大人は楽しい

カテゴリ:日記( 114 )




神と俺在月

 出張で山陰に行ってきた。出雲、松江、米子へ。
 人生初山陰。

 会社の人たちと車で出雲へ。
 ぼくはいちばん下っ端だが、運転が下手なので後部座席に座ってせんべい食ってただけ。

 途中、加西SAで休憩。

 加西のSAには、なぜか鳥取県の地図がでっかく貼ってある(※加西市は兵庫県)。

 加西のSAに置いてあるグルメナビはなぜか中国・四国版(※加西市は兵庫県)。

 加西のSAの土産物コーナーには、せんとくんのキーホルダー(※加西市は兵庫県)とひこにゃんのストラップ(※加西市は兵庫県)と生八つ橋(※加西市は兵庫県)が売っていた。
 兵庫県としての誇りを持てよ加西!!



 2時に西宮を出発して、途中寄り道もしたので島根に入ったのは夜8時。
 松江を過ぎて出雲に近づいたあたりで、なぜかカーナビから道が消える。
 さすが神様が集まる国・出雲。

 で、ふと思い出したのだが今はまさに神在月。
 日本中の神様が出雲に集まってきているわけである。

 しかし、出雲に入ったが誰かいる気配はまったくない。
 出雲駅から3kmしか離れていないところでも、灯りがほとんどついておらず、車も人も通っていない。
 ホテルにも居酒屋にもあんまり客の姿がない。
 とても八百万もの神様がおわしますようには思えんな……。



 出雲に着いてから、駅近くの居酒屋に連れていかれる。ぼくは9時に寝る人なのに……。朝は4時に起きたのに……。

 さすがは日本海側。魚がどれも旨い。かにみそがうまい。のどぐろという魚がうまい。山陰ではよく食べられている魚なのだとか。
 なぜかこんにゃくがめちゃくちゃうまい。
 宍道湖でとれたしじみ汁も食う。しみじみ旨い。
 出雲誉という地酒も飲む。すっきり飲みやすくて、非常に美味。

 居酒屋の神様、いい仕事してるぜ!
[PR]



by uso8000000 | 2010-10-20 22:54 | 日記

刃無しの話

 バイトの大学生に「これ切っといて」と、紙とカッターナイフを渡した。

 下敷きを敷かずにカッターを使おうとしていたので、
「台が切れてまうがな」と下敷きを渡した。

 直線を切るのに定規を使わずにフリーハンドで切ろうとしてたので、
「なんでフリーハンドやねん」と定規を渡した。

 切った紙を見たらガタガタだった。
 どうやって切ったらこんな汚くなるんだと思って見たら、刃の裏側を使って切っていた。
 おまけに、おもいっきり刃を寝かせて(台に対して10度ぐらい)切っていた。

「君、カッターの使い方知らんの?」

「そうなんですよ。使ったことなくて……」


 えええええ!?

 20年近く日本で生活していて、カッターナイフを使ったことないなんてことありえるの!?

 べつに頭は悪くないし、話し方もおかしくないし、ごくごく普通の大学生なんだけど。



 これが噂に聞くゆとり教育か……。学校で習わなかったのか?
 と思ったけど、よくよく考えたら学校でカッターナイフの使い方は習わなかったかもしれない。

 ハサミは使う、彫刻刀は使う、電ノコは使う。
 でもカッターナイフは学校の授業では使わなかったかもしれない。


 でもさ。でもさ。

 カッターナイフを使わなかったらどうやって

 鉛筆の芯を極限まで尖らせたり、

 ノートを切って将棋の駒を作ったり、

 紙吹雪を作って3階の窓からばらまいたり、

 卒業する前に机に絵を彫ったりするのさ!!
[PR]



by uso8000000 | 2010-09-16 21:36 | 日記

食べろラー油

「食べるラー油」を食べてみたら思いのほか美味しかったので、レシピを調べて自分でもつくってみた。

市販のやつよりずっとアブラアブラしてて、見てるだけで気持ち悪くなった。

でも鍋いっぱいつくったからしゃあないと思って食べてみたら案外美味しくて、いろんなものにかけて食べた。

そしたらその晩吐いて、翌朝また吐いた。しかもラー油出てきた。

油で意の中がずたずた。2日たった今でも気持ち悪い。

みんな油に気を許すなよ! なにがトクホだよ、えこなめ!!
[PR]



by uso8000000 | 2010-08-28 14:56 | 日記

7月5日のことです

 とある歯医者の入口に置いてあった黒板。
e0025267_19494111.jpg

 一瞬「美人の歯科助手がビキニで口の中をのぞきこんでくる日!?」と思ってあわてて財布の保険証をさぐったのですが、よく見ると単なる豆知識のコーナーでした。


 裏側。
e0025267_19494922.jpg

 日本に住んでて海に行ったことがない人っているんだ。

 最後はネガティブなコメントで締める。
[PR]



by uso8000000 | 2010-08-27 19:59 | 日記

ディファールの持ち腐れ

ティファールってありますよね。
1分でお湯を沸かせる電気ポット。

あれがうちにもあるんですが。

お湯を沸かそうと思い、ティファールに水を入れ、ティファールをガスコンロに乗っけて、火をつけた。

5秒たったところで気がついた。


あぶねえ!
無意識って怖い。

ティファールをガスコンロにかけちゃいかんよね。
お湯が沸くのに1分以上かかっちゃうもんね(そういう問題か)。
[PR]



by uso8000000 | 2010-05-02 05:38 | 日記

ハコモノを楽しむ

先月末に、大阪・中之島にある国立国際美術館で「絵画の森」を観ました(展示は今月4日で終了)。
e0025267_9465460.jpg


漫画みたいなのや落書きみたいなのもあって、特にまとまったテーマはなし。
僕は意味を求めてしまう人間なので、絵画や彫刻は苦手。
機能性とは真逆のものだからなあ。



昨日は、大阪・谷町の大阪歴史博物館へ。
「昭和のおもちゃとマンガの世界」という展示を観てきました(6月21日まで)。
e0025267_1001893.jpg

こっちはおもしろい。
昔のおもちゃって、今のものよりずっと美しい。
職人が手作業で作ってたり、単純だけど独創的な発想を取り入れてたり。
戦争中で物がない時代には紙のおもちゃが多かったんだけど、色がすごくきれい。プリントじゃなくてちゃんと絵の具で塗ってるのよねえ。

ただし物をショーケースに入れて展示してるだけなのが残念。
動くおもちゃは、実際に動いているところを見たかった。
動かすのは無理でも、動いている姿を映像にして流すくらいのことはしてほしかったな。



歴史博物館のすぐ隣には、NHK大阪。
「ゲゲゲの女房」にちなんで、鳥取物産展をやっていました。
e0025267_9565218.jpg

鬼太郎とねずみ男もやってきてました。
鬼太郎は原作に近いいい顔でしたが、ねずみ男は偽者だと思います。
あといったんもめんもおりましたが、あれは鹿児島の妖怪だ。
[PR]



by uso8000000 | 2010-04-19 09:59 | 日記

ナイター缶けり

 夜中に缶けりをしたことがあります。
 十八歳のとき。

 高校卒業してみんな離ればなれになっちゃうから、最後にみんなで集まろうぜって言って十数人で集まって缶けりしました。なんでそこで缶けりなんだ。


 ナイター缶けりを開催した公園は、田舎の町のいちばん川に近いところにある公園で、周囲百メートルぐらいは民家のない公園でした。もしすべり台がなかったら、誰も不発弾未撤去地帯としか思わないような場所でした。

 そんなところにある公園だから、街灯も薄暗いやつが一本あるだけで、セックスするために車で来たカップル以外の健全な人間は立ち寄らないようなところでした。


 そんな公園でナイター缶けりをやったんだけど、なんせ真っ暗だから、人の顔がぜんぜん見えない。
 缶けりって、鬼が「○○くん見っけ!」って言いながら缶を踏むもんだけど、三メートルくらいの距離まで接近しないと誰が誰だかわかりませんでした。
 うわっ、誰か来た。誰? 誰? あ、吉田か。吉田見っ(スカパーン!)
 って感じで、見つけたと思ったときにはもう缶を蹴られた後でした(視神経から脳までの伝達速度おそっ!)。

 暗闇の中で顔を識別することができないので、鬼は服で誰かを判断するしかありません。
 白いシャツだからあいつだ! みたいな感じで。
 でも隠れているやつらも対策を立てて、上着を交換しあったりみんな上着を脱いで白シャツ一枚になったりして、服装から人物を特定されないようにしていました。
 中にはズボンまで脱いでるやつもいました。三月の夜だから相当寒かったのにね。缶けりってそこまでのものを賭ける必要があるスポーツだったっけ(そもそもスポーツじゃない)。

 さらにその頃にはもうみんな携帯電話を持っていたので、隠れているやつらどうしが携帯で連絡をとりあって「十五分に突入な」と示し合わせて、十人以上が白シャツ&ノーズボンの格好でいっせいに突入していました。
 鬼の子は「むりぃ!」って言って、その二週間前に大学に落ちたときよりも泣きそうな顔になっていました。

 鬼が圧倒的な状況での缶けりだったので一時間近くやっても鬼が交代することはなく、鬼の子が「なんかルールおかしいぞ!」って半べそをかいたところでお開きとなりました。
 ルールの不備に気づくの遅いわ。
[PR]



by uso8000000 | 2010-03-26 05:43 | 日記

ああ それが青春

 実家の机を掃除してたら、高校時代にもらった手紙が出てきました。

 田舎の純情な高校生だった僕は、卒業するまで、セックスはおろか男女交際すらしたことがなかったのですが、手紙を書くのは好きでよく仲の良い女の子と手紙のやりとりをしていました。
 僕が高校生のときは、1年生の頃はポケベルがまだ主流で、2年生の頃はPHSが流行って、3年生の終わり頃になってようやく高校生も携帯電話を持つようになったという時代でした。
 ですからメールのやりとりなんてものもほとんどやっておらず、もっぱら手紙を鳩の脚にくくりつけて飛ばしあっていたものです。


 10年経った今でも、これらの手紙を読むと切なくなります。
 恥ずかしくて、じんましんが出ます。
 ぜひみなさんにもこの甘酸っぱい感情を味わってもらいたいと思い、僕のスウィートメモリー宝箱を開いて(処女の脚を強引に開くようにこじ開けて)、当時もらった手紙を公開したいと思います。

 さあみなさん、自分の甘酸っぱい思い出を蘇らせて、一人で赤面してください。


 ↓ ↓ ↓ ↓

(一応固有名詞は伏せてあります。自分の身近にいた人の名前などを入れながら読んでください)



e0025267_2115292.jpg

1年生の初夏。
上と下は別の人が書いています。僕を入れて3人で手紙の交換をしていました。
汚い字で「やだ」と書いているのが僕です。覚えてないけど、教室の壁にコンパスを刺していたらしいです。ビョーキだなあ。
上の子は、夏休み明けには不良っぽい男の子と付き合っていたなあ。
下の子は瞳がきれいな野球部の男の子に夢中でした。


e0025267_21152187.jpg

2年生の春。隣のクラスの子から。
留学した友人について語っています。
この子は、陸上部の先輩と付き合っていました。


e0025267_21164213.jpg

2年生の冬。同じクラスの子から。
たぶん「人生とは?」みたいなことについて意見を交わしていたんだろうなあ。
うわあ青春。
青春ノイローゼ(byみうらじゅん)だ。


e0025267_2117520.jpg

3年生の夏。
すごく高校生っぽい内容だなあ。甲子園とか期末テストとか。
僕の持っていた高校野球雑誌を、この子に貸してあげたことに対するお礼の手紙です。
もちろんこの子は、下にある「●●くんに、点数見られた!!」の●●くんのことが好きでした。


e0025267_21172956.jpg

3年生の秋。学校を休んだ日、好きだったSさんからもらいました。
うれしすぎて死ぬかと思った。
その子には彼氏がいたけどさ。しかも相手は僕の友だちだったけどさ。
「うち」って書いてあるのが、さすが関西の女の子だね。


e0025267_21175263.jpg

上の一件は、この人がSさんに「真心くんが休んでるから手紙書いてあげて」と頼んでくれたおかげでした。
そこで僕が「グッジョブ!」とお礼の手紙を出して、その返事。
「お礼の手紙のはずなのに、内容は"●●さん"ばかり……」と書いてあるので、たぶん僕が出した手紙は、自分がいかにSさんを好きかという思いのたけを熱くつづった、相当恥ずかしい代物だったのでしょう。うひゃあ重病人。
僕のほうはうまくいかなかったけど、この子がギター部の男の子と付き合うようになったのは僕が間をとりもってあげたおかげです。


e0025267_21193017.jpg

同じく3年生の秋。
同じクラスの子が風邪で学校を休んだので、FAXを送りました。FAXでのやりとりってのがまた泣かせるね。
なんかちょっとうれしいこと書いてくれていますが、この子は別の学校の男と付き合ってました。


e0025267_21194246.jpg

3年生の冬。差出人は上と同じ人。
当時は何とも思わなかったけど、今読むとすごくじーんとくる。
彼氏いたけど。
こないだ結婚しちゃったけど。


e0025267_2120624.jpg
3年生の冬。仲の良かった子が学校を休んだので、友人と一緒にお見舞いに行きました。
「お見舞いに冷凍のイカを持っていって『君のために釣ってきたんだよ』」というくだらないボケをしました。
高校生のお小遣いでは、イカはけっこう高価でした。
その翌日にもらった手紙。
「2番目に好き」って……。喜んでいいんだかなんなんだか。



 僕が手紙のやりとりをしている子は、みんな彼氏持ちか、誰か別の男に恋をしている子ばかりでした。
 切ない思い出ばっかりです。
 ちきしょうみんな気を持たせるようなことばっかり書きやがって!!

 こんな手紙を見ると軟派な高校生のように見えるかもしれませんが、手紙では言いたいことを書けるけど、面と向かって女の子と話すのは苦手でした。今もあんまり変わってねえや。


 あ〜あ。もっとセクハラっぽいこと書いときゃよかった……。
[PR]



by uso8000000 | 2010-03-21 21:41 | 日記

通天閣にはあえていかず

大阪は天王寺に行ってまいりました。

e0025267_19394020.jpg
鳩とおっちゃんがいっぱい天王寺公園

e0025267_19401773.jpg
天王寺動物園。
人相の悪いシロクマ

e0025267_19392954.jpg
寝ているフクロウ

e0025267_19392096.jpg
常にうろうろマレーグマ
ぼくはこのクマ大好きです

e0025267_19403433.jpg

30円を投入すると、ノズルから動物の説明が聞こえてくるよ
(変なところでお金とるね)

e0025267_19395076.jpg

めずらしい鳥だと思っていたのですが、これみんな野鳥だそうです
アシカのエサの魚を目当てに、いろんな野鳥が集まってきているんだって


動物園見学の後は、新世界をうろうろ。
e0025267_19391279.jpg
通天閣のある、大阪の中でもかなりディープな世界です。
道ばたに転がっているおっちゃんもごろごろいます。

e0025267_19402669.jpg
何のお店だろう
ジュース屋さん?

e0025267_1939446.jpg
この物価の安さよ


今どきめずらしい手打ちのパチンコや、スマートボールの店がありました。
どっちも100円で時間をつぶせます。
どちらも大入り満員でした。


大阪の名所といえばキタかミナミということになっていますが、ある意味でもっとも大阪らしい街は天王寺だと思います。
遠くから大阪に来た人には、ぜひ行ってもらいたいものです。
[PR]



by uso8000000 | 2009-11-24 19:45 | 日記

グチグチ職場体験

 僕の勤務先で、職場体験の中学生を受け入れてる。
 中学生がお店や工場や保育所なんかに出向いて、仕事をしてみるっていうやつですね。
 僕が中学生の頃にはなかったのになあ。僕の一学年下から始まりました。


 せっかく来たんだから楽しんでってもらおうと、おもしろそうな仕事を用意したり、業界のしくみを教えてやったりしている。

 知り合いの本屋の店長は中学生に一週間ずっと草むしりをさせたらしいし、
 知り合いのレンタルビデオ屋の店長は女子中学生にアダルトビデオの展示を手伝わせたらしい。
 そんな人にくらべると僕はずっと社会人としてマトモだなあとちょっぴり寂しくなる。もっと針の振り切れてた人間になりたい。



 まあそれはいいとして。

 近隣の中学校から「職業体験したいんですけど、受け入れしてもらえませんか」という電話がいっぱいかかってくる。
 まあそれが非常識。
 いや、中学生なんだから社会の常識がないのはあたりまえ。常識がないのは、教師のほう。


・中学生に電話をさせて、教師からは連絡の一本もない
 生徒に電話をさせるのも職業体験の一環だろうとは思うけど、その後に教師から電話をして「ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします」と言うのが筋だろう。

・電話をしないぐらいだから、当然出向いてくるなんてことはしない
 まっとうな社会人なら職業体験をする前には「お世話になります」、終わったら「お世話になりました」と頭を下げるだろうに。
 学校なんだから菓子折り持ってこいとは言わないけど、挨拶ぐらいはして当然。

・電話のマナーも教えていない
 正確な敬語を使えとは言わないけど、せめて「お忙しいところすみません」と言うとか、まず自分の名前を名乗るとか、それぐらいは教えておけよ。

・学校内での連絡がうまくいってない
 同じ中学校の生徒たちがそれぞれ個別に電話をかけてくる。電話のたびにこっちは業務を邪魔されるわけだから、誰かひとりに代表して電話をさせるべき。




 職業体験しないといけないのは中学生じゃなくて教師だと思います。
[PR]



by uso8000000 | 2009-11-04 21:05 | 日記

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧