帯。
「たった1秒あれば、オトコはあなたに夢中になる!」とのぼせたことが書いてあります。
 このフレーズを読んで1秒で僕はこれを書いた人が嫌いになりました。

 作者は藤沢あゆみというAV女優みたいな名前の人。
 作者の自己紹介によると
「わたしは、しあわせな恋愛を応援する『恋愛マニア』リーダーとして、4年間で2万人を超える男女の恋の相談にのってきました」
 おびただしいほどのうさんくささが発散されています。

 前書きには、
「彼を『きゅん!』とさせちゃいましょう。
 男は、『きゅん!』となったときに女の子に恋心を抱いてしまいます。
 特にタイプな子じゃなくても『きゅん!』としてしまうことはある。
 だから好きな男を『きゅん!』とさせようぜ」
というようなことが書いてあります。

 ふーん。
 そこに関しては僕としても異論はありません。経験がないわけじゃないので。


 さあいよいよ実践編。


 【初対面の人と一気に距離を縮める方法】

 お気に入りの彼と一緒に歩くときに、
”つかず離れずの距離感をキープしちゃいましょう。
 ふいに袖を持って「ねぇ」”


 あっ、これはいいです。ぐっときます。
 僕の周りの男友達にも聞いたところ、「これは反則。やられる」と言っていました。
 藤沢あゆみ、なかなかやるじゃないか。
 でも問題なのはその後。

”「ねぇ、ちょっとあれ見て! キレイ!」
 いきなり持たれた袖に、どぎまぎしながら彼女の指差す方を見ると、ビルの前にある大きなツリーがライトアップされていたんです。彼はつい、「この子とクリスマスを過ごしたらどんな感じかな?」と妄想してしまったとか。”


 嘘つけ。後半話つくってるやろ。



 【飲み会で唇を奪う方法】

 彼が飲んだカクテルをもらいます。
”「ねぇ、どこから飲んだの?」
 グラスを受け取ったらいたずらっぽく笑いかけます。
「ここ……かな」
 と言い終わるか終わらないかのとき、彼が指差したところに唇をつけます。”


 こえーよ。
 好きじゃない女からこんなことされたら、あわてて逃げ出ししまうぜ。



 【男に口説かせる方法】

 ”あたしは、彼の耳元にそっとささやいた。
「惚れても、いいよ……なんちゃって」”


 おっさんだ! 恋愛コーディネーターの皮をかぶったおっさんがいるぞ!


 【年下の男を落とす方法】

 ふたりだけの食事。
”「こんなにやさしくされたら、甘えちゃうから」
「あなたに甘えられるなんて、光栄です」
「これ以上甘えさせたら……知らないよ」
「何かあるんですか?」
「甘えさせたら……好きになっちゃうかも?」”


 だから怖いってば。



 【抱かれてもいい……そんなときは】

 2軒目のショットバーとかで、シモネタなんかも出始めたら
「やん。こんな話してたら……
 エッチな気分になっちゃう」


 痴女だ! 痴女が出た!



 なんかこの作者の感性は、だいぶ独特のようです。
”彼、きゅん萌え~~~!”
”彼はもう心臓「ずっきゅんバッコン」です”
 といったおっさんくさい表現も随所に見られるので、おそらく作者は不惑四十歳を越えた男性でしょう。

「スタバの店員を口説く方法」
「公衆の面前でキスしよう」
「~~だもん!と言ってふくれっつら」
など、気になる項目がずらりと並ぶこの本。かなり笑わせてもらいました。
藤沢あゆみの『1秒で淫乱な女になる方法』、お買い求めはお近くの本屋さんで。
[PR]



by uso8000000 | 2007-12-29 13:42 | 紹介

優勝賞金はどこに寄付しますか

M-1グランプリの感想。

ネタバレ。録画してる人はぜひ見て
[PR]



by uso8000000 | 2007-12-23 22:17 |

すべりこみセーフ。年賀状も書かな

M-1グランプリングですね。なんかタイトル長いですね。
各コンビへの思いと予想。

1.笑い飯
優勝します。1位

2.POISON GIRL BAND
わりと好きです。でも評価されないだろうね。5位

3.ザブングル
ネタは1本しか見たことありません。まったく笑えなかった。
出番が後半だったほうがよかったかもねー。8位

4.千鳥
うまくなっちゃったなー。ヘタなのがおもしろかったのに。3位

5.トータルテンボス
やけに評価高いね。不思議。
ベタなボケが多くて好きじゃないんだよねー。
あと覚えたての言葉をやたらと使う小学生みたいでうっとうしい。2位

6.キングコング
2年ぐらい前に漫才見たときは、ちょっとおもしろかった。
関西賞レースを総なめにしてたときはぜんぜんおもしろいと思わなかったのにな。
ただ、観客に嫌われてそう。たとえおもしろくても「キングコングなんかに笑ってたまるか!」っていう客が多そう。6位

7.ハリセンボン
箕輪さんはおもしろいんだけど、漫才は好きじゃない。
女漫才師でちゃんとした構成の漫才をするのは高僧野々村とアジアンしか知らない。
構成力もしゃべりもアジアンのほうが上だと思うけどなあ。7位

8.ダイアン
8番手かー。
きっちり見せる正統派漫才だから、終盤の出番はキツいなあ。
2年後ぐらいに最終決戦にいけばいい。4位

9.敗者復活
東京ダイナマイトにきてほしい。麒麟はやめて。
[PR]



by uso8000000 | 2007-12-23 15:27 |

すべての本は人が

 本日の書店での出来事。
 初老のご婦人が『女性の品格』を手にレジへやってきた。

「これと同じ本、ないですか」

  「今持ってらっしゃるのではだめなんですか」

「人に贈るものなんで、人がさわってないのがいいんですよ」

  「人がさわってない本はないっすねー。出版社の人がさわって出荷して、取次の人がさわって書店に配送して、書店員がダンボールから出すときにさわりますんで。すべての本は人がさわっています。僕なんか鼻くそほじった手でさわります」

「じゃあこの鼻くそつきのやつでいいです。二冊ください」

  「同じのを二冊も買われるんですか?」

「はい。プレゼントするんで。包装してください」

  「あー、クリスマスプレゼントですか」

「そうです。迅速にお願いします」

  「買うのは二冊ですか? もう一冊買ったほうがいいと思いますよ」

「それはまたどうして」

  「だってあなた、『女性の品格』を他人に贈るつもりなんでしょ? それがどういう意味を持つかわかりますか? あなたは品格がないからこれを読んで勉強しなさいって意味にとられますよ。だからあなたこそこの本を読んで勉強したほうがいいんじゃないですかね」

「あらあら。じゃあもう二冊買おうかしら」

  「もう二冊? じゃあ合計四冊ってことですか」

「そうそして一冊はあなたへプレゼント」

  「ギャフン!」



 『女性の品格』には「鼻くそをほじった手で本をさわることは品位に欠けますわよ」と書いてありました。
 なるほどねー。
 勉強になりました。
[PR]



by uso8000000 | 2007-12-22 03:56 | 本の周辺

すじポン酢とくじらベーコンと山芋たんざくととんぺいとハチミツとクローバー

e0025267_23114386.jpg

最近Amazonで買った漫画。

青野春秋『俺はまだ本気出してないだけ ①』
 タイトルに惹かれて買った。内容はよく知らない。作者のことは何も知らない。
 つまりタイトルだけで選んだ。
 まだ読んでない。

おおひなたごう『銀河宅配便マグロ ①』
 宇宙で宅配便をやってる人たちが主人公のギャグ漫画。
 これもまったく読まずに買った。
 あれ。おもしろくない。おおひなたごうってもっとおもしろかったような……。誰かと間違えてたかも。

二階堂正宏『ムーさん』
 同じ作者の『極楽町一丁目』という漫画がおもしろかったので購入。まだ読んでないっす。
『極楽町~』は、嫁がひたすら姑を殺そうとしつづけるだけの漫画なのだが、少ない線とセリフがすばらしくいい味を出している。絶版なのよね。

石川雅之『もやしもん ①~⑤』&『週刊石川雅之』
 菌が主題の漫画。あちこちで「おもしろい」という評判を聞いていたので、いっぺんに買ってみた。
 まだ1巻しか読んでないが、これはいい漫画だ。お勉強になるし、上品なユーモアもいい。

岩岡ヒサエ『土星マンション ①~②』『花ボーロ』『ゆめの底』
 Amazonがやけに「『土星マンション』を買いなさい」と薦めてくるので、買ってみた。
 1巻だけ読んでみた。おお、いいじゃないか。
 こんなにしっかりとした設定のSF漫画は久々に読んだ。世界の広がりを感じさせてくれる。
 絵がやけに可愛いのはどうなんだろう。嫌いじゃないが、ふさわしくないような。

羽海野チカ『ハチミツとクローバー ①~⑩』
 以前に読んだことがあったのだが、手元に置いときたくなったので10巻セットで購入。オリジナルボックス入りだぜ。
 少女漫画はあんまり読まないんだけど、好き嫌いがはっきりと分かれる。ハチクロやのだめは好き、ラブコンやライフはだめ。NANAはおもしろいけど気持ち悪い。
 恋愛のことしか頭にない女って気持ち悪いのよね。漫画で読むだけで腹が立つ。鈴木由美子のキャラぐらいまでいくと好きなんだけど。

 あと、買ってはいないんだけど福本伸行『カイジ』シリーズ
 いいねえ。人間くさくて。これこそが頭脳戦だよ。
 デスノートやライアーゲームなんて中学生の遊びだよ。へっ。
[PR]



by uso8000000 | 2007-12-17 23:32 | カルチュア

切ナイ恋物語

Amazonでケータイ小説『恋空-切ナイ恋物語』のレビューを見てみました。

上巻のレビュー総数は867件。
星5つは160件。
星1つは622件。
「最高」か「最低」の二極化していますね。
たぶん削除されたレビューも多いので、星1つはもっと多かったのでしょうね。

「最高!」というのはどんな人なんだろうと思って、星5つのレビューだけ読んでみました。

っておい!
ほとんどネタじゃん!


目をひいたレビューを抜粋。


この小説を読んで思った。
「そうだ、海に行こう…」と。

(以下数十行にわたって釣りの描写)
それでも釣り人は再び竿を握り直す。
海の魔力に惹かれたが最後。
釣り人の悲しい性なのだ。

恋空?何それ、食えるの?


 「恋空」関係ねえ。


人が愛するという事を教えてくれた本です。
最高まで結末がわからない作りこまれたストーリーに脱帽。
映像化されるのが納得で、すぐに見てみようと思います。
この「恋文」という作品は直木賞作家、連城三紀彦の中でも特にお勧めです! この「恋文」と………

あれ?…

恋文?恋空?…

や~~べ~~
恋文と恋空のレビュー間違えたー!!

下手こいた――!!!


 しょうもないなあ。


これはすごくいい本です。
火をつけると、とてもよく燃えます。
この本が一冊あれば、おいしい焼き芋を焼く事ができます
ただ燃やすと煙が出ますので思わず涙が出てしまいました。
本当に泣けるいい本だと思います。
ですから評価は五つです。


 「燃料としての価値しかない」、これは定番ですね。


最初から最後まで矛盾とツッコミに満ちたストーリー!
このうえなく破綻した人格を持つ魅力的なキャラクター達!
そして常人なら読む気さえなくさせる恐ろしく歯ごたえのある文章!

どこを取っても最高に笑えるギャグ小説だと思いますよ☆
ページ数もかなりのボリュームがありますし、
ブラックジョークが大好きな方 の み 一度読んでみる事をお勧めしますっ。

普通の人?読まなくていいよ


 星5つつけんなって


全然友達とか恋愛のこととか知らないんだろうなぁ・・・批判するとか超ァリェナイ。
自分が美嘉や他の登場人物と同じ立場だったら「古紙」とか絶対言えないし!
動機が何であれ、初めて本気で好きになった人の精子が学校の図書館で自分の
卵子とくっついて子供がデキるのって最高のヨロコビだから。流産した後に
割り切って別のイケメンに抱かれるのもバイトみたいなモノだから☆
りある鬼ゴッコはウチも呼んだけど、あんなのと比べないで。まだ恋空読んでない人は
機会があったら読んでよね。等身大のウチらにビビってゼッタイこう言っちゃうから。

「びゃあ゛ぁ゛゛ぁうまひぃ゛ぃぃ゛!!!!」


 タテ読みレビューは多かったです。
 このレビューもタテ読みすると……。
 意味わからん!
 (このブログは1行の文字数がAmazonより少ないので、文章は多少改変しています)


最初は絵柄に抵抗がありましたが読むうちに慣れて来ました。
波紋やスタンドといった斬新すぎる能力。
迫力のある絵に手に汗にぎる頭脳戦。
どれをとっても最高です。
花京院やイギー、アブドゥルの勇敢な最後には涙しました。
まさに人間賛歌、最高の漫画です。


 奇妙な冒険しとる!


美嘉がクリリンに元気玉打つところが迫力があってよかったww

 なんでクリリンに撃つんだよ! (つっこみ所はそこじゃないか)


早々にこの本をょんで泣きました!
くるしぃ思いに本を読んでなったのは初めてです こんな小説が携帯で読めるなんて
便利な世の中になったなぁと思ぃました 
所詮アンチの人はこの本を読んでなぃんですね(笑) DQN?って言われる彼氏の
行動も美嘉のことをぉもってやったことだし
きっと文章が嫌いな人も読んでればぉもしろくなると思ぃます 
たとえ文章が下手でも話が面白ければ
ぃぃと私は思ぃます


 これもタテ読み。行けよ。


べつに他の方が書いている程、私は文章の♪や↑は気にはなりませんでした。
ジャスコの本屋で購入しましたが、ネットで読んだほうがリアリティを感じました。
|つだけ、文章に関して批判するなら、誤字脱字が多いことですね。
タイプミスは誰にでもありうることですから、仕方のないこととは思いますが。
mixiにはコミュニティもできているので、そちらでの意見も参考になるかと思います。
って言ってしまうと、自分の意見になりませんね…すみません。
ぱったりと携帯小説を読むのをやめていたのですが、また読もうと思わされた作品。
げんきに明るく恋をする主人公にはとても好感が持てました。お勧めです。


 中盤はそういうのが流行っていたらしく、ほとんどがタテ読み。

 まじめにレビュー書こうぜ!
 少なくとも5つ星はつけるなよ!
[PR]



by uso8000000 | 2007-12-13 13:26 | カルチュア

本気で憂国

 2007年 年間ベストセラー(トーハン調べ)
 1位 女性の品格
 2位 ホームレス中学生
 3位 鈍感力
 4位 日本人のしきたり
 5位 新・人間革命(17)
 6位 田中宥久子の造顔マッサージ
 7位 ハローバイバイ・関暁夫の都市伝説
 8位 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 公式全国大図鑑
 9位 ポケットモンスター ダイヤモンド・パール 公式ぜんこく図鑑完成ガイド
10位 恋空 切ナイ恋物語 (上・下)
11位 国家の品格
12位 赤い糸 (上・下)
13位 君空 ‘koizora’another story
14位 一瞬の風になれ (1・2・3)
15位 もしもキミが。
16位 ポケットモンスターダイヤモンド ポケットモンスターパール パーフェクトクリアBook
17位 いつまでもデブと思うなよ
18位 生物と無生物のあいだ
19位 世界の日本人ジョーク集
20位 「1日30分」を続けなさい!


 このランキング、見ているだけでぞっとします。本気で怖いです。
「これでいいのか!?」と思ってしまいます。

 もう少しわかりやすく分類してみましょう。
新書 ・・・ 7作
ケータイ小説 ・・・ 4作
ゲームの攻略本 ・・・ 3作
タレント本 ・・・ 2作
宗教本 ・・・ 1作
美容本 ・・・ 1作
小説(ケータイ小説除く) ・・・ 1作
ビジネス書 ・・・ 1作


 どうですか。
 今年売れた本トップ20のうち、いわゆる普通の文芸書はたった1作ですよ。
 今年の「本屋大賞」を受賞した『一瞬の風になれ』、ただ1作だけです。
 小説に対してある程度の愛情を持っている人なら、このランキングの怖さがわかると思います。

 7作ランクインしている新書。
 僕は彼らに言いたい。
 おまえらは「新書」を名乗るな!!!
 5年前まで新書というものは、売上とは無縁の出版形態でした。
 岩波新書やちくま新書や中公新書や講談社新書。字がちっちゃくて、おもしろみのかけらもない本でした。タイトルには何のひねりもありませんでした。『無限と連続』『漢字伝来』『プラトン』、こんなもんでした。
 ほんの数年前です、新書が商売になりだしたのは。やたらと長くて、消費者の気を惹こうと必死なタイトルがつけられはじめました。『なぜ・・・は~~なのか』的なタイトルがやたらと増えました。
 いや、いいんです。そういう本があるのは。実際、おもしろいですしね。嫌いじゃありません。
 でもね、新書ってそういうもんじゃないのです。
 学術書は書店に並びません。大きな本屋には並ぶけど、すぐに店頭から姿を消す。そして絶版。そう簡単には手に入りません。
 だから新書です。入門者に向けた、比較的わかりやすい(といっても他の本と比べるとけっこう難解な)内容です。当然あまり売れません。だから長期的に売れればいい。十年以上にわたって細々と、学問の道を歩み始めた人たちの手助けをする。新書ってそういうものだったんです。学問をしていた人なら必ずお世話になったはずです。
 それがどうですか。今の「新書」は。
『いつまでもデブと思うなよ』が十年先まで読み続けられますか! え? どうなんですか、そこんとこ!
 
 あともうひとつ。
『国家の品格』『女性の品格』のヒットに倣って、『○○の品格』というタイトルをつけた本が続々と出ています。
 まったく品格がありません。
 そもそも他人に向かって「品格とは・・・・・・」なんて説くところが品がないです。
 ヒット作のタイトルをまねる傾向はビジネス書に強いですね。

 新書の話はこのへんにしておきましょう。


 で、次はケータイ小説。
 これに関しては、僕はわりと寛容です。
 世間一般には猛烈なバッシングを受けてますよね。クズみたいな小説だ、いや小説とすら呼べない、陳腐で文章もめちゃくちゃで実話とか言いつつ矛盾だらけで実がなくて安っぽくて・・・・・・・。
 まあ、たぶんその通りなのでしょう。僕は読んだことがないのでいいかげんなことは言えないんですが。
 
 でもまあそれでもいいと思うんです。
 どんなに内容が低俗であっても、普段は本を読まないような若い女の子に人気があって、彼女たちの多くはそれで感動するわけですから。
 でね、きっとそのうちの1%ぐらいは「本を読むのっておもしろいじゃん。他のも読んでみよっかな」って思ってくれるんですよ、きっと。で、ケータイ小説以外の小説にも手を伸ばしてくれるわけですよ。
 ケータイ小説に慣れていたらはじめは読みづらいでしょうね。途中で投げ出す人も多いでしょう。でも、やっぱりそのうちの1%ぐらいは最後まで読んでくれるわけですよ。そしたらおもしろいですよ、当然。だってケータイ小説でもおもしろいと思うんだから、普通の小説なんか腰抜かすぐらいにおもしろいですよ。
 そういうわけでね、それまではろくに本も読まなかった人たちに「マトモな小説」への突破口を開いてくれる(可能性がある)という意味で、ケータイ小説はあんまり嫌いじゃないんです。


 僕があんまり売れてほしくないのはタレント本。
 これは読書への入口にならないと思います。
 小学生とかなら読書のきっかけになることもあるでしょうが、大人になったらないでしょうね。
「『紀香魂』おもしろかったなあ。じゃあ次は宮部みゆきでも読んでみるか」とはならないでしょう、絶対に。
 ファンが買うのはいいんですけどね。ベストセラーにはなってほしくないなあというのが本好きの意見です。

 あと最近気づいたのですが、Amazonとかのレビューを見るときは、タレント本の星の数は普通の小説の星2個増しだと思っといたほうがいいですね。
「普段は本を読まない読者」と「目の肥えた読者」がレビューを書いた場合、当然前者は評価が甘くなります。タレント本の読者には前者の比率が高いですから、甘めの採点になるわけです。


 ゲームの攻略本については・・・・・・。
 もうこういうのは「本」のランキングに入れてほしくない。「ゲーム」として扱ってもいいんじゃないかな。
 こういうのが売れるのは別にかまわないんですが、『ポケモン攻略本』より売れる小説が一冊もないってのが情けないですよねえ。

 1年ぐらい前の朝日新聞で、「好きな作家」アンケートをしていました。
 で、ランキングの上位が、赤川次郎と司馬遼太郎と夏目漱石だったんですね、たしか。それを見たとき、僕は心底がっかりしました。
 赤川次郎?
 いいですよ、僕もいっぱい読んでましたよ。中学生のとき。
 今でも人気なんでしょうね。よく売れています。読みやすいですもんね。
 でもね、大の大人が胸を張って「私の好きな作家は赤川次郎です!」っていうのはどうなのよって気がします。読書歴が中学生で止まってることが丸わかりですよね。
 夏目漱石も同じです。
 まあ、本当に夏目漱石の世界観に陶酔していて、大人になってからも繰り返し読んでそのたびに感銘を受ける人だっているでしょう。ごく一部。
 でもほとんどは小学生か中学生のころに『坊ちゃん』『吾輩は猫である』あたりを読んで、好きな作家を聞かれたからとりあえず漱石って答えといたって人でしょうね。
 司馬遼太郎?
 いいですよね。こないだ『坂の上の雲』を読んでおもしろかったですよ。「○○軍の○万○千の兵は○月○日に○○を出て、○月○日に○○に着いて、その頃には○万○千人に減っていた」という調子で、調べたことを全部書くことがうっとうしいですけどね。
 でもさ、とっくに死んでる人がランキングの上位ってことは、今現役で活躍している作家があんまり読まれてないってことでしょ。すばらしい作品を書く作家がいっぱいいるのに。切ないなあ。


 1947年に『西田幾多郎全集』が発売されたとき、3日前から1000人が岩波書店の前に行列を作ったそうです。
 あの西田幾多郎ですよ。今、西田幾多郎をきちんと読んだことのある人がどれぐらいいますか? 僕はありません!
 1946年に4番目に売れたのは三木清、5番目に売れたのはサルトル。
 いやあ、すごい時代ですね。まあこれはこれで異常ですけどね。おまえら頭おかしいんじゃないの? って思いますよ。


 本が高級品で他に娯楽がほとんどなかった時代と今とを単純に比べてもしょうがないですけどね。
 でもベストセラートップ20のうち半分ぐらいは小説が入るようになってほしいなあ・・・・・・。
 みんなが少なくとも月に1冊でも読むようになればだいぶ変わるのになあ。
[PR]



by uso8000000 | 2007-12-09 06:39 | 本の周辺

本の周辺

 たぶんこのブログにははじめて書くんですが、僕は書店に勤務しています。
 大喜利やってる人では、たしか権三さんも書店員だったよね。
 珍しい職業ではないのですが、書店員になってみてはじめて知ったこともたくさんあります。
 これから気が向いたらちょこちょこ裏事情を書いてみようかな、と思います。


 書店員の特権。
 細かいことはいろいろあります。
 たとえば、本日「このミステリがすごい!」という本が発売されて、割と権威のある年間ミステリのトップ20が発表されたのですが、書店には早めに情報が入ってくる(早めに知らないと発表に合わせて入賞作を売ることができない)ので、2週間ぐらい前からランキングは知っていました。
 なのでランキングを予想しているサイトとかを見ては「ふふ~ん、ぜんぜんちがうよ」などと小さな優越感に浸っていました。
 まあランキングに興味のない人にはまったくどうでもいいことですが。


・雑誌の付録をくすねることができる
 わりと広く知られていることですが、出版業界は返品制という特殊なシステムをとっていて、売れ残った本は一部の例外を除いて出版社に返品することができます。お金もかえってきます。
 この制度は功罪両方はらんでいるのでいつか別の機会に書くかもしれません。
 雑誌も返品することができるのですが、その際、付録は返す必要がありません。返してもどうせ裁断されるだけです。
 出版社としては「付録は書店で処分してください」というスタンスをとっているんですね。というわけで従業員がくすねることができるわけです。
 たかが付録とあなどることなかれ。付録の良し悪しが雑誌の売上に影響することも多々あります。「小学一年生」なんかは付録にずいぶんお金をかけてますよね。大手の女性誌はたいてい付録をつけていて、これがけっこういいものをつけています。バッグとかサンダルとかストッキングとか化粧品の試供品とか。こういうのを返品するときにはアルバイトの女の子が喜んで持って帰ります。さすがに雑誌の付録のバッグを外で使うことはないのでしょうが、家で使う分には十分な品です。


・販促グッズをくすねることができる
 販促グッズというのは、本や雑誌についてくるのぼりとかポスターとかです。たいていの人にとってはゴミですが、一部の人にとっては猛烈な価値を持ちます。
 ちょっと前に、ある漫画のキャラクターの人形がヤフオクに出品されていました。その人形は非売品。書店で飾るために出版社が配っているものでした。どっかの書店員がパクって売りに出したのでしょう。
 フェア期間が終わればどうせ捨てるものですが、さすがにこれは良くないですね。モラルに欠けます。個人で楽しむぐらいにしましょう。
 というわけで僕の部屋には新潮文庫のYonda?君ののれんが掛かっています。


 あんまり書くとブログ炎上しそうだな……。
[PR]



by uso8000000 | 2007-12-07 04:55 | 本の周辺

宣伝しろと言われたので

※※※※※※※
※※※※※※※※※※※※※※。※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※。
※※※※※※※※※※※※※※、※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※。
※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※。
※※※、※※※※※※※※※※※※※※※、※※※※※※※※※※※※※※。※※※※※※、※※※※※※※※。
 (このWebサイトは成人向けコンテンツを保有するサイトです。
  18歳未満の方による閲覧は堅くお断りしております。)



↑の※※※※※の部分には出会い系の紹介文っぽいことを書いてたんだけど、出会い系宣伝のコメントがいっぱいつくようになったので削除しちゃいました。
(2008.1.5)
[PR]



by uso8000000 | 2007-12-05 17:35 | 大喜利

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧