大人は楽しい

<   2005年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧




へべれけ甲子園記

e0025267_1762912.jpg

 昨日、友人二人と甲子園球場へナイターを観に行きました。

 高校野球が好きなので甲子園球場にはほぼ毎年行くのですが、タイガース戦は久しぶり。グリーンスタジアム神戸でオリックスの試合を見たり、今は無き西宮球場でタイガース戦を見たりはしてたのですが、甲子園でのタイガース戦は10年ぶりぐらいです。

 僕は「あえて一つ好きな球団を挙げるとしたら、阪神」という程度の阪神ファン。
 一緒に行った友人の一人は「野球はあまり見ない。阪神って今何位?」というぐらい。
 もう一人は「高校までずっと野球部だったけど、十数年来の巨人ファン」という男。
 でもこの日は一応みんなで阪神を応援します。


 球場に入る前に、コンビニへ。
 球場内で買うと高いので、おにぎりとビールと日本酒と焼酎とつまみを買ってから。


e0025267_17185989.jpg

 球場前でトラッキーとラッキーに挨拶をしてから入場。
 僕たちは3塁側の席。本来、ヤクルトの応援席です。

 しかし、ヤクルトファンいなさすぎっ!
 スワローズグッズ持ってる人は一人も見ませんでした。
 55,000人大入り満員のスタジアムで、ヤクルトを応援してたのは200人ぐらい。
 いや、これほんとです。誇張じゃないんです。とにかくタイガース一色。
e0025267_17331218.jpg

 【大入り満員の甲子園球場】


 周りにヤクルトファンがいるだろうと思ったから、
e0025267_17253385.jpg

 せっかくヤクルトの「ジョア」買ってきたのに……。



e0025267_17273351.jpg

7回の攻撃が始まる前には、ご存知ジェット風船。球場全体がカラフルに染まり、壮観です。



e0025267_17301384.jpg

 7回表の守備のときから風船を膨らませて準備をします。
 風船が邪魔で試合が見えない。美しい。
 本末転倒。 さすがです。これは圧巻。


e0025267_17361287.jpg

 「六甲おろし」の大合唱とともに宙を舞う風船。
 空に舞いあがれ!


 試合は0-13でタイガースの大敗。
 ここまで点を取られると、逆にすがすがしい。
 今岡くん、ちゃんと守ろうね。


 野球編はここまで。
 続きは「へべれけ編」でお楽しみください。

へべれけ編
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-31 17:39 | 日記

で、真心ここまで?

 ちょっとした文章を作ってみました。
 テーマは「USO-800大喜利の紹介」です。



 いいもんさ。 いけいけ 大喜利しよう!

 高得点? はじめ! 楽し。

 たわいない喧嘩よしな。 美しいならいい。

 早く来て、真心。ここまで。

 聞く「やばい。いらない」

 死・苦痛なしよ。関係ない。

 私の試し半テク 投稿よ。 自力OK。 計算もいい!



 

 むちゃくちゃですね。
 無理に意味をつかもうとするのなら、

「大喜利を楽しもう。高得点狙ってはじめよう。
 たわいのない喧嘩はやめて、美しいボケを出そう。
 さあ真心よ、かかってこい。
 大喜利なんてやばいとかいらないとかいう意見も聞くけど、
 大喜利には死も苦痛も関係ない。
 試しに、自分の持ってるテクニックの半分を使って投稿してみる。
 他人に頼らず自力で投稿。計算どおり、いい結果だ!」

という意味にでもなるでしょうか。
 それにしても変な文章です。

 
 さて、この文章をひらがなにしてみます。




 いいもんさ いけいけ おおぎりしよう
 こうとくてん はじめ たのし
 たわいないけんかよしな うつくしいならいい
 はやくきて まごころ ここまで
 きく やばい いらない しくつうなしよ かんけいない
 わたしのためしはんてくとうこうよ じりきおおけい けいさんもいい


 そしてこれを逆から読むと……。



 (おまけ)
 僕の敬愛するIBARAKIDさんと満月さんを題材にしてもう一つ作ってみました。かなりの大作です。

 KIDと月 (きっどとつき)


 (もひとつおまけ)
 この記事のタイトルも。
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-30 12:27 | カルチュア

二匹のへび びっくり

 以前にも紹介した「ピタゴラスイッチ」(NHK教育)という番組の中で、真心ブラザーズの桜井秀俊さんが「つながりうた」というのを歌っています。

 もりのおく
 くまのおやこ
 ことりのうた
 たにまをわたり
 りすのすあな
 なかよしきょうだい
 いち に さんびき

っていう歌詞。つまり歌詞がしりとりになってるんですね。

 もりのおく → くまのおやこ → ことりのうた  ってね。



 で、今月出た真心ブラザーズの新曲「Dear,Summer Friend」の歌詞(作詞/桜井秀俊)。

君とキスしたら
楽勝で世界は笑うほど変わった
ただの真夏は光の季節に

虹さえ見えそうさ
咲く花は太陽 遠く西へ向かう
海に抱かれて沈むんだ
だから帰りたくないよ
よく見せてくれよ もっと知りたいんだ 君のことを

大人になれば夏は終わるかな
なくならない夏はないかな
長く熱い夜のドアを開けて
手探りのまま出かけよう

君とキスしたら
楽勝で世界は笑うほど変わった
足りなかったものなどそのままでいい
急ぐよ

横道は無視した
ためらった瞬間に夏は終わるかも
元に戻るものなどないんだ
だから帰したくないよ
よく見せてくれよ もっと近くにいたいんだ 君の

君の名前を呼びたくなるのさ
さみしい気持ちを知るのさ
さよなら 夕陽は燃えながら沈む
紫に染まる雲を 追い越して
手を離さないで 離さないで
出かけよう 行こうよ
出かけよう 行こうよ

大人になれば夏は終わるかな
なくならない夏はないかな
長く熱い夜のドアを開けて
手探りのまま出かけよう

終わらない旅に出るよ



WOW!
つながりうたじゃねーか!

 君とキスしたら → 楽勝で世界は笑うほど変わった → ただの真夏は光の季節に → 虹さえ見えそうさ


 やー、すごい。遊び心満載だ。
 しかもどこにも書いてないんですよ。「つながりうた」だって。
 気づく人だけ気づいてニヤリとできる歌詞。僕も買ってから1週間気づきませんでしたよ。
 やるねえ。
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-30 12:00 | 紹介

タイマン大喜利における傾向と対策

 幕の内カップ2005の審査をしたり結果を見たりして思ったこと。


 【タイマン大喜利においての傾向と対策】

① 長文ネタは(それほど)損をしない

 普通、大喜利では長めのネタは低く評価されがちです。
 長いとその分期待も大きくなることや、斜め読みされたりすることが原因だと思われます。

 しかし幕の内の結果を見るかぎり、長文がそれほど低い扱いを受けているわけではありません。3試合目の結果を見たところ、5行以上のボケの成績は22勝26敗でした。長くても勝てるわけです。
 おそらくタイマンだと、両方のボケをちゃんと見てから審査しようという人が増えるからでしょう。また、大きな企画なので審査するほうにも気合が入っているのだと思います。
 幕の内カップにおいてはこれからどんどん審査の質が上がるでしょうから(やる気のない人が審査しなくなってきている)、今後その傾向はより強くなると思われます。

 だからといって長文が短文に比べて低く評価されることに変わりはないと思います。
 おもしろければ長文でも勝てますが、同じ程度のおもしろさなら短くするに越したことはないということです。


② 下ネタ・芸能人ネタは使うな

 下ネタや芸能人の名前を使ったネタは極力避けるほうがいいでしょう。
 もちろん下ネタなどは通常の大喜利でも嫌われますが、タイマンの場合は自らの失策が相手の得点に直結します。
 まあ下ネタの程度にもよりますが、大げさな話、「下ネタを使えば負ける」と言ってもいいぐらいです。
 芸能人に関しては、人選によります。「誰もが知っていて、あまりネタにされない人」ならそれだけで低い評価を受けることは少ないと思います。例を挙げるなら、田代まさしや細木数子はダメで、深田恭子はOKってことです。まあこれはあくまで僕の中での境界線ですが。
 ボーダーが難しいので、手を出さないほうが無難ですね。


③ 「わからない」は「つまらない」以下

 一方のボケの意味がわからなければ、投票者はもう一方に投票します。たとえつまらないボケであっても、意味のわからないボケよりはマシです。
 仮に投票者が100人いた場合、70人しかわからないボケをすれば、70人中51人の票を集めなければ勝てないわけです。CGI大喜利の場合は採点者の3割に「おもしろい」と思ってもらえれば十分良い成績を出せます。しかしタイマンの場合は5割を越えないと勝てないわけです。
 タイマン企画で勝ちに行くのなら、奇抜なボケよりも少々ベタなネタのほうがいいと言えます。

 アニメネタで言えば「ドラゴンボール」や「ポケモン」なんかは誰もがわかるものではありません。9割以上の人間がわかるネタといえば、「ドラえもん」や「サザエさん」「アンパンマン」ぐらいでしょうか。だからでしょうか、幕の内予選ではかなりの数の「サザエさん」「アンパンマン」ネタが見られました。
 このへんももう使わないほうがいいかもしれません。


④ かぶっても大丈夫

 予選の結果を見たところ、ネタがかぶってもけっこう勝てます。もちろんあまりに多すぎるネタだと見てるほうがうんざりしますが、ちょっとぐらいかぶってても勝てます(もちろんおもしろいことが前提ですが)。これもCGI大喜利とはちがうところです。
 「自信あるんだけどかぶるかも・・・」というネタなら、勝負したほうがいいと思います。



 以上、僕の私見です。
 何を今さら、ということも多いでしょう。異論もあるかと思いますが、適当に聞き流してください。

 これを真に受けてベタな長文ネタで勝負して幕の内で負けても、僕は一切責任をとりません。ご了承ください。
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-28 23:11 | 大喜利

Dear,Summer Friend

 
e0025267_227257.jpg


 買いましたよ。真心ブラザーズの3年半ぶりのニューシングル「Dear,Summer Friend」。

 少し詳しい人は「なぜ今頃?」と思うことでしょう。
 なぜなら、シングルの発売は20日でしたから。


 もちろん20日に買ったんですよ。近くのCD屋に行って。
でね、このCD初回限定版にはオリジナルTシャツがついてるはずなんです。
でもそのCD屋には通常版しかありませんでした。僕は「ま、予約もしてなかったからしゃあないか」と思って通常版を購入しました。

 でも数日後、別のCD屋にいったら売っていたんですよ、初回限定版が。

 買おうかどうか。かなり逡巡しました。
 すでに通常版を買ってしまったし、初回限定版は2,500円(税抜)もする。
 5分ほど悩んだ末、結局その日は買わずに帰りました。

 しかし昨日友達にその話をしたら、
「買うべきだ。自分にも同じような経験があって、買わずにしばらく引きずった」
「買わずに後悔するよりは買って後悔するほうがいい」
「2,500円ならTシャツだけでも安い」
「すでに通常版を買ってしまったのなら、そっちは私がもらってあげる」
というアドバイスをされました。

 そこで再びCDショップに行って買ってきたわけです。3日で4枚ものCDを買ってしまいました。かなりの散財です。
 通常版はその友人にあげることにしました。なんだかだまされたような気もしますが、後悔はしていません。

 この夏は真心Tシャツで決まりだぜ!


e0025267_22191387.jpg
 同じCDが2枚……。
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-28 22:23 | 紹介

メロペット

 ブームに乗って僕もこのブログの片隅で育てておりますメロペット

 このペット、ときどきしゃべってくれるんですよ。
 それが楽しい。もう姿形などなくてもよい。その愛おしい声さえ聞かせてくれれば。


 昨日は「一日一年」という格言めいたことをつぶやいておりました。

 と思ったら今日は、「全員食べたいなあ」という恐ろしい発言を耳にしてしまいました。


 きっとどこのメロペットも同じようなおもしろ発言をしてるんだろうけど、親バカなもので自分のペットだけがおもしろいことを言っているように思う。

 楽しいんで、ぜひ育ててみましょう。そして全員食べられてしまえ。
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-28 21:28 | その他

愛されていたら勇気がもてる 新しい冒険に出発だ

 やりました!
 やったよ!
 幕の内カップ2005で、われらがUSO-800大喜利チームは予選を突破しましたよ。

 初戦こそ「窓際ひょうきん族チーム」に敗れたものの、その後の2試合は連続5-0の完封勝ち。もしかしてうちのチーム強い?? ねえ、安西先生?

 頼もしいチームメイトを持って僕は幸せです。
 予選で負けた「窓際ひょうきん族」とのリベンジマッチやりたいな。



 とは言ってもまだまだ88チームが44チームになっただけ。

 予選突破チームのレビューでも書こうかと思ったけど、なにしろ数が多すぎる。ベスト16ぐらいになったら書こうかな。


 とりあえず僕がよく行くとこだけ。


 きまぐれEVERYDAYがんばれ。
 ここはノーシードだけどすごいメンバーだぞ。隙がない。
 予選3回戦では惜しくも敗れたけど、決勝Tではいいとこまでいくんじゃないかな。


 スピアー予告中がんばれ。
 実力がある上に幕の内に賭ける情熱がすごい。うっかり負けるようなチームじゃない。
 きっとゴバさん、優勝狙ってることでしょう。それだけの力があるチーム。


  
肉球拳法ミィチャン
がんばれ。
 ここもすごいメンバーだな。
 でも大将のうさうさ脳さんにあんまり欲がないように感じる。
 もっとがっついていく戦いをすれば優勝もありえる。



 とりあえずこれだけ。他の決勝T進出チームもがんばれ。

 いくつか好きなとこが負けちゃった。残念だなあ。


 ところで大友・ごむの「なりきりアンドロイド」というブログの「幕の内反省会」おもしろいな。
 むちゃくちゃ笑ったよ。
 早く第3戦の反省会が見たいな。

 できるだけ多く反省会が見たいので、「大友・ごむのポコペンたっち」チームも応援しています。
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-28 13:22 | 大喜利

永遠の青春ギャグ漫画

 僕が中学生のときにもっともはまった漫画、それは
   『行け!稲中卓球部』


 今さら紹介するまでもなく、僕と同世代の男性ならほぼ全員が読んだ経験をお持ちでしょう。
 そしてその世界に夢中になって

 「あんたブスだぁ」 とか

 「ぁぼーん ぁぼーん あははは届いてねーっつーの!」 とか

 カンチョーして「やんのかこらー!」 とか

 言っていたことでしょう。(ところで2ちゃん語の「あぼーん」って稲中からきてるの?)
 少なくとも僕は言ってました。


 あれから数年たちました。私もちん毛が生えました。
 だからと言っちゃなんですが!!だからと言っちゃなんですが!!(これも稲中言葉)。

 最近ふと思うのです。
 今の男子中学生は『稲中』を読んでるんだろうか。今の男子高校生は『稲中』を読んで育ったのだろうか、と。
 もし読んでいないとしたら、それは大問題です。

 『稲中』は、健全なエロい大人の男になるための必読書です。
 『稲中』を読まずしてまっすぐエロく成長することができるのでしょうか。
 お兄さんは心配です。




 とまあそんな心配をしながら、久々(といっても2年ぶりぐらい)に稲中を読み返してみました。
 そして「稲中メンバーの卓球成績をまとめてみよう」と思い立ちました。
 (嗚呼、なんて愚かな考えなんだろう)
 そしてまとめてみました。
 (嗚呼、なんてヒマなんだろう)
 まあ卓球シーンの少ない漫画なのでそれほどたいへんな作業ではありませんでしたが。

 
 以下にその結果(作品から勝敗がはっきりと読み取れるもののみ)を記します。
 (+○○)はペアの相手、
①は第1回アチ・アチ・愛のダブルス卓球大会
②は第2回アチ・アチ・愛のダブルス卓球大会


 【竹田】
● すずらん通りビューティーママーズ・鬼塚
○ 岸中
● 毒花中
○(+岩下) (①1回戦)
○(+岩下) (①2回戦)
○(+岩下) (①準決勝)
○(+岩下) 前野・相馬ペア (①決勝戦)
○ 緑林中
○(+岩下) タクちゃんとその彼女 (②1回戦)
○(+岩下) イチャつくカップル (②2回戦) (アツアツ度では負けてた)
○(+岩下) 井沢・神谷ペア (②準決勝)
○(+岩下) 前野・若林ペア (②決勝戦) (不戦勝)
● 前野 (インチキラバー)

 さすがは部長。立派な成績。
 負けた3回も相手にプレッシャーを与えられたり勃起してしまったりと、実力を出せなかったための敗北である。
 さらに毒花中との試合の時点で「フリーセックス券」がかかっていたことから、それまでの何試合かも勝ち続けていたことがわかる。
 さすが稲豊選抜のメンバーからも「竹田君は強い」と言われるだけのことはある。


 【木之下】
○ 岸中
● 毒花中・博士
○ 緑林中
○(+北条) (②1回戦)
● 井沢・神谷ペア (②2回戦)

 竹田と同じく毒花中に負けて「フリーセックス券」を逃したということは、それまでの試合では連勝していたはず。
 稲豊選抜にリザーブ入りしてたことからもわかるように実力はあるのだが、なにぶんメンバー6人中もっとも影の薄い男(というかもっともマトモ)だったので活躍の場は少なかった。
 それにしても井沢に負けたのは悔やんでも悔やみきれなかったにちがいない。
 ちなみに第1回アチ・アチ愛のダブルス卓球大会は前野の陰謀により不参加。もし木之下・相馬ペアで出場していたら優勝していたかもしれない。


 【田中・田辺ペア】
○ 女子卓球部 (田辺のにおい)
- すずらん通りビューティーママーズ (田辺がキレたためノーゲーム)
● 岸中
○ 毒花中 (田辺のにおい)
● (①1回戦) (反則負けの上に説教される)
● 緑林中
 【田中】
○ 稲豊幼稚園の子ども (完封勝ち)

 田辺が個人で試合をしたことはない。
 田辺はまじめに練習してるし田中も前野や井沢よりはうまいようなのだが、このペアが実力で勝ったことはない。
 ちなみに第2回アチ・アチ愛のダブルス卓球大会では、試合前に田辺の女装がばれて参加できなかった。


 【前野】
● 女子卓球部員 (反則負け)
● すずらん通りビューティーママーズ・岸本アリサ (ギブアップ)
○(+相馬) (①1回戦)
○(+相馬) (①2回戦)
○(+相馬) 不幸な兄妹 (①準決勝)
●(+相馬) 竹田・岩下ペア (①決勝戦)
○ 稲豊幼稚園の子ども
○(+若林) 岸中渋谷・その彼女ペア (②1回戦) (不戦勝)
○(+若林) ニュージーランドからの留学生・大家ペア (②2回戦)
○(+若林) 果汁大学の金田君・糸井さんペア (②準決勝) (不戦勝)
●(+若林) 竹田・岩下ペア (②決勝戦) (不戦敗)
○ 岩下 (インチキラバー)
○ 竹田 (インチキラバー)

 意外に対戦成績の良い前野。
 愛のダブルス卓球大会では2度とも準優勝し、まともに卓球をして負けたのは1回だけという好成績。まあ単にちゃんと卓球をしないだけだが。
 ニセ前野(岸本バアサン)が大会でオール完封したことも考えると、市の選抜メンバーに選ばれたことにも十分頷ける成績である。


 【井沢】
● 相馬 (完封負け)
○ すずらん通りビューティーママーズ・土井 (不戦勝)
● 毒花中
○(+神谷) サンチェ・ババアペア (①1回戦) (不戦勝)
●(+神谷) (①2回戦)
● 緑林中・2日前に入部した1年生
● 稲豊幼稚園・よしひと君
○(+神谷) サンチェ・ババアペア (②1回戦) (不戦勝)
○(+神谷) 木之下・北条ペア (②2回戦)
●(+神谷) 竹田・岩下ペア (②準決勝)

 町田君(岩下)が入ったときは前野を抑えてレギュラーの座を射止めた井沢だが、その成績は前野よりもはるかに悪い。幼稚園児にまで負けている。
 しかも勝利を収めた4回のうち3回は不戦勝。とにかくひどい成績だ。
 だが愛のダブルス卓球大会での2敗はいずれも神谷に足を引っ張られてのものであるし、本気を出せば木之下に勝てるぐらいの力はある(ダブルスだが)。
 前野と井沢、どちらの卓球のレベルが低いかは判断しづらいところだ。


 〔卓球以外の試合成績〕
前野 ●-○ 渡辺先生 (卓球拳)
前野 ○-● デルモのブス (一緒に子供を作りたいのはどっち?)
前野・井沢・田中 ○-● 北本FCの子供たち (カンチョーW杯)
前野・井沢・田中 ○-● リーダーが男前チーム (カンチョーW杯) (PK勝ち)
前野・フルーツじるじるのおやじ ●-○ プロ・オリックス鈴木
前野・フルーツじるじるのおやじ・おばちゃん・田原年彦 ○-● プロ・ホクロ毛の男




 あ~。よくがんばった~。

 なにやってんだろ、オレ。
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-27 15:30 | カルチュア

終わらない夏はないかな

 さっき「ビフォーアフター」っていうリフォームの番組見てたんですよ。

 リフォームとは名ばかりの、住人の思い出の詰まった家をぶっこわして一から家を作り直す番組。つっこみ所満載でおもしろいので、最近の僕の中でホットな番組です。
 

 この番組の特徴の一つは、個性的なナレーション。
 サザエさん役の声優でもある加藤みどりさんの
「なんということでしょうか。これまであんなに家族を苦しめた階段が……」
というナレーションを楽しみにしている視聴者も多いことでしょう。


 今日リフォームをしたのは木内さんという匠(つまりリフォーム師)。
 彼を紹介するVTRの中で、
「俳句に季語を織り込むように、家に春夏秋冬の季節感を吹き込みます」
みたいなナレーションが入ってたんですよ。


 うん。いいねえ。
「俳句に季語を織り込むように季節感を吹き込む」
 実にいい比喩じゃないですか。ナイス直喩っ!

 サザエさんもたまにはいいこと言うじゃないか。見直した。
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-24 20:15 | その他

なんと言われようとサル

 や~。はまりますよ。大喜利ラバーズのチャット大喜利。

 こりゃいい。さっき終わったところなのに次回が楽しみだ。交際しはじめの気分。


 大喜利結果はhttp://minnanooogiri.hp.infoseek.co.jp/cgi-bin/vote206lover/list.htmlで見れます。
 参加してなかった人はどうぞ。


 僕は尋常じゃないぐらい調子良かった。他の参加者からひんしゅく買うぐらい。
 きっと今年なくなったおじいちゃんの霊が乗り移ったんだろう。

 7回連続1位なんてことはこの先二度とないことでようから自慢させて。
 今のうちにめいっぱい喜んでおきます。
 わーい! やったよー! みんなありがとー!



 というわけで、「俺が真心の連勝記録を止めてやるぜ!」という方は大喜利ラバーズまで!

 (うん。さりげなく宣伝できた)
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-24 02:43 | チャット大喜利

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧