大人は楽しい

【感想】 開高 健『ベトナム戦記』

e0025267_2050047.jpg

開高健『ベトナム戦記』(朝日新聞出版)
e0025267_2050321.jpg

開高健『輝ける闇』(新潮社)

『ベトナム戦記』はノンフィクション、『輝ける闇』は小説だが、どちらも開高健が戦時下のベトナムを訪れたときの体験をもとにしている。

正直、開高健がベトナムに行っていたことなど知らなかった。
ただの釣り好きのオヤジだと思っていたのだが、この2作を読んでイメージががらっと変わった。彼こそ、作家の中の作家である。

兵士でも記者でもカメラマンでもないのに、戦争まっただなかのベトナムへ出かける。
ゲリラに命を狙われながらアメリカ軍と行動を共にする。最前線にもついていき、ベトコンの一斉攻撃を受ける。部隊200人のうち、生き残ったのは開高健をふくむ17人だけだったというから、銃も持たない開高健が生還できたのは奇跡だと言ってもいい。

誰もがやめておけといい、自らも無駄だと思う。
それでも書くために行動せずにはいられない。書くことの前では自らの命など大きな意味を持たない。
おっそろしいほど筋金入りの作家だ。
その文章は、ユーモアを交えながらも終始熱を帯びていて行間から饐えたにおいが漂ってくるようだ。

ふつう、文章には緩急がある。
クライマックスでは緊迫感が感じられるが、ほとんどの文章はそうではない。読むのに力は要らない。緩急がなければ読むほうは疲れるし、書き手はもっと疲れる。
だがこの2作の場合、文章は徹頭徹尾緊張状態にある。
常に死と隣り合わせにある文章だからだろう、一文字たりとも読み飛ばすことを読み手に許さない。

これこそが本物の作家が命を削って書いた文章なのか。
久々に文章の持つ力を感じてぞっとした。


開高健『ベトナム戦記』

(Amazon詳細ページ)

開高健『輝ける闇』

(Amazon詳細ページ)


[PR]



by uso8000000 | 2011-08-04 21:07 | 本の周辺

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧