大人は楽しい

カテゴリ:カルチュア( 70 )




君がいない

 ZARDがまたニューシングルを出した。

 調べてみたら、坂井泉水が死んだのが2007年の5月。
 それから2年あまりの間に、3枚のシングルと3枚のアルバム、そしてCDボックスを出している。

 追悼ベストとかトリビュートアルバムはいいとして、死人はシングルを出さないでほしい。怖いから。
 死人を食い物にしてやろうというウジ虫みたいな人がいっぱいいるんだろうな。


 昔、ZARDがあまりにもメディアに顔を出さないものだから「ZARDなんて実はいないんじゃないか?」という噂が流れたらしいが、死んだ後にこれだけのCDを出していたら坂井泉水なんて人はやっぱりほんとは存在しなかったんじゃないかという気がしてくる。



 死んだ後にこれだけのCDを出している人は他にちょっといないんじゃないかと思って調べてみたら、上には上がいるものだ。
 尾崎豊は死後に8枚のシングル(生前は11枚)、1枚のオリジナルアルバム(生前は5枚)、5枚のライブアルバム(同1枚)、5枚のベストアルバム(同0枚)、7枚の未発表音源アルバム、13本の映像集(生前は3本)が出されている。
 単純に数字を見るかぎり、尾崎豊というアーティストは死んだ後も生きていた間と同じくらい(あるいはそれ以上)活躍したということになる。



 死後に新しい作品がどんどん作られたら、そのアーティストの生っていったいどんな価値を持つんだろう。
 彼の作品は、彼が作り出したのではなく彼を通り抜けていっただけということになるのではないだろうか。
 死後にまで自分名義の新作が作られるっていうのは、ものを表現する人間にとってとんでもなく不幸なことなんじゃないだろうか。
[PR]



by uso8000000 | 2009-06-29 19:46 | カルチュア

ベンフォード

「賭けをしないか」

  「どんな賭け?」

「俺はおまえの財布にいくら現金が入ってるか知らないよな」

  「まあ知らないだろうね」

「俺はその額を予想する。ただし、さすがにピタリと当てるのは無理だから、一番大きい位の数を当てる。1,000〜9,999円だったら千の位、10,000〜99,999円だったら一万の位を当てるわけだ」

  「つまり、もし俺の財布に98,765円入ってたら、9が正解ってことだよな」

「そうそう。最大の位が0になることはないから、1〜9までの9つの中から1つ選ぶわけだ。1で始まる数も9で始まる数も同じだけあるから、最大の位が1になる確率も9になる確率も同じ。どれか1つを選べば、当たる確率は9分の1。だよな?」

  「そういうことになるな」

「9分の1を当てようっていうわけだから、掛け金が同じだと不公平だよな。ほんとは1:8が公平なんだけど、俺が言い出した賭けだから1:5でいいよ。もしも一番大きい位の数を俺が見事に当てることができたら、おまえは俺に5,000円払う。外れたら、俺がおまえに1,000円払う」

  「なるほど。ってことは、
   おまえの期待値は、1/9×5000+8/9×(-1000) = -333 (円)
   俺の期待値は、1/9×(-5000)+8/9×1000 = 333 (円)
   俺のほうがちょっと有利になるわけだな。よし、その賭け、のった!」

「ようし。賭け成立。じゃあ当てるぞ……。
 う〜ん……。わかった、1だ!」

  「1だな。ようし、待ってろよ。今から数えるからな」

-------------------------------------------------------------

「いくらだった?」

  「185円……」

「少ねぇ!」

  「今、ピンチなんだよ」

「でも最大の位の数は1だから、この賭けは俺の勝ちだな」

  「なんか引っかかるなあ……。イカサマしたんじゃねえの?」

「俺がおまえの財布の中身を変えられるわけないだろ」

  「じゃあはじめからいくら入ってるか知ってたとか」

「知らないよ。まあ、ちょっとした嘘はついたけどね」

  「嘘? なんだよ嘘って」

「さっき俺は、最大の位が1になる確率も9になる確率も同じだって言っただろ? あれが嘘だったんだよ」

  「えっ。一緒だろ。だって、たとえば1から1000まで数えたら、最大の位が1の数は112個、最大が2なのは111個……、最大が9なのは111個。まあほんのちょっとだけ1が多いけど、ほとんど一緒じゃないか」

「1から1000までだったらな。でも1から200までだったらどうなる?」

  「最大が1の数は111個、最大が2の数は12個、最大が3の数は11個……」

「なっ。圧倒的に1が多いだろ」

  「ああ、なんとなくわかってきた」

「1から300までだったら、1ではじまる数と2ではじまる数が多くなる。1から400だったら、1、2、3ではじまる数が多くなる」

  「ほうほう」

「1から1000までで考えたらどの数字もほぼ同じだけど、でもそこに至るまでの確率の平均は同じじゃないんだよ」

  「なるほどなあ」

「無限個の数で考えたら、最大が1になる確率も9になる確率も同じだけどな。でも財布に入っているお金は無限じゃないからな」

  「無限だったらいいけどな」

「まあ理想はね。とにかく、有限の数字をみた場合、1ではじまる数が多いんだよ。詳しい説明は省くけど、n(1≦n≦9)からはじまる数字の存在確率は、log10(1+1/n) で求められる。実際に計算してみると、自然界に存在する任意の数が1ではじまる確率は約30%、2ではじまる確率は約17%、9ではじまる確率はたったの4%くらいしかないんだよ」

  「なるほどねえ。自然界にある数の半分近くは1か2ではじまってるんだね」

「財布の中の額が1ではじまる確率は30%だから、1:5にしても十分俺のほうが有利だったってわけ」

  「そうかあ。騙されたあ」

「さあ、約束通り5,000円払ってくれよ」

  「ずるい! 嘘をついてたんじゃないか」

「騙されるほうが悪いんだよ。勉強になっただろ。授業料だと思って諦めな。さあ、5,000円」

  「でも……」

「まだ何かあるのかよ」

  「俺の財布には185円しか入ってないんだよ」
[PR]



by uso8000000 | 2008-12-27 20:30 | カルチュア

学力比較についてまともに考える

いつの世にも「教育低下」が叫ばれているけど、平均値を比べることには何の意味もないからもうやめたほうがいいと思う。

平均点を上げようと思ったらそれまで0点だった子の点数を50点にしてやるのが手っ取り早いやり方だし、それはそんなに難しいことじゃない。
でも、0点でも50点でも役に立たないことには変わりない。
誰が2回に1回しか正解を出さない電卓を使おうと思いますか?

必要なのは、100点を取っていた子に101点をとらせること。
本気で学問の未来を考えるなら上位1%だけを比較すれば十分なのになあ。
[PR]



by uso8000000 | 2008-12-13 00:53 | カルチュア

レゴあるある

いわしさんがレゴのことを書いているのを見て、僕も中学生くらいまでレゴで遊んでいたことを思い出しました。
レゴ大好きです。

 【レゴあるある】

・値段が高すぎる
車1台+人間1人ぐらいのキットでも500円くらいする。お城とかにいたっては1万円超えも珍しくない。

・広いブロックの中央付近に薄いブロックをつけると、どう頑張ってもはずせない
フォークではずそうとしました。でもやっぱり無理。

・人間の首を重ねて首タワーをつくる
レゴで豊かな人間性を育てようとした母は首タワーを見て、教育方針に誤りがあったのではないかと自分を責めたそうです。

・「久しぶりに説明書見ながら家でも組み立てっか」とやってみても、パーツが足りなくなっている
1回バラすともう二度と作れないのよね。友達が来たときにパーツを盗まれるから。

・凝ったお城よりも基本セットや平凡な家のほうがいろんな遊び方ができて飽きない
城門とか応用きかないからね。

・ダイヤブロックとの互換性はない
幼児用のやつね。
[PR]



by uso8000000 | 2008-09-23 16:03 | カルチュア

決して元首になることのない家

祖父が首相だった安倍晋三、父が首相だった福田康夫に続き、新しい首相麻生太郎は義父と祖父が首相だったという二世三世首相です。

前二人が唐突な辞め方をしたこともあって「やっぱり二世三世にまともな政治ができない」という声も上がっています。

が、遺伝生物学の立場から見れば政治家の世襲は悪いものではないようです。


どんな人間であっても、究極の目的は自分の遺伝子を残すことです。

王族や貴族が政治を司っている場合、彼らは国民の信を受ける政治をすれば、自分の子孫の立場を安泰なものとなります。
王が悪政を続けていれば、ルイ16世とマリー・アントワネットが処刑されたように、子種は断絶されてしまいます。
自らの利益(子孫の繁栄)=国民の利益 となるわけです。

他方、一代限りの政治家はどうでしょうか。
自らの政治が直接子孫の繁栄に結びつくわけではありません。
どんなに良い政治をしたとしても、子どもが元首になれるわけではないので。
結果、横領や癒着などによって私腹を肥やすことになりかねません。そっちのほうが手っ取り早く子孫を儲けさせることができるからです。


歴史的に見ても、絶対君主が記録的な悪政をしたという事例はほとんどありません。

ヒットラー、スターリン、チャウシェスク、ナポレオン=ボナパルト、毛沢東、フセイン、ポル=ポト、金正日……。
彼らに共通しているのは、恐怖政治を敷いた独裁者であること、そして本来なら決して元首になることのない家に生まれたということです。
資本家の搾取を否定する共産主義の下ではこういう人物が現れやすいようです。

権力を否定して元首の座についた彼らは、その思想上、我が子に後を継がせることができません(金日成はやってますが)。
彼らが遺伝子を残すためには、国民の感情は関係ありません。
周囲の敵を討ち滅ぼすこと、これが遺伝子を残すために最も重大な戦略となります。その結果、正しい忠告のできる側近さえも処刑し、国家もろとも滅んでいくのです。

上流階級の出でない政治家が悪い政治をするというわけではありませんが、そうなる危険性をはらんでいるということです。


そう考えれば、利己心が国益と結びつく二世政治家も決して悪いものではありません。
だからって天皇統治国にしろと主張する気もありませんが。
[PR]



by uso8000000 | 2008-09-23 06:02 | カルチュア

アルファがベータを

e0025267_7271485.jpg
「米リーマン破綻  メリルをバンカメ救済」


意味わかんねえ
1面の見出しなんだからもちょっとわかりやすい言葉つかってよ

ドラえもんのコレを思い出した。
e0025267_7273267.jpg

________________________________


十両に山本山という力士がいることを知った。
191cm251.6kg
新入幕当時の体重は233kgで史上最重量だったそうだ。
名前といいその巨体といい、何かと話題の力士になりそうだ。

ところで山本山って登録商標じゃないの?
[PR]



by uso8000000 | 2008-09-17 07:25 | カルチュア

横隔膜びっくりだぜ

妖怪大百科を見ていたら、「おはぐろべったり」という妖怪がいた。

それ妖怪じゃなくてあだ名じゃないのか。

「あの未亡人、おはぐろべったりだぜ」みたいな。
「あいつ胸毛びっしりだぜ」みたいな。
「俺さっきから横隔膜びっくりだぜ」みたいな。ちがうか。

かわいそうなおはぐろべったり。
ちょっと化粧が濃かっただけで妖怪に仕立て上げられて。

あと百年ぐらいしたら、「鼻毛ボーボー」とか「鼻血ブー」とかも妖怪大百科に載っているにちがいない。
[PR]



by uso8000000 | 2008-08-21 20:11 | カルチュア

実況

第90回高校野球選手権大会決勝戦。
[PR]



by uso8000000 | 2008-08-18 13:06 | カルチュア

高知と宮崎商もいいチームだった

第90回全国高校野球選手権大会準々決勝組み合わせ

報徳学園 (東兵庫) ー 大阪桐蔭 (北大阪)
浦添商 (沖縄) ー 慶応 (北神奈川)
智弁和歌山 (和歌山) ー 常葉菊川 (静岡)
聖光学院 (福島) ー 横浜 (南神奈川)


今年はおもしろいね。
強いチームが順当に勝ち残っている。
どこが優勝してもおかしくない。
去年の佐賀北みたいな大番狂わせもおもしろいけど、強豪校同士のレベルの高い試合もいい。


・報徳学園
東兵庫住民としてはやっぱりここに優勝してほしい。
2試合連続サヨナラ勝ちはうれしいけど、どっちももっと楽に勝てた試合だった。
エースの近田くんもずっと本調子じゃなくて、観ていてもどかしい試合ばかり。
今後は近田くん次第。

・大阪桐蔭
2回戦、3回戦と意外に苦しんだ。
でもやっぱり強い。
気持ち悪いぐらいに打つね。

順当にいけば大阪桐蔭、近田くんの調子が良ければ報徳学園と予想。
しかし近畿勢同士の対戦が多い。
近江(滋賀)は智弁学園(奈良)に、智弁学園は報徳学園に破れた。
いっそのこと準決勝では報徳ー桐蔭の勝者と智弁和歌山があたってしまえ。

ーーーーーーーーーー

・浦添商
いやいやいや。強い。
沖縄県勢の春夏連覇も十分あるね。
応援団がやってるハイサイおじさんと指笛は、相手チームにとっては嫌なものだと思う。
指笛がぴゅーぴゅー響くと、すっかり沖縄ムードになってしまう。
近畿勢に応援で勝てるのはここしかない。

・慶応
慶応の監督が「天国のOBたちに喜んでもらえるようにがんばる」と語っていたのがおもしろかった。
慶応が準々決勝に進むのは88年ぶり。
当時の選手はきっと全員死んでるもんなあ。生きてたとしても半分天国にいるようなもんだろうし。
慶応みたいな名門が久しぶりに甲子園に出たら、途方もない寄付金が集まっていることだろう。
OBはお金持ちばかりだし。

浦添商が勝つと思う。
神奈川はもうひとつ残ってるからいいでしょ。


ーーーーーーーーーー


・智弁和歌山
いやあ、すごい。智弁和歌山は打球の速さがちがう。
あれは相手チームにとっては脅威だ。
まあ智弁和歌山が豪打なのは毎年のことだけど、今年はピッチャーもいい。
優勝するんじゃない?

・常葉菊川
2回戦はわずか3安打で勝利、3回戦は一転11点をとる強打っぷり。
とにかく試合運びがうまい。
智弁和歌山を倒せるのはこういうチームだね。まともに当たったらだめだよね。

すごくいいカード。
予想つけがたし。智弁の坂口くんのホームランをまた見たいから、智弁と予想。


ーーーーーーーーーー


・聖光学院
2回戦は加古川北。3回戦は市岐阜商。
組み合わせにもめぐまれて勝ち進んできたという印象。
しかし常連校、油断はならぬ。
センバツは優勝校の沖縄尚学に破れました。

・横浜
1回戦浦和学院、2回戦広陵、3回戦仙台育英と、すさまじい激戦区を勝ち抜いてきた。
さすがは横浜。走攻守のアベレージではここが一番だと思う。
エースの土屋くんはいい投手だ。

まあ普通に考えれば横浜でしょ。



また甲子園に行きたいけど、お盆&週末なので満員だろうなあ。
[PR]



by uso8000000 | 2008-08-14 20:16 | カルチュア

便利な生活

 最近、車の中でずっと中国語のCDを聴いている。
(高校野球をやってる時間は野球優先)
 中国に行く予定はないし中国人と話すこともないけど、だんだん中国耳になってきたのがうれしい。


 テキストに載っていた会話。

 〜レストランにて〜

店員「あなたはどこの国の人ですか(※1)」

客「私は日本人です」

店員「日本のどこから来たのですか(※2)」

客「東京です」

店員「東京はどうですか(※3)」

客「東京はとてもいいです。大きな街で、生活が便利です(※4)」

店員「東京の悪いところはないのですか(※5)」

客「人が多いので、通勤時間の電車はすごく混雑しています」

店員「あなたは結婚していますか(※6)」

客「はい。子どもが2人います」

店員「あなたの日本語はとても上手ですね。中国に来て何年ですか(※7)」

客「三年です」

店員「何しに来たのですか(※8)」

客「仕事で来ました。北京に転勤になったのです」



※1 ぶしつけすぎる

※2 地名言われてもわからないのじゃなかろうか。
  「ああ愛媛ね、みかんの有名なとこでしょ」みたいにはならんだろ。

※3 なにこの漠然とした質問

※4 「生活が便利」!

※5 これ、いかにも中国人が言いそうな質問。
   何とかして日本の悪いところを見つけようとするのが。

※6 自分から質問しといて、リアクション無し?

※7 それ、もっと早い段階で言うことじゃないかな

※8 レストランの客と店員の会話にしてはプライベートに立ち入りすぎている
[PR]



by uso8000000 | 2008-08-10 20:03 | カルチュア

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧