大人は楽しい

紫式部のユーモア

 高校のときに源氏物語を嫌々読んでいたのだが、今改めて読むとおもしろい。

 中でも一番おもしろいのが、末摘花のくだり。
 末摘花という女性、めっぽう和歌を詠むのが下手なのである。

 当時の貴族といえども、やはり歌の下手な人はいた。
 末摘花はセンスもないし、歌の知識もない。光源氏に対して、へたくそな歌ばかり贈りつける。


1. からころも君が心のつらければたもとはかくぞそぼちつつのみ

2. きてみればうらみられけり唐衣かへしやりてん袖をぬらして

3. わが身こそうらみられけれ唐衣君がたもとになれずと思へば


 歌の内容以前に、「からころも」の連発にうんざりする。
 唐衣とは、当時の衣装ではなく、和歌の世界にだけ登場する枕詞。
 つまり歌を作るのが下手でも、「からころも」さえ入れておけば和歌らしくなるのである。
 今の安っぽいミュージシャンが歌詞に「壊れそうなほど」「翼の折れた」とか使いたがるようなもの。
 「からころも」を馬鹿の一つ覚えのように使い続ける末摘花。


 それに対する光源氏の返歌。


 唐衣またからころもからころもかへすがへすもからころもなる


 すばらしい一首。
 
 ちなみに「衣を裏返す」からの連想で、「かへす」は「唐衣」の縁語である。
 つまり「唐衣」の後に「かへすがへす」を持ってくるのは、和歌の高等テクニック。
 わざわざこういった技法を使って相手を馬鹿にするところが、光源氏のいやみなところ。


 それにしても。
 源氏物語に笑わされるとは思ってもみなかった。
[PR]



by uso8000000 | 2007-05-22 17:48 | 日記

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧