大人は楽しい

カテゴリ:日記( 114 )




料金別納

センター試験の出願忘れた

かっこええ。

自分が従事している職業の専門知識が思わぬところで他人の役に立つってすばらしいなあ。
[PR]



by uso8000000 | 2011-10-17 20:38 | 日記

誰がやっても同じであるということ

「毎年首相がころころ変わる」
「誰が総理になっても同じだ」
あきらめと批判のこもったこんな言説をよく耳にするけど、それってそんなに悪いことだろうか。


トップが変わっても同じように機能するシステムを有しているというのは、十分誇っていいことだと思うけど。

変化には痛みを伴う。
痛みを伴ったからといって、いい方に変わるとはかぎらない。
良薬は口に苦いけど、悪い薬も苦いのだ。


坂本龍馬が活躍できたのは動乱の幕末だったからだと思うけどなあ。
[PR]



by uso8000000 | 2011-09-02 21:04 | 日記

吸白血球鬼

 こないだ受けた健康診断の結果が送られてきました。

 おおむね健康。
「やや問題あり」とされていた項目は「身長のわりに体重が少なすぎる」と「中性脂肪が少なすぎる」。
 まあこれは悪いことじゃないでしょう。

 気になったのは、白血球が少ないということ。
1µℓあたり4,000〜8,500くらいが正常値だそうですが、ぼくは3,800。
ちょっと足りない。


 調べたところ、白血球が少ないと免疫力が低くなるので風邪をひきやすいとのこと。
 たしかに毎年2回くらいは風邪をひく。


 白血球を増やす方法はないものかと「白血球 増やす」で検索してみたんですが、これがよくわからん。

「ビフィズス菌がいい」
「バナナを食べるといい」
「玉ねぎ、しょうが、にんにくが効く」
「キャベツで増えた」
「きのこを食べると増える」
「海藻は白血球を増やしてくれる」
「玄米がいい」
 など、サイトによって書かれていることがまちまちな上、「食事では改善されません!」と言ってる人もいる。

 たかだか血の成分なのに、21世紀にもなってどうしてこんなにわかっていないものなのだろうか。
 がんばれよ医学!
[PR]



by uso8000000 | 2011-08-25 20:26 | 日記

居ても立ってもいられない

 高校野球のシーズンまっさかりである。
 甲子園大会がはじまる8月よりも、続々と代表校が決まってゆく今の時期のほうが個人的にはドキドキする。
 毎朝たっぷり時間をかけて地方大会の結果を朝日新聞で読む(ぼくは、高校野球の記事が詳しく載っているからという理由で朝日新聞をとっている)。


 地方大会の結果に胸が躍るのは毎年のことだが、今年のそれはいつも以上だ。

 なぜなら、母校が勝ち残っているから。


 ぼくの母校はごく普通の公立校で、野球部は
1回勝てば「今年はいいじゃないか」
2回勝てば「すごい!2勝もした!」
3回勝てば「どうしたんだ今年は。奇跡だ!」
 というぐらいの強さである。

 それが今年はもう4勝。気がつけばベスト4まで来ている。
 ぼくは3回戦の応援に行ったが、まさかここまで勝ち進むとは思っていなかった。

 こうなると居ても立ってもいられない。
 仕事中でも、試合開始前から何度もネットで状況をチェックしてしまう。


 あと2勝で甲子園。
 応援に駆けつけたいところだが、あいにく準決勝も決勝も平日。仕事で行けそうにない。


 願わくば雨で延期になることを!!
[PR]



by uso8000000 | 2011-07-26 16:07 | 日記

楽天甲子園

 甲子園球場に行ってきました。

 今日は高校野球ではなく、タイガース戦でもなく、楽天ーオリックス戦。
 地震で仙台の本拠地が使えない楽天が、甲子園球場で主催試合をおこなったのです。

 めったにないことなので、雰囲気を味わいに行きました。

e0025267_21182265.jpg

タイガースショップの前にテントを立てて楽天グッズ販売。

e0025267_21185192.jpg

甲子園ライナー(細長い電光掲示板)には「がんばろう東北」の文字。
内野はガラガラですが……。

e0025267_21193039.jpg

外野はいっぱい。
「がんばれがんばれ東北!」の声援が飛んでいました。

e0025267_21195695.jpg

e0025267_21201524.jpg

普段は黄色のジェット風船で埋まる一塁側スタンドも、イーグルスカラーに。


 パ・リーグの試合を見に行くのは十数年ぶり(オリックスの試合を観にグリーンスタジアム神戸に何度か行っていた)でしたが、甲子園球場がすっかりパ・リーグの雰囲気に変わっているのがおもしろかった。
 音楽が流れて、DJが盛り上げる。
 阪神タイガースの暴力団私設応援団が仕切っている応援よりも、自然とみんなで一体となって応援している感じがあって良かったなあ。
 昔からそうだけど、スタジアムに足を運ぶならパ・リーグのほうが断然おもしろいね。


 楽天のファンやオリックスのファンはもちろん、近鉄時代からのファンもいました。近鉄バッファローズの帽子をかぶって旗を振っていました。
 阪神タイガースのユニフォームを着た人もけっこういる。
 4球団のユニフォームが入り交じってておもしろい。

 しかしオリックスはブルーウェーブからバッファローズにチーム名変えててよかったね。
 東北楽天 VS ブルーウェーブ(青い波) はちょっとまずいもんね。


 こうやってときどき甲子園で他球団の主催試合もやってほしいなあ。
[PR]



by uso8000000 | 2011-04-17 21:28 | 日記

進退の決断

 震災の影響はほとんどないと思っていたら、出版業界もけっこうなダメージ。
 電気や物資が足りないので、刷り部数を減らしている様子。28日発売のジャンプが発行されなくなったり。
 また、電話がつながらない出版社もある。心配だ。
 さらに被災地への物資の輸送を最優先するために、商品の配送が一日おきになった。
 近畿では、水曜・金曜が入荷なしで、その分は木曜・土曜にまとめて入ってくるといった具合。


 というわけで19日は、18日分の荷物と19日分の荷物、さらには翌20日と翌々21日分の荷物もまとめて入荷した(日曜・祝日は配送がないので前倒しになる)。

 よりによって20日前後に発売の雑誌・コミックは非常に多い。
 サンデーコミック、ヤンジャンコミック、花とゆめコミック、「non-no」「リンネル」「mini」「Vジャンプ」などなど。
 さらには「ラジオ中国語」などのNHKテキストも入荷。4月号なので1年でいちばん入荷数が多い。


 大量入荷に備えて朝3時に起床、5時出社。
 ふだんは2人のバイトくんも4人に増員。
 しかし多い。かつて経験したことのない量の本だ。

 でも震災でつらい思いをしている人のことを考えればなんのこれしきへっちゃらだい!というのはもちろん嘘で、しんどいものはしんどい。
 10時間走り回ってようやくかたをつける。ぐったり。




 ところで原発に近くて避難したくても仕事があるから避難できない人もたくさんいると聞く。
(参照:http://blog.tatsuru.com/2011/03/19_1008.php)

 誰が考えたって仕事よりも命のほうが大事だが、だからといってはたして本当に危険が迫っているのかわからない状況で仕事を捨てることにはたいへんな勇気がいる。

 ぼくが同じような状況に出くわしたときに、仕事を捨てて逃げることができるだろうか。
 それとも見極めができないまま命を落としてしまうだろうか。


 こういうことは咄嗟に判断できるものではない。
 普段から決断を迫られる事態を想定していなければならない。過労死も同じだ。

 命が惜しいなら、臆病だと嗤われても、失業するとしても早めに脱出しなければならない。
 残るのであれば、生命を賭してでも仕事に挑むのだという覚悟を決めなければならない。

 最悪なのは、思考停止に陥ってしまうことだ。
 会社が残れと言ったから残る。政府が大丈夫だと言ったからとどまる。
 上に載せたリンクの主婦は、まさにこの状態に陥っている。
 こういう状態だけは避けねばならない。
 死の1秒前に「あのときああしとけばよかった」と後悔するような人生は送りたくない。
[PR]



by uso8000000 | 2011-03-19 22:32 | 日記

本の虫の大掃除

 年末は仕事が忙しかったので、今になってやっと大掃除をする。

「几帳面そう」と言われることも多いが、ぼくの部屋はとにかく汚い。
 きれいに片付いているのは本棚だけである。いや、最近は本棚もぐちゃぐちゃになってきた。
 昔は作者別、出版社別、刊行順にびしっと並んでいたのだが。
 本屋で働くようになって「本をびしっと並べたい!」という欲求が解消されるようになったからかもしれない。



 誇張ではなく、文字通り足の踏み場もない。
 灯りを消したら部屋の中を歩けない(バズ・ライトイヤーの人形が足の裏に刺さることは確実だ)。


 どうしてこんなに部屋が散らかるのか、考えた。

 ぼくの部屋を埋めつくしているのは大半が書物だ。
 部屋には大小あわせて六つの本棚があるが、そのどれもが本で埋めつくされている。
 これ以上本を並べるスペースはない。仕方なく本の上に本を寝かせているが、その場所すらもなくなってきた。
 置く場所がないから、新しい本はそのへんに置く。
 押し入れに置く。床に置く。ステレオの上に置く。空気清浄機の上に置く。段ボールに入れてベッドの下に置く。ベッドの上にも置く。
 さすがに寝るスペースも必要なのでちょっとずつ片付けているが、ベッドの上にも常時五冊ほどの本がある。

 わかった。本棚に本が多すぎるから部屋が散らかるのだ。

 そこで、本棚の整理に着手した。


 まず、「絶対に二度と読まない」本を捨てる。
 つまらなかった本、作者を嫌いになった本など。
 これで数百冊分のスペースが確保できた。


 次に「おそらく二度と読まないけど捨てたくない本」を選びだす。
 ほんとはこれらも捨てないといけないのだろうけど、かつての自分が必死に集めた本を捨てるのはしのびない。

 小学生から高校生までは、本を読みたくても金が無かった。
 だからバザーや古本屋を回って少しでも安い本を買っていたが、それでも月に数十冊のペースで読んでいると本代もばかにならない。

 だからなかなか新しい作者に手を出せなかった。
 はずれの本を買う金が惜しかったからだ。
 よく読み知った「新しい発見も少ないがこの人の書くものならはずれもないだろう」という著者の本をとことん買い集めた。

 星新一、筒井康隆、阿刀田高、北杜夫、遠藤周作、井上ひさし、畑正憲、東海林さだお、原田宗典、椎名誠、手塚治虫、吉田戦車……。
 彼らの本はどれも数十冊ずつ持っている。
 ぼくの青春時代を支えた本たちなので、なかなか捨てられない。



 そこで、まず押し入れを片付ける。
 服を捨てる。鞄を捨てる。枕を捨てる。変な形の石を捨てる(なんで持ってたんだ)。
 本以外のものはどんどん捨てられる。



 そして本を押し入れに詰め込む。

e0025267_1852794.jpg


 もしぼくの机の引き出しからドラえもんが出てきても
「ごめん、うちの押し入れ、本で埋まってて寝るとこないわ」
と言って22世紀に追い返すことになると思います。



 やった、本棚がごっそり空いた!!

 よーし、これで安心して新しい本を買えるぜー!
[PR]



by uso8000000 | 2011-01-09 18:52 | 日記

自信だけはすごい

 大阪駅の前で、笛を持って立っているおっさんがいた。

 横に張り紙。

「篠笛演奏。おひねり お一人様 一万円也」



 たかっ!!

 超一流のフルート奏者でもそんなにとられへんわ。



 さらに張り紙。

「大人向けの演奏。五十歳未満はお断り」

 心配しなくても誰もお金払わないと思うよ。
[PR]



by uso8000000 | 2011-01-03 21:37 | 日記

まごころ贈る

e0025267_22353250.jpg
みなさま、あけましておめでとうございます。
[PR]



by uso8000000 | 2011-01-02 22:36 | 日記

やわらかい体とだらしない頭と

 ぼくは体がやわらかい。
 他人に唯一自慢できるところといっていい。
 180度開脚できる。かかとでつむじを触れる。Y字バランスをできる(最近は年齢のせいかバランス感覚があやしくなっているが)。身長180cmくらいまでの人が相手ならかかと落としもできる(やったことないけど)。

 中学生のころから毎日寝る前には柔軟体操をしている。
 疲れていても酔っていても外泊先でも、必ずやる。


 もっとも、体がやわらかいからといって良いことなどひとつもない。

 何かの拍子にそんな話になって柔軟性を披露することがあるが、三十手前のおっさんが足を大開脚したって、「すげー!」よりも「きもーい!」というリアクションをちょうだいすることのほうが多い。ましてや「かっこいい!」なんて言われたことは一度もない(あたりまえだが)。

 体がやわらかいと怪我をしにくいと言われる。
 ほんとかどうかはわからない。
 幸いぼくは大きな怪我をしたことはないが、体がやわらかかったからというよりも、怪我をするような激しいスポーツや喧嘩やかかと落としをしないからだと思う。

 それより、姿勢が悪くなって困る。
 ぼくは姿勢が悪い。特に座る姿勢が。
 片膝を立てたり、首から下だけ右を向いて座ったり、足を机の上に投げ出して座ったり。
 落ち着きがないからなのだが、体がやわらかいので変な姿勢で座っても苦にならない。


 あと、こないだ仕事中にスーツを着たまま足を開いてしゃがんだら、後方からバリッという音がした。
 おそるおそる手をあててみると、ちょうどお尻のとこがぱっくりと破れていた。
 断じて太ったわけではない。体がやわらかすぎたのだ。

 誰が見ても「パンツ出てますよ!」というぐらい派手に破れたので、もう何をすることもできない。
 やってみたらわかると思うが、ズボンのお尻が破れて傷つかない人はこの世にいないと思う。
 飲み会の席で自分の親が死んだことを聞かされたとしてもこんなにテンション落ちないだろうというぐらいにひどく心をへし折られた。

 上司に事情を説明し、パンツ丸出しのお尻を見せ、その日は泣きべそをかきながら早退した。
 ぼくが早退したのはそのときだけである。
 早退扱いになったが、あれはどう考えても労災が適用されるべき事例だと思う。





大きいサイズのメンズカジュアル
[PR]



by uso8000000 | 2010-12-17 21:52 | 日記

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧