大人は楽しい

罪の油でべたべたに

はじめは出来心だったんです。

だってねえ。
まさかあんなもので人生が変わるなんて思えなかったんですもの。

あたし、ほとんどお酒も飲まないし、タバコなんてくわえたことすらないんです。
いつだったか、同じ大学の悪い子が「大麻をやったら人生観が変わる」なんてうそぶいてましたけど、もちろんあたしは耳を貸しませんでした。

やっぱりだめなことには、それなりの理由があると思うんです。
するなと言われていることはやるべきでありません。


ですからはじめは、ほんとに偶然だったんです。
去年の暮れに父が亡くなりまして。
八十九歳でした。
ほとんど苦しむこともなく、幸せな最期だったと思います。

母はもう五年も前に亡くなっています。

喪主は兄でしたけど、あたしもお葬式の手伝いをして、年末ということもあり、本当に忙しかったです。
その慌ただしさにかまけて忘れていたんですが、父はけっこう遺産を残してくれていたんです。

遺産について、兄と相談しました。
はじめは寄付しようかって話も出たんですが、せっかく父が遺してくれたんだからあたしたちが使うのが供養になるんじゃないかってことになって、あたしと兄で半分ずつ分けたんです。
もちろん揉めたりしませんでしたよ。


遺産金は、そっくりそのまま銀行に預けました。
使おうとは思いませんでした。
だって、お金が入ったからって食事に行ったりしたら、まるで父の死を祝っているみたいじゃないですか。

お金が入ってから一ヶ月ぐらい後だったかしら。
証券会社の人から電話がありました。
投資しませんかという話でした。
今までは、そんな話には耳を貸したことはありませんでした。
人間地道に働いてお金を稼ぐのが幸せだって教わっていましたし、あたし自身もそう信じていたから。
そのときにかぎって話を聞いたのは、証券会社のセールスマンがちょっと強引だったからです。

話を聞いているうちに、悪くない話だと感じていました。
社会貢献にもなるって言うし、リスクも銀行預金とたいして変わらないって言うし。

いいえ。

正直に言います。
あたし、このときから欲にかられていたのです。
うまくいけば儲かるという話に心を動かされたのです。

気づいたときにはもう印鑑を押していました。

セールスマンが帰った後、あたしは真っ青になりました。
父が一生かけて稼いだお金を、あたしたち兄妹のために遺してくれたお金を、こんな博打みたいなものにつぎこんでしまうなんて。
どうかしていたんだわ。
急いで証券会社に電話をしました。
けれど、もう手遅れでした。
解約はできる。ただし、解約手数料がかかる。
目の前が真っ暗になりました。
証券会社の女の人は言いました。
今解約するほうがかえって損ですよ。

損をするのは嫌だ、そう思いました。
あたしは罪深い女です。
金銭的な損をおそれるあまり、人の道を踏み誤ってしまったのです。

あたしは結局、解約をしませんでした。

その日からあたしの生活は、罪の油でべたべたになりました。

毎朝起きると、まず新聞の経済面に目を通すようになりました。
そうです、株価の変動をチェックするためです。

あわれな女だと笑ってください。
なんと愚かで、なんと醜い女でしょう。
お金ほしさに、新聞を読むのです。

内紛で多くの人が亡くなった事件も、土砂災害で家が流れたニュースも、後回しです。
何よりも先に、自分の財産の心配をするのです。
他人から見たらあたしの目は靴の中敷きの裏側のように汚れていたことでしょう。

幸い、あたしが買っていた株はどんどん値上がりしました。
いいえ、不幸にも、と言ったほうがいいですね。
あそこで値下がりしていたほうがどんなに良かったか。


あたしは頃合いを見て株を売りました。
買ったときの倍近くになっていたと思います。

証券会社に勧められるまま、また別の株を買いました。
これも値上がりしました。
嘘みたいな話ですが、本当なのです。

今度は、マンションを買いました。
外国のお金も買いました。
この時期のことはよく覚えていません。
どす黒いダンゴムシに運ばれて、日陰のレンガブロックの裏側へと連れて行かれているような気分でした。


今、あたしは数億というお金を手にしています。
打つ手打つ手がすべて当たり、はじめのお金は何百倍にも膨らんでしまいました。

あたしはいけない女です。
けれど、これだけは言わせてください。


お金があることがこんなに素晴らしいことだなんて。
これほど人生に余裕を与えてくれるなんて。

ずっと、お金は汚いものだと教わってきました。
「お金より大事なものがある」
「真の幸せはお金じゃ買えない」
「あいつは金に目がくらんで人生を踏み誤った」
「あいつは大金を手にしてから変わっちまったな」
「あの頃の日本は貧しかったけど、そのぶん心は豊かだった」
「今の日本人は物質的な豊かさと引き換えに、大切な何かを失ってしまった」

今でもその通りだと思います。
お金は手段に過ぎないと思います。
人間の価値は財産では計れないと思います。

けれど。

お金があるだけで心が安らぐのです。
お金があると思えば、小さなことに苛々しなくてすむのです。
お金があるという余裕があれば、他人に親切にできるのです。

あたしは本当に救いようのない人間です。
[PR]



by uso8000000 | 2008-08-20 20:38 | ネタ

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧