大人は楽しい

カテゴリ:カルチュア( 70 )




準決勝〜決勝

高校野球選手権大会、準々決勝の予想は全部あたったね。やったぜ。

ベスト4は
・高知/明徳義塾(8)
・大阪/大阪桐蔭(10)
・山梨/東海大甲府(0)
・青森/光星学院(7)

( )の中の数字は何かって?
ベンチ入り18人のうち、大阪の中学出身者の割合です。
合計25人。
実に3分の1以上が大阪出身者。
ちなみに、地元の県(府)の出身者の数は、
・高知/明徳義塾(3)
・大阪/大阪桐蔭(10)
・山梨/東海大甲府(5)
・青森/光星学院(4)
合計22人。
地元出身者のほうが少ないぜ。


…………………………

優勝予想しちゃおう。

【優勝】
東海大甲府

【準優勝】
大阪桐蔭


普通に考えれば、決勝で桐蔭が光星を大差で下す、という展開がいちばんありそうなんだけど。
桐蔭は投手、打線、走塁、守備、すべてがAクラスだからなあ。
日程的にもめぐまれてるし。

でも投手B、打線B、走塁B、守備AAの東海大甲府が優勝したほうがおもしろいと思う。
あの二遊間は、ここまでの4試合で20近くの安打性の当たりをアウトにしてきたんじゃなかろうか。

今は大阪府民のぼくだけど、今年は山梨代表の東海大甲府を応援します!
[PR]



by uso8000000 | 2012-08-21 23:46 | カルチュア

第94回全国高校野球選手権大会 ベスト8

ベスト8が出そろいましたね。
今後の予想の前に、負けたチームの中で良かったとこ。

・済々黌
 優勝候補の大阪桐蔭に敗れはしたものの最後まで堂々と渡り合う内容。
 組み合わせに恵まれればベスト4くらいまでいってたかもしれない。

・仙台育英
 渡辺投手の、打たれても点をやらないピッチングは見事。
 安定した力のいいチームだった。

・今治西
 桐光の松井投手から22三振という不名誉な記録を打ち立ててしまったけど、
最後まで当てにいかずにしっかり振った結果。評価したい。

・浦添商
 沖縄のレベルの高さを見せてくれた。
 優勝してもいいくらいの攻守のバランスの良さだったけど、ここもやっぱり組み合わせに泣いた。


【ベスト8 予想】

・光星学院 (青森) ー 桐光学園 (神奈川)
やっぱり注目は桐光の松井くん。
開幕前はほぼノーマークだったのに、3試合で53奪三振の快投で一気に今夏の主役に。
今後の日程を考えれば、次は休ませるところか?
桐光に勝ってもらいたいけど、試合巧者の光星が逃げ切ると予想。


・大阪桐蔭 (大阪) ー 天理 (奈良)
桐蔭は隙がなさすぎる。2010年の興南は頭ひとつ抜けていたけど、今年の桐蔭もそんな感じ。
3人の好投手と爆発的に打つ打線。
天理に勝ち目はなさそう。


・作新学院 (栃木) ー 東海大甲府 (山梨)
東海大甲府の二遊間(新海くんと渡辺くん)はすばらしい。守備もすばらしいし、打撃もいい。
二人そのままプロに行ってもいいと思える。
神原くんもいいピッチャーなので、ここは勝ち上がるでしょう。
大阪桐蔭を倒せる学校があるとしたら東海大甲府じゃなかろうか。


・倉敷商 (岡山) − 明徳義塾 (高知)
高知大会で、再び5連続敬遠をしでかした明徳義塾。
馬淵監督ボケたのか? と思ったけど、彼がそこまでして甲子園に連れていきたかったチームだけあって、今年のチームは久々に強い明徳。
ヒールが残ってたほうがおもしろいので、明徳が勝つと予想。



_
[PR]



by uso8000000 | 2012-08-19 18:27 | カルチュア

センバツ。優勝予想。

センバツ、ベスト8予想の答え合わせ。

ぼくの予想は
浦和学院、花巻東、健大高崎、作新学院、光星学院、履正社、聖光学院、智弁学園
浦和学院、大阪桐蔭、健大高崎、鳴門、光星学院、愛工大名電、横浜、関東一

ってことで的中率は3/8。でも初戦敗退は花巻東だけだったし、まあまあかな。

2回戦を終えたところでの優勝予想は大阪桐蔭と関東一。どっちもピッチャーがいい。

-
[PR]



by uso8000000 | 2012-03-29 20:07 | カルチュア

84回目のセンバツ

センバツの組み合わせが決定しましたね。
ベスト8進出予想。

【A】
三重(三重)
鳥取城北(鳥取)
敦賀気比(福井)
浦和学院(埼玉)

→浦和学院と予想。
今年は雪が多かったので雪国のチームは苦戦するんじゃなかろうか。特に守備面。
ってことで関東王者の浦学が順当に進むと予想。


【B】
大阪桐蔭(大阪)
花巻東(岩手)
九州学院(熊本)
女満別(北海道・21世紀枠)

→花巻東
21世紀枠とはいえ、道内ベスト16の女満別を出しちゃっていいんだろうか。
身長197cmの大阪桐蔭・藤浪投手と191cmの花巻東・大谷投手が対戦すると見ものだな。


【C】
天理(奈良)
健大高崎(群馬)
石巻工(宮城・21世紀枠)
神村学園(鹿児島)

→健大高崎
九州王者の神村も捨てがたいが、昨夏に今治西、横浜と終盤までもつれる接戦をくりひろげた健大高崎を買いたい。
天理はここ数年、甲子園の魔物に嫌われっぱなし。


【D】
洲本(兵庫・21世紀枠)
鳴門(徳島)
作新学院(栃木)
倉敷商(岡山)

→作新学院
甲子園の地元兵庫が出ないのはまずいので無理やりねじこまれた(であろう)洲本。
しかし洲本ー鳴門ってのは心躍るカードだ。この2校、鳴門海峡をはさんで40kmしか離れていない。おそらく練習試合で何度も対戦してるだろうね。


【E】
近江(滋賀)
高崎(群馬)
北照(北海道)
光星学院(青森)

→光星学院
昨夏に、いい意味と悪い意味のふたつで注目を集めた光星学院。
秋季大会参加辞退にならなかったんだね。


【F】
地球環境(長野)
履正社(大阪)
宮崎西(宮崎)
愛工大名電(愛知)

→履正社
個人的に名電野球が大嫌いなので、他のチームはがんばって。
でも名電が甲子園に来るのはけっこう久しぶり(5年ぶり)。スタイル変わってるかも。


【G】
横浜(神奈川)
高知(高知)
聖光学院(福島)
鳥羽(京都)

→聖光学院
甲子園でおなじみの学校が集まりましたね(鳥羽はそうでもないかな)。
歳内が抜けてからも甲子園に帰ってくる聖光の強さは本物。


【H】
早鞆(山口)
智弁学園(奈良)
別府青山(大分)
関東一(東京)

→智弁学園
智弁の青山投手がいいとか。
関東一も優勝を狙えそうなチームだけど。





-
[PR]



by uso8000000 | 2012-03-16 12:21 | カルチュア

第93回全国高校野球選手権大会 総括

第93回全国高校野球選手権大会は日大三高の10年ぶり2度目の優勝で幕を閉じた。

日大三は圧倒的に強かったですね。
優勝するべくして優勝したチームでした。練習量もえげつなかったみたいだし。特に主将の畔上くんはすごかった。
タイムリーヒットを打っても顔色ひとつ変えない。大量リードをしても表情はまったく変わらない。優勝を決めて、はじめて相好をくずした。あの精神力は並々ならぬものがある。最高のキャプテンだ。
去年の興南もずば抜けて強かったけど、今年の日大三も強かった。
同じ出場校で10回トーナメントをやったら、4回ぐらい日大三が優勝するんじゃないだろうか。

前半は逆転劇、シーソーゲーム、延長戦などの接戦が多かったが、後半は疲れが出てきたこともあって自力の差がはっきり表れたように思う。

光星学院が優勝しなくてよかった。
光星は嫌いじゃないし、野球留学にも反対じゃない。
むしろ、野球留学や練習時間の差や施設の差があるからこそ高校野球はおもしろいと思う(どの学校もまったく同じ条件でやってたら生まれもっての素質だけで勝負することになってそっちのほうがかわいそうだ)。

でも、今年光星には優勝してほしくなかった。

なぜなら今年青森代表の光星が優勝してたら、高校野球をよく知らない人たちが「被災地を盛り上げるためにがんばった結果としての優勝」みたいなゲスいことを言うに決まっているからだ。

でも光星学院のレギュラー9人中7人は大阪出身だし(残り2人は和歌山と沖縄)、ベンチ入りしているメンバーに地元出身者は3人ぐらいしかいない。
そういうところが優勝して「東北勢悲願の初優勝!」とか言われても、それってちょっとちがうんじゃないんだろうかという気がする。

くりかえすけど、野球留学に反対しているわけじゃない。
勉強のできる子は進学校に行けばいいし、機械いじりが好きな子は高専に行ったほうが自分の資質を伸ばせる。それと同じで、野球が得意な子はいい練習設備があって甲子園に行くチャンスの多い高校に行けばいいと思う。
野球強豪校も進学校も伝統校も新設校も私学も公立校も、グラウンドの上ではまったく同じ条件でぶつかりあう。それこそが高校野球の醍醐味だ。

だから今回の光星に関しては、より正確に言うならば「優勝してほしくなかった」というより「今回は遠慮してほしかった」というのが正直な気持ちだ。

三沢、磐城、仙台育英、東北、花巻東……。
いくつもの学校が優勝を目前にしながら涙をのんできた。
東北の人たちの「悲願」は、もっと完璧な形で叶えられてほしいものだ。




今大会の個人的ベストゲーム


(2回戦) 関西3xー2九州国際大(延長12回)

優勝候補2校が初戦で激突した、あまりにもったいないゲーム。
両校の実力は伯仲。9回の同点劇、クロスプレーでのタッチアウトなど見所も多かった。


(2回戦) 金沢4−2聖光学院

打高投低の傾向が強かった今大会において、屈指の好投手同士の投げ合いとなった試合。
両チームあわせて24三振と、金沢・釜田と聖光・歳内の好投が光った。


(2回戦) 如水館7−4東大阪大柏原(延長10回)

試合終盤は両チームの投手が踏ん張って接戦になった。
決勝打を放ったのは如水館の1年生4番・島崎くん。まだ体ができていないので、今後が楽しみ。


(2回戦) 八幡商5−3帝京

8回までに2安打しか打てずに帝京相手に3点差で負けていた八幡商が、9回に逆転満塁ホームラン。
一瞬の油断が命取りになるという甲子園の怖さを存分に知らされたゲーム。


(3回戦) 智弁学園9−4横浜

9回2アウト。1−4。そこから奇跡の連打で一挙に8点を挙げた智弁学園が名門・横浜を破った一戦。
「野球は2アウトから」を改めて感じさせられた。


(3回戦) 習志野2−1金沢

好投手・釜田くんから2点をもぎとった習志野が辛くも逃げきった。
習志野・在原くんの粘り強い投球が光った。


(3回戦) 如水館3xー2能代商(延長12回)

如水館が史上初の3戦連続延長ゲームを勝ち抜いた。
能代商のエース保坂くんのさわやかさに心を打たれた。


(準々決勝) 光星学院2−1東洋大姫路

光星・秋田、東洋大姫路・原樹理の投げ合い。
光星の2点はいずれも内野ゴロの間にもぎとった得点。東洋大姫路の原くんはまだまだ成長する素材。
[PR]



by uso8000000 | 2011-08-20 21:43 | カルチュア

2回戦まで

このブログは、今の季節は高校野球ブログに変わります。


2回戦が終わりました。
49代表が登場し、ベスト16が出そろいました。

・東洋大姫路は原樹理投手が注目されているけど、キャッチャーの後藤田くんがすごくいい。
 フットワークもいいし、肩も強い。気も強そうだ。

・東洋大姫路の1番打者、中島くんは灘中出身だそうだ。日本有数の進学校。
 そこから東洋大姫路へ。野球したかったんだなあ。親には反対されただろうなあ。

・新湊4−1龍谷大平安
龍谷大平安が初戦敗退。
「平安高校」時代に甲子園で80勝、29回出場して初戦敗退が5度しかなかった学校が、2008年に校名変更してから1勝もできず。
 やっぱり校名戻したほうがいいよ。

・関西3xー2九州国際大
 1年生の秋からエースだった関西の堅田くんに代わり、今大会は水原くんがエース。延長戦に入ったから堅田くんにつなぐんだろうなと思っていたら、水原くんに完投させた。
 エース水原くんのプライドを尊重した、勇気のある采配だったと思う。

・金沢4−2聖光学院
 前評判通りのレベルの高い投手戦。
 だが投手のレベルに捕手や野手が追いついていなかったように思う。聖光の歳内くんのスプリットをキャッチャーが捕球できていなかった。
 あれでは勝負どころに使えないね。

・八幡商5−3帝京
 9回表に逆転満塁ホームラン。
 八幡商は8回まで2安打だったわけだから、帝京は勝ったと思ったんだろうなあ。
 打たれた渡辺くんの「スタンド全体が向かってくるような感じがした」という言葉が印象的だった。
 そこまで抑えていたから、余計に甲子園の声援のすごさがわからなかったんだろうなあ。

・智弁和歌山8−7白樺学園
 点のとりあいになったら智弁のものだね。
 満塁ホームランで追いついた白樺学園も見事だったけど、逆転できなかった時点で智弁ペースに。魔曲ジョックロックは健在だ。あの曲がかかったら相手投手はなかなか平常心を保てないだろうな。


残り。

新湊(富山)
東洋大姫路(兵庫)  
光星学院(青森)
徳島商(徳島)  
関西(岡山)
明豊(大分)  
智弁学園(奈良)
横浜(神奈川)  
金沢(石川)
習志野(千葉)  
八幡商(滋賀)
作新学院(栃木)  
如水館(広島)
能代商(秋田)  
智弁和歌山(和歌山)
日大三(西東京)


昨年の興南のようなずば抜けたチームがないので、今年は接戦が多くておもしろい。
東洋大姫路、関西、金沢、智弁和歌山、日大三あたりが少し抜けているかな。
2試合連続満塁ホームランで勢いに乗っている八幡商が怖い存在。
[PR]



by uso8000000 | 2011-08-15 10:46 | カルチュア

くじ引きの練習

第93回高校野球選手権大会。
ここまで1回戦15試合の結果を見た印象では、だいたい順当に勝ち上がっているように思う。
強豪校、激戦区代表が勝ち上がっている。

波乱があったとすれば、初出場の健大高崎が、これまで夏の甲子園に9回出場してそのすべてで初戦を突破していた今治西を破った試合ぐらいか。

話はそれるが、最近また増えてきた「○○大附属△△高校」という学校名はあまり好きではない。
私学はどこも経営が大変なのはわかるが、その学校が大学のものという気がして、地域に根付いていないような印象を持ってしまう。

今大会の出場校だけでも、健大高崎、日大三、東京都市大塩尻、山梨学院大付、龍谷大平安、東大阪大柏原、東洋大姫路、九州国際大付と8校が大学名を校名に冠している(龍谷大平安や東大阪大柏原に大学名がついたのは最近のことだ)。
中でも東京都市大塩尻は、こんな名前の学校を長野県民は地元代表として応援できるのだろうかという疑問さえ抱いてしまう。
甲子園に出るときのことを考えて学校名をつけたりしないだろうが、もうちょっとなんとかならんもんかねえ。


ここまでの感想。

・強打の智弁和歌山が復活してうれしい。
 ここ数年は好投手・岡田くんを擁していたからか、強打の印象が薄れていた。
 やっぱり智弁和歌山には打ちまくってほしい。今日の試合は智弁和歌山の面目躍如だった。

・聖光学院が優勝候補に挙げられている。
 歳内投手の評価が高い(1回戦は16奪三振)。たしかに変化球のキレは抜群だが、そこまで手も足も出ないという感じはない。
 昨年の優勝投手の興南・島袋くんと比べると、まだまだ荒削りな感じがする。イコールのびしろがあるということだから、甲子園でどこまで成長できるかがカギだな。

・その聖光学院のいるブロック。他の2回戦進出校は金沢、習志野、明徳義塾。
 派手さはないが甲子園を知り尽くしたいい学校ばかり。ここを勝ち上がるのは簡単じゃないね。

・花巻東のユニフォームを見るだけで、一昨年の戦いぶりを思い出して胸が熱くなった。
 帝京相手に7−8の善戦。帝京にもぜひ勝ち上がってほしい。やっぱりこういう強いところが勝ち上がらないとおもしろくない。
e0025267_21283512.jpg
 ここ10年の帝京の甲子園での強さは憎らしいほどだ。甲子園に出場したときは、すべてベスト8以上。しかしそれでも優勝できないのが甲子園のおもしろいところでもある。

・智弁和歌山も好きだが、毎回甲子園で好試合を演出してくれる花咲徳栄ももっと勝ち進んでほしかった。
 特に2003年センバツはすごかったなあ。延長13回サヨナラ勝ち→サヨナラ勝ち→延長15回引き分け→延長10回サヨナラ負け。あんなにドラマチックな戦いを続けた学校は92回の歴史でも他にそうなかろう。

・明日の第1戦は日本文理ー日大三。
 一昨年の決勝戦でいっぺんに日本文理のファンになった人も多いんじゃなかろうか。もちろんぼくもその一人。
 昨夏準優勝→今春ベスト4の日大三はこれ以上ない強敵。ぜひあのときの一球に賭ける集中力をまた見せてほしい。

・開星の白根監督、いつのまにか復帰しとる。失言で辞任したはずなのに。
 今年は抽選会にシルバーの着物で現れたのだとか。
e0025267_21415073.jpg
 失言をやらかしたときの謝罪会見も銀ピカのスーツだったしなあ。
 どう見てもヤクザ。あっはっは。いいぞいいぞ。こういう監督がいたほうが絶対におもしろい。

・1回戦屈指の好カード、関西ー九州国際大付。
 関西はいいピッチャーがいるのに、くじ運悪すぎるよね。
 昨年のセンバツは1回戦で興南に敗退(興南はその後優勝)。
 今年のセンバツは1回戦で東海大相模に敗退(東海大相模はその後優勝)。
 そして今年は1回戦で、センバツ準優勝の九州国際大付と対戦。
 まずくじ引きの練習をしよう。
[PR]



by uso8000000 | 2011-08-09 21:48 | カルチュア

へたくそ!

8月5日付朝日新聞夕刊の『元球児再び「最後の夏」』という記事より。
e0025267_2012625.jpg


なんだこの文章!?
へったくそ!!


臨時ニュースじゃないんだから推敲する時間あっただろ。


・まず読点(、)がそろっているのが見づらい。そこで文章が終わっているのかと思う。

・「6日に開幕する夏の甲子園の地元消防署の副署長は」
 この短い文章の中に、へたくそがいっぱい詰まってる。
 主語は「署長」なのに形容詞が長ったらしい。「6日に開幕する〜」ではじまって「署長」が主語になると思う人なんかいないでしょ。新聞の文章はすらすら読ませなきゃだめ。
 それから「開幕する夏の甲子園」って何なんだ。開幕するのは高校野球選手権大会でしょ。

・「高校球児としてその舞台に立った」
 「その」が何を指しているのかわかりにくい。

・「社会に出てからも足しげく通い」
 どこに通ったのか明記するべきだろう。

・「往時の熱闘を振り返る」
 わざわざ「往時」なんて聞き慣れない言葉を使わなくても、「当時」や「過去」でいい。

・「足しげく通い」「振り返る」「定年退職する」「どっぷりつかる」
 まず「〜する」の連続がリズムを悪くしている。
 さらにどれも主語がない。
 文章を並列に並べているだけで、山も谷もない。意味がとりづらい上に書いている内容が頭に入ってこない。

 新聞記事でここまでへたくそな文章もめずらしい。
 デスクは何やってるんだ。



 書き直すならこんな感じかな。


 6日に開幕する第93回高校野球選手権大会。舞台となる甲子園球場近くの消防署の副署長は、40数年前、高校球児として大会に出場した。消防署員になってからも観客として甲子園球場に足しげく通い、当時の熱闘を振り返っている。来年3月に定年退職する副署長は今年、公私にわたって甲子園球場と深くかかわる。
[PR]



by uso8000000 | 2011-08-05 20:43 | カルチュア

嘘かまことかモアイ像

e0025267_20344399.jpg

イースター島のモアイ像。

e0025267_20344775.jpg

掘ったら体があったとか。


びっくりするけど、こうやって胴体を見せられたら何の違和感もない。
というか、胴体があって当然という気さえする。

そうだよ。あんなに大きな顔だけの像なんて変だ。
体が地中になきゃおかしい。

と、全体像を知った後でなら言える。


まさにコロンブスの卵だね。
地球が丸いことを知ってしまえば「世界が平面のわけないじゃない」と言えるんだけどね。

全体が見えてはじめて細部も見える、ってことはよくあるね。
[PR]



by uso8000000 | 2011-05-19 20:35 | カルチュア

センバツ2011 その2

センバツ2011。1回戦16戦のうち12試合消化。

ぼくのここまでの予想は、12/16的中。勝率.750。立派な数字です。


日本文理  ●-○  九州国際大付
北海  ●-○  天理

九州国際は強い。気が早いけど夏が楽しみなチーム。
投手力が重要とされるセンバツで、打のチームがどこまで勝ち残れるか。


波佐見  ○-●  加古川北
日大三  ○-●  静清

1回戦で強豪・横浜を破った波佐見。初出場でのジャイアントキリングは、同じく長崎の公立高校・清峰の2005年の快進撃を思い起こさせる。
対する加古川北もセンバツ初出場の公立高校。フレッシュな対決が見物。
静清も初出場だが、日大三はやっぱり強い。
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-26 16:39 | カルチュア

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧