大人は楽しい

<   2005年 08月 ( 21 )   > この月の画像一覧




クイズの時間です

またクイズやります。
今回は中国語クイズ。漢字から、意味を当ててください。
全部外来語。カタカナでお答えください。
(例)機器猫 → ドラえもん


①軟飲料
②虎頭狗
③維持現状的傾向
④早上提醒起床的電話
⑤使眼色
⑥吸糞車
⑦視窓
⑧盲打
⑨耳机
⑩米老鼠
⑪唐老鴨
⑫馬尾式髪型


ヒントをつけます。
②は動物
⑤はしぐさ
⑦⑧はパソコン用語
⑩⑪はキャラクターの名前


解答はコメント欄に。必ず「非公開コメント」にチェックをつけてください。
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-30 00:25 | クイズ

あさっての方向

「明日に向かって走れ」なんてことを言うやつがいるが、「明日に向かって」というのは「あさっての方向」である。



前置きとはぜんぜん関係ないんですが、今日は落語のお話。
落語っていいっすね。
わたくし、けっこう落語が好きであります。
小学生の時分、学校をサボって近所のホールに桂米朝の落語を聞きにいったほどの落語ファンでございます。
「饅頭こわい」「夏の医者」「だくだく」に腹を抱えて笑い、
「まめだ」に涙を流し、
「猫の皿」の見事なオチに感心し、
「貧乏長屋」「こぶ弁慶」で江戸時代の生活に思いを馳せたものです。



中でも好きなのは「蛇含草」の噺。

ネタバレ有
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-30 00:17 | カルチュア

好かれたいんじゃない 憎まれてもいい 愛されたいんだ

FUNKY FOR YOUで紹介されていたURL占いってのをやってみました。

まず「USO-800大喜利」のほうは、『一日6ヒットサイト』だそうです。
アクセスがあまりに少ない、しょぼしょぼサイトなので管理人のエロ写真でも載せてアクセスアップを目指せとのアドバイスをいただきました。
しかし幸いにも今のところ「USO-800大喜利」は一日7以上のヒットがあるサイトなので、僕のエロ写真を載せるのはやめておきます。今のところ。


そしてこっち。「大人は楽しい」のほうは、『マニアックサイト』だそうです。
「一般人にはキモがられる」とのことです。
…まあそうでしょうね。なんたってキーワードが「大喜利」「中国」「漫画」ですからね。

今後もマニアック受けを目指して勝手な道を突き進みます!
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-27 20:55 | その他

スライムおもしれー!

ミサトさん やIBARAKIDさんが漫画バトンを回しているのを見て、僕もやりたい! と思いました。
 しかしバトンの項目ぐらいじゃ、僕の思いをすべて書ききれない。

 そこで新たに「漫画」カテゴリーを作って漫画について語っていくことにします。


e0025267_22392081.jpg 第1回目は小田扉

 彼の作品にはどれもそれぞれちがった良さがあるのですが、中でもおすすめは
「そっと好かれる」
「男ロワイヤル」
「団地ともお」の3作。

 細かいギャグをぽんぽんと繰り出すテンポの良さが魅力。
 セリフの選び方も秀逸で、ついつい笑わされてしまいます。

 どの漫画も笑えるだけでなく、ときに考えさせられたり涙を誘ったりします。
「そっと好かれる」は変な女性たちを主人公にした「古野さんシリーズ」が特に楽しい。
「男ロワイヤル」は「そっと好かれる」の続編。変な女同士の友情がいい。
「団地ともお」は小学生ならではのおバカさに満ちあふれた作品。主人公の天然バカっぷりに笑いながらも、ノスタルジックな悲しさにふと襲われる。


 作者の登場人物に対する愛が大きいので、読んだ後もいい気分が続く漫画です。


これらにはまったら、「こさめちゃん」の『話田家』、「マル秘警察24時」などもいいですよ。
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-24 22:53 | カルチュア

京阪乗る人 おけいはん

京都に行ってました。
今年の2月まで住んでたんですけど、一度離れてから訪れてみると新しく見えてくるものもあります。 

京都市はほんとに文化の街。
本屋とかギャラリーとかが多いんですよ。
安く飲める酒場も多いし。変わったレストランも多い。
学生には楽しいところですよ。


まずは大学時代の友人と飲み@大学構内
僕の通っていた大学は24時間開放されているのです。
昔は地下にBARもありました。今もあるのかな?

次の日は友人宅で昼まで寝る。

夜は居酒屋に行って釜飯とナス田楽とエイヒレを食いました。
最近僕の中でエイヒレが大流行。甘くてうまいぜ。日本酒に合うし、おやつにもなる。

その後ガケ書房という本屋に行って立ち読み。
ここは京都らしい、一風変わった本屋さん。
まず店の壁に車が突き刺さっている。
店内でミュージシャンがライブをやってることもある。
美術、建築、お笑い、音楽などの本が充実。
詳しくは非公式HPガケ書房のレシートを参照。
京都に行く機会があったらみなさまぜひどうぞ。
僕は漫画と歌集とCDを買いました。
満月さんが絶賛しているのでたまのアルバムを。

翌日はタイ風カレー屋でカレーを食う。
実にうまい。甘くて香りがいい。ピーナッツもおいしい。



京都はほんとに文化の街。
あと共産の街。共産党のポスターと街宣車をよく見る。学生が多いからかな。
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-24 20:51 | 日記

優しさに包まれたなら

 先週出した「ジブリクイズ」の答えを書きます。

1. ふたりが暮らした。この城が動く。
 ハウルの動く城 
 簡単ですね。城が動くってゆうてもうてますもんね。
 僕はこの作品、見てないです。

2. タヌキだってがんばってるんだよォ
 平成狸合戦ぽんぽこ
 見たことないです。

3. ある日、少女が空から降ってきた
 天空の城ラピュタ
 おばあちゃんの息子たちが好きです。「ママァ~」って言ってるおっちゃんたち。
 この頃の宮崎映画を見にくるのは、いわゆるオタクという人たちが多かったそうだよ。

4. 猫になっても、いいんじゃないッ?
 猫の恩返し
 これも見てない。見てないの多いなあ。

5. おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。
 魔女の宅急便
 一番好きな作品。パイを焼くおばあちゃんが好き。

6. トンネルのむこうは、不思議の町でした。
 千と千尋の神隠し
 これも見てないのよね。あんまり話題作は見ないのよ。

7. 4歳と14歳で生きようと思った。
 火垂るの墓
 漢字を間違ってる人多かったよ。
 野坂昭如の原作は句読点がほとんどないので読みにくい。
 けっこう原作は淡々としてるよ。

8. 私はワタシと旅にでる。
 おもひでぽろぽろ
 これは名コピーですね。作品を見たら、すごく納得できる。
 けっこう好きな作品。しょっちゅう回想が入るので
 映像化は難しいと思うけど、うまくやってる。

9. 高知・夏・17歳  ぼくと里伽子のプロローグ。
 海がきこえる
 作品を見たことある人にはすぐにわかるコピーなんだろうけど。
 僕は見たことありません。

10.このへんないきものはまだ日本にいるのです。たぶん。
 となりのトトロ
 はじめに糸井重里さんが考えたコピーは「もう日本にいません」だったけど、
 それでは夢がなさすぎるということで「まだ日本にいるのです」になったのだとか。
 「クサカベさ~ん、電報で~す」
 「かんたぁっ!」

11.カッコイイとは、こういうことさ。
 紅の豚
 ほんとにかっこいいよね。
 これを一番好きな作品に挙げる人多いですね。
 僕は中国語版DVDを持ってます(海賊版のにおいがぷんぷん)。

12.少女の愛が奇跡を呼んだ
 風の谷のナウシカ
 ほとんどの作品に少女が出てくるんだけどね。
 漫画版は途中で挫折しました。

13.家内安全は、世界の願い
 ホーホケキョとなりの山田くん
 これも見たことない。
 漫画は、「ののちゃん」よりも「となりの山田くん」だったころのほうが好き。

14.好きなひとが、できました。
 耳をすませば
 これは恥ずかしくて好きです。
 中学生のとき、なぜか美術の授業中に見た。みんなラストで恥ずかしがってた。
 主題歌「カントリーロード」は日本語で歌わないほうがいいのにな。

15.生きろ
 もののけ姫
 最後まで見たことないや。
 上級編にしてたけど、全員正解。簡単だったか。



回答してくださったのは、IBARAKIDさん、まうすけさん、misatomintさん、あがた木魚さん、はやしださんの5名。

完全正解 = 10点
惜しい = 5点
不正解 =0点 として点数を出しました。150点満点です。
「おもひでぽろぽろ」を「思い出ぽろぽろ」「おもいでぽろぽろ」
「火垂るの墓」を「ほたるの墓」「蛍の墓」
などとしていたら、5点減点です。

点数はこちら
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-24 19:04 | カルチュア

そうだ、京都 行こう

京都に行ってきます。二泊三日の小旅行。

っていっても月に1~2回は京都に行ってるんだけど。
けっこう近いから。電車で2時間。
高校のときなんか、遠足で京都に行ったんだけど「現地集合」でした。
それぐらいの距離。


観光はしない予定。
京都には個性的な本屋が多いから、本屋めぐりでもしようかな。


帰ってきたらジブリクイズの答え出します。
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-21 01:28 | 日記

叱ってもらうわ マイダーリン

クイズやりましょう。
もうすぐ高校生クイズの時期なんで。
このブログと高校生クイズは何の関係もないけど、やりましょう。


スタジオジブリ関連のクイズを出します。
このブログとジブリは何の関係もないけど、ジブリクイズやります。
僕が特にジブリ好きということもありませんが、ジブリクイズやります。


 【問題】
 次のジブリ作品のキャッチコピーから、作品名を当てなさい。

 (初級編)
1. ふたりが暮らした。この城が動く。
2. タヌキだってがんばってるんだよォ
3. ある日、少女が空から降ってきた
4. 猫になっても、いいんじゃないッ?

 このへんは作品タイトルを知っていればわかりますね。


 (中級編)
5. おちこんだりもしたけれど、私はげんきです。
6. トンネルのむこうは、不思議の町でした。
7. 4歳と14歳で生きようと思った。
8. 私はワタシと旅にでる。
9. 高知・夏・17歳  ぼくと里伽子のプロローグ。
10.このへんないきものはまだ日本にいるのです。たぶん。
11.カッコイイとは、こういうことさ。

 このあたりは、作品を見たことがあればわかるかな?


 (上級編)
12.少女の愛が奇跡を呼んだ
13.家内安全は、世界の願い
14.好きなひとが、できました。
15.生きろ

 かなりの難問だと思います。




答えてやろうというお暇な方がいらっしゃれば、コメントつけてください。
検索したりせずに勘と記憶だけで勝負してみましょう。

必ず「非公開コメント」にチェックを入れてから投稿してくださいね。
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-18 23:05 | カルチュア

バカだからってバカにすんなよ

駅のトイレなどに行くと、「人権差別落書きを見つけた場合はご報告ください」と書いてある。


僕がこないだ駅のトイレに入ったとき、ふと壁を見ると
「バカ郵便配達員」
と書かれていた。


こ、これは人権差別落書きなのだろうか…。

おそらく、特定の郵便配達員のことをばかにしている落書きなのだろう。
まさか「『バカ郵便』の配達員」という意味ではないだろう。


それにしても「バカ」は差別用語なのだろうか。
法律的見地から検証してみよう。


①郵便配達員はバカであったか

 バカでない人にバカというのは不適切な発言といわざるを得ない。
 したがって当該郵便配達員がバカでなかった場合、事実に反する発言(この場合は落書き)によっていわれのない不名誉を着せられた郵便配達員は、何らかの賠償を落書きの行為者に請求する権利を有するものと考えられる。
 この場合は落書きが不適切であることに疑いの余地はない。


②バカに向かってバカというのは違法か

 問題となるのは、当該郵便配達員が実際にバカであった場合である。
 日本国憲法第十四条には、〔法の下の平等〕として
「すべて国民は、法の下に平等であつて、人種、信条、性別、社会的身分又は門地により、政治的、経済的又は社会的関係において、差別されない」
と記されている。
 バカは人種か。否。
 バカは信条か。否。
 バカは性別か。否。
 バカは社会的身分か。否。
 バカは門地か。否。
 
 ということは、わが国の憲法下においては、バカに向かってバカということはそれが即ち違法とはならない(言ってもいいという意味ではない。憲法に基づいて違法とすることはできないという意味である)。


③手段は適切であったか

駅のトイレはある程度の公共性を有してはいるものの、私人の所有物であることは疑いえない。
本来の目的以外の使用(ここでは落書き)をされることによってトイレはその価値を下げたと言えるから、その行為は明らかに違法である。
よって、たとえば郵便配達員がバカであったために金銭的損失を被ったなどの何らかの事情があったにせよ、「バカ郵便配達員」と駅のトイレに落書きすることは適切な行為であったとは言えない。


以上より、駅のトイレに「バカ郵便配達員」と書いてはいけない。




ま、そりゃそうだね。
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-18 18:40 | その他

It’s a Beautiful Cookie Day!

このブログの本家サイト「USO-800大喜利」で、名作展というコーナーを始めました。

過去におこなった大喜利から、僕のお眼鏡に適ったボケを選び抜いて展示しております。
ぜひ見てやってください。
ほんとに名作ぞろいですよ。

「なんであのボケがないんだよ!」とか
「あのボケがあって俺のボケがないのはおかしい!」とかご不満もあるかと思いますが、
僕がなんとなく選んだだけなんで許してやってください。

「真心のボケが多すぎる!」と思うかもしれませんが、それは管理人の特権です。
自分勝手は承知の上です。いいだろ。



まあこれはいわば「客よせ」なんですよ。
これを見れば「おっ、ここは大喜利のレベルが高いぞ」と思って人が集まるかもしれませんからね。しかもそれによって大喜利のレベルが上がる。名作展が充実する。ますます人が集まる。

いいことずくめですね。うまくいくでしょうか。
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-17 22:59 | 大喜利

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧