大人は楽しい

「あ~!!超お腹減ったしっ♪♪」

昨年末からケータイ小説『恋空』を読んでいました。
やっと上巻を読み終えました。

ここでギブアップ。

もう読んでられません。

上巻だけ読んだ感想を書きます。



 読み始めてまず思ったのは
「あれ? それほどひどくないじゃん」

 あちこちでくそみそに叩かれているレビューを見ていたものだから、日本語の呈を擁していない文章かと思っていたのだが、誤字やら明確な文章の誤りなどは見受けられない(訂正したのかもしれないが)。
 しかしケータイ文字特有のクセがあって。
 まず半角文字が気に入らない。
 でもこれも、読んでるうちに法則を発見。
 一般名詞は全角(「クラス」とか「ホームルーム」)。
 擬音語は半角(「ピロリンピロリン」)。
 固有名詞は半角(「アヤ」「ノゾム」「ディズニーシー」)。
 ただし、主人公(=美嘉)が恋する相手(=ヒロ)だけは全角。大事な相手だということを印象付けているのだろう。
 大切な相手だからこそ、一般的なものではなく固有のものであることを明確にしないといけないのではないだろうか(美嘉が恋する「ヒロ」は他の「ヒロ」という名前を持つ人間とは違う)と思うのだが、まあそこまでは考えないことにしよう。
 原稿用紙の使い方からははずれている(改行の多用、句読点の省略など)が、これもこういうものだと思えばどうってことない。


 文章の内容だが、十分意味は伝わる。
 十年前なら通用しなかっただろうが、ブログやネット掲示板などの文体に慣れた身では、意味をとることにさして苦労はしない。

 裏を返せば、日記用の文体だということ。意味の羅列に留まり、そこに「表現」はない。
「~に行った」「~と思った」だけの文章なので、あらすじで読むのと変わらない。
 実際、いろんなところであらすじを読んでいたのだが、本編はあらすじをなぞっているようにしか感じられなかった。
 つまりきちんとした描写のある小説に比べて一般化されている(ストーリーもごくごく一般的)ので、そこに読者の想像力が強く求められる。
 評価の二極化が生まれるのも、「あたしが美嘉だったら~」と読む層と、「今流行ってるケータイ小説ってのはどんなもんなんじゃい」と読む層ではまったく姿勢が異なるからであろう。後者は主人公に感情移入する気などハナからない。
 後者は「描写がないので感情移入できない」というであろうが、そこにケータイ小説愛読者との差異があるのではないだろうか。

 つまり一般的な小説の読者は主人公(あるいは描かれている世界の住人)に自己を投影しながら読むのに対し、「自己に主人公を投影して読む」のがケータイ小説の正しい読み方なのである。
「この世界に自分がいたら」ではなく、「自分の世界にこういう出来事が起こったら」。

 一般的な小説だと読者が小説世界にすんなり入り込むために十分な描写をしなくてはならないが、ケータイ小説の場合、世界はすでに読者の周囲に存在しているわけだから、書き手が提供してやる必要はない。
「彼はこういう人間で、ここはこういう場所だ」という描写は最小限にとどめ、読者の実際の世界との乖離が小さくなるようにする。
 それゆえ、ストーリーにも独自性は求められない。読者それぞれの世界に馴染むように、ごく一般化された、よくある話を与えてやればよい。
「愛した人と付き合って、別れて、実は相手は不治の病で、最後は死んじゃう」というストーリーは誰にだって起こりうるために、すんなりと受け入れられやすい。
「明治時代の松山の学校に赴任して、田舎者に馬鹿にされて、喧嘩をふっかける」という話は、読者にとって(自分が体験しないという意味で)現実的でない。

「ケータイ小説はどれも似たようなストーリーだ」という批評を目にするが、それもそのはず、一般的な小説から徹底的に個性をそぎ落としたものがケータイ小説となりうるのだ。
 登場人物はすべて、読者の身の周りにいる人でなくてはならない。性格にも容姿にも言葉遣いにも個性があってはならない。さもなければ自分の存在する世界にふさわしくないから。

 とことん独自性をそぎ落としたケータイ小説。

 その結果どうなるのか。






 もっのすご~~~く退屈なわけです。






 これが結論。

 まだ文章が間違いだらけだったら、まちがい探しをしながら楽しく読めたのになあ。
[PR]



by uso8000000 | 2008-01-05 15:17 | 紹介

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧