大人は楽しい

永遠の青春ギャグ漫画

 僕が中学生のときにもっともはまった漫画、それは
   『行け!稲中卓球部』


 今さら紹介するまでもなく、僕と同世代の男性ならほぼ全員が読んだ経験をお持ちでしょう。
 そしてその世界に夢中になって

 「あんたブスだぁ」 とか

 「ぁぼーん ぁぼーん あははは届いてねーっつーの!」 とか

 カンチョーして「やんのかこらー!」 とか

 言っていたことでしょう。(ところで2ちゃん語の「あぼーん」って稲中からきてるの?)
 少なくとも僕は言ってました。


 あれから数年たちました。私もちん毛が生えました。
 だからと言っちゃなんですが!!だからと言っちゃなんですが!!(これも稲中言葉)。

 最近ふと思うのです。
 今の男子中学生は『稲中』を読んでるんだろうか。今の男子高校生は『稲中』を読んで育ったのだろうか、と。
 もし読んでいないとしたら、それは大問題です。

 『稲中』は、健全なエロい大人の男になるための必読書です。
 『稲中』を読まずしてまっすぐエロく成長することができるのでしょうか。
 お兄さんは心配です。




 とまあそんな心配をしながら、久々(といっても2年ぶりぐらい)に稲中を読み返してみました。
 そして「稲中メンバーの卓球成績をまとめてみよう」と思い立ちました。
 (嗚呼、なんて愚かな考えなんだろう)
 そしてまとめてみました。
 (嗚呼、なんてヒマなんだろう)
 まあ卓球シーンの少ない漫画なのでそれほどたいへんな作業ではありませんでしたが。

 
 以下にその結果(作品から勝敗がはっきりと読み取れるもののみ)を記します。
 (+○○)はペアの相手、
①は第1回アチ・アチ・愛のダブルス卓球大会
②は第2回アチ・アチ・愛のダブルス卓球大会


 【竹田】
● すずらん通りビューティーママーズ・鬼塚
○ 岸中
● 毒花中
○(+岩下) (①1回戦)
○(+岩下) (①2回戦)
○(+岩下) (①準決勝)
○(+岩下) 前野・相馬ペア (①決勝戦)
○ 緑林中
○(+岩下) タクちゃんとその彼女 (②1回戦)
○(+岩下) イチャつくカップル (②2回戦) (アツアツ度では負けてた)
○(+岩下) 井沢・神谷ペア (②準決勝)
○(+岩下) 前野・若林ペア (②決勝戦) (不戦勝)
● 前野 (インチキラバー)

 さすがは部長。立派な成績。
 負けた3回も相手にプレッシャーを与えられたり勃起してしまったりと、実力を出せなかったための敗北である。
 さらに毒花中との試合の時点で「フリーセックス券」がかかっていたことから、それまでの何試合かも勝ち続けていたことがわかる。
 さすが稲豊選抜のメンバーからも「竹田君は強い」と言われるだけのことはある。


 【木之下】
○ 岸中
● 毒花中・博士
○ 緑林中
○(+北条) (②1回戦)
● 井沢・神谷ペア (②2回戦)

 竹田と同じく毒花中に負けて「フリーセックス券」を逃したということは、それまでの試合では連勝していたはず。
 稲豊選抜にリザーブ入りしてたことからもわかるように実力はあるのだが、なにぶんメンバー6人中もっとも影の薄い男(というかもっともマトモ)だったので活躍の場は少なかった。
 それにしても井沢に負けたのは悔やんでも悔やみきれなかったにちがいない。
 ちなみに第1回アチ・アチ愛のダブルス卓球大会は前野の陰謀により不参加。もし木之下・相馬ペアで出場していたら優勝していたかもしれない。


 【田中・田辺ペア】
○ 女子卓球部 (田辺のにおい)
- すずらん通りビューティーママーズ (田辺がキレたためノーゲーム)
● 岸中
○ 毒花中 (田辺のにおい)
● (①1回戦) (反則負けの上に説教される)
● 緑林中
 【田中】
○ 稲豊幼稚園の子ども (完封勝ち)

 田辺が個人で試合をしたことはない。
 田辺はまじめに練習してるし田中も前野や井沢よりはうまいようなのだが、このペアが実力で勝ったことはない。
 ちなみに第2回アチ・アチ愛のダブルス卓球大会では、試合前に田辺の女装がばれて参加できなかった。


 【前野】
● 女子卓球部員 (反則負け)
● すずらん通りビューティーママーズ・岸本アリサ (ギブアップ)
○(+相馬) (①1回戦)
○(+相馬) (①2回戦)
○(+相馬) 不幸な兄妹 (①準決勝)
●(+相馬) 竹田・岩下ペア (①決勝戦)
○ 稲豊幼稚園の子ども
○(+若林) 岸中渋谷・その彼女ペア (②1回戦) (不戦勝)
○(+若林) ニュージーランドからの留学生・大家ペア (②2回戦)
○(+若林) 果汁大学の金田君・糸井さんペア (②準決勝) (不戦勝)
●(+若林) 竹田・岩下ペア (②決勝戦) (不戦敗)
○ 岩下 (インチキラバー)
○ 竹田 (インチキラバー)

 意外に対戦成績の良い前野。
 愛のダブルス卓球大会では2度とも準優勝し、まともに卓球をして負けたのは1回だけという好成績。まあ単にちゃんと卓球をしないだけだが。
 ニセ前野(岸本バアサン)が大会でオール完封したことも考えると、市の選抜メンバーに選ばれたことにも十分頷ける成績である。


 【井沢】
● 相馬 (完封負け)
○ すずらん通りビューティーママーズ・土井 (不戦勝)
● 毒花中
○(+神谷) サンチェ・ババアペア (①1回戦) (不戦勝)
●(+神谷) (①2回戦)
● 緑林中・2日前に入部した1年生
● 稲豊幼稚園・よしひと君
○(+神谷) サンチェ・ババアペア (②1回戦) (不戦勝)
○(+神谷) 木之下・北条ペア (②2回戦)
●(+神谷) 竹田・岩下ペア (②準決勝)

 町田君(岩下)が入ったときは前野を抑えてレギュラーの座を射止めた井沢だが、その成績は前野よりもはるかに悪い。幼稚園児にまで負けている。
 しかも勝利を収めた4回のうち3回は不戦勝。とにかくひどい成績だ。
 だが愛のダブルス卓球大会での2敗はいずれも神谷に足を引っ張られてのものであるし、本気を出せば木之下に勝てるぐらいの力はある(ダブルスだが)。
 前野と井沢、どちらの卓球のレベルが低いかは判断しづらいところだ。


 〔卓球以外の試合成績〕
前野 ●-○ 渡辺先生 (卓球拳)
前野 ○-● デルモのブス (一緒に子供を作りたいのはどっち?)
前野・井沢・田中 ○-● 北本FCの子供たち (カンチョーW杯)
前野・井沢・田中 ○-● リーダーが男前チーム (カンチョーW杯) (PK勝ち)
前野・フルーツじるじるのおやじ ●-○ プロ・オリックス鈴木
前野・フルーツじるじるのおやじ・おばちゃん・田原年彦 ○-● プロ・ホクロ毛の男




 あ~。よくがんばった~。

 なにやってんだろ、オレ。
[PR]



by uso8000000 | 2005-07-27 15:30 | カルチュア

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧