大人は楽しい

言葉に出して伝えたいぃぃぃぃぃ みんなに「ありがとう」と

あー。
負けた負けたよ負けましたー。

幕の内カップ2005決勝トーナメント1回戦で、我らが「USO-800大喜利」チームは「せと道場」チームに敗れ去りました。

下馬評では「せと道場」の評価が高かったので、「見てろよ。予想を覆してやる」と意気込んで臨んだ戦いでしたが、2-3と一歩及ばず。



ちなみに僕個人では勝てました。

【お題】
アホ山町に住む田中さんが
「俺、もしかしたらロボットちゃうか・・・」
と思うときとは?

・悪いロボットが地球に攻め込んできたとき、勝手に周囲から「あいつなら何とかしてくれる」という期待を抱かれた上に、自分にスポンサーまでついた。
というネタで。


ボツネタは
・「人間らしく正しい生き方をしよう」と決意したら、鼻が伸びた。
こっちでも勝てたかな? こっちだと負けてたかな。



あー。チームで勝ちたかったなー。
勝って「窓際ひょうきん族」とのリベンジマッチしたかったなー。


ま、終わったことはしゃあない。
みんなよくがんばったし。
「USO-800大喜利」みたいなしょぼいサイトに力を貸してくれたコント帝国さん、ザカボニズムさん、統括本部長さん、ボールは友達さん、本当にありがとうございました。
決勝まで来られたのはみなさんのおかげです。


僕個人の成績としては3勝1敗。
●30-59 (窓際ひょうきん族・豆じろうさん)
○62-1  (オーディンのホームページ・オーディンさん)
○45-20 (ぴったし家・PITAさん)
○115-59(せと道場・せと23歳さん)

点数は良かったんだけど、自分の中ではあまり納得のいく結果ではありませんでした。
いや、いいボケ出せたと自分では思うんですよ。
初戦は豆じろうさんのボケを見たとき「これは負けた」と思いましたが、他は自分で手ごたえを感じましたし。


でもね。全部「勝ちを狙いにいったボケ」なんですよね。
「タイマンで勝つためのボケ」なんですよ。
「全員に60点以上つけてもらおうとしているボケ」なんですよ。
もちろん僕がそれを狙ったからなんですけど。
「勝つためのボケ、わかりやすいボケをしよう」と思って投稿したので。

でも本当は思い切ったボケもしてみたかったんですよ。
僕としては「わかる人だけわかればいい。100人中10人だけに笑ってほしい」ってボケもやりたいんですよ。
もちろんそればっかりだとただの独りよがりになってしまいますけどね。
でもたまにはそういうのもやりたい。

けど、大将としては勝たないといけない。
大将が変なボケをして負けたせいで予選敗退なんてことになったら、せっかく集まってくれたメンバーに申し訳ない。
だから勝つためのボケをせざるをえなかったわけです。


たとえば予選3試合目。
【お題】
お化け屋敷でお化けのバイトをしている怨田さん。
彼が得意としている驚かせ方とは?

・お化けバイトの主任である彼は、労働基準法をまったく無視した驚きのシフトを組む

これで採点者65人のうち45人から票をもらって勝ちました。
まさに60点のボケですね。


でも僕が送ってみたかったのは、

・「そもそもお化けとは何か?」と問いかけることで、
 各人が心の中に持っている「お化け」というものの概念に揺さぶりをかける

・科学の進歩によってお化けの存在を信ずる心が失われつつある現代だからこそ、
 あえて古くからの慣習にしたがって「うらめしや~」と言ってみる

・「あいだにはさまれ次男」役で、串に頭をつらぬかれている。



などのボケでした。
一つめ、二つめなんかは僕の勇気がなかったばかりにボツとなりました。
わかってもらえないかもしれないと思ったので。


だからあれでよかったのかもしれないとも思います。
だけどやっぱりホームランも狙いたい。手堅いセンター前ヒットだけでは物足りない。



唯一ホームランを狙うチャンスがあったとすれば、初戦の「窓際ひょうきん族」戦でした。
初戦なので負けてもまだ後があった。
しかも相手は優勝候補最筆頭の強豪チームの大将。言ってみれば横綱です。

その横綱相手に僕が繰り出したボケは、

【お題】
普通のサッカーと貴族サッカーの違いを教えてください

貴族のサッカーでは、
手を使っても、1チーム12人いても、馬に乗ってプレーしても、
「ごめんあそばせ」と言いさえすればすべて許される。


横綱相手に、小兵の僕は愚かにも四つ相撲を挑んでしまいました。
まっこうから組んだら、地力の差で当然横綱の勝ち。
ここで僕は立ちあいの変化で一か八かの勝負に出るべきでした(これはわかる人にしかわからない相撲たとえ)。

・貴族サッカーの選手はバッハのような巻き髪が一般的なので、
 ラモスぐらいだとむしろ「地味」という評価を受ける。


これがボツネタ。
今考えると、思い切ってこっちを持っていくべきでした。
わからない人もいるだろうけど。
負けるにしても思い切り散ったほうが潔いですからね。




まあもうすべて終わったこと。
我々は負けた。力が足りなかった。それだけさ。




でも楽しかったなー。
またやりたいな。
今度は大将としてではなくどこかのチームの助っ人として気楽にやるのもいいかもしれない。
[PR]



by uso8000000 | 2005-08-15 17:00 | 大喜利

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧