大人は楽しい

読書感想文 2011春 ノンフィクション編

最近読んだ中で、おもしろかった本。
ノンフィクション編。


e0025267_2012282.jpg
エイミィ・ステュワート 『ミミズの話』 (飛鳥新社)

 タイトルそのまんまの、ミミズの話。
 著者は動物学者などではなく、家庭菜園好きのおばちゃん。家庭菜園をやっているうちにミミズに興味を持ったらしい。
 なので解剖学的アプローチはなし。ミミズの生態や嗜好の記述にページを費やしている。
 しかし知れば知るほどミミズの能力には舌を巻く。我々の足下にある大地が、数年の間に何度も何度もミミズの体を通過したなんて考えたこともなかったな。ミミズの排泄物の上に人間(だけでなくすべての動植物)は生きているのだ。
 土壌汚染対策や水質保全にミミズを使うことを訴える後半もいい。エコだなんだと言い立てるのではなく、「せっかくこんなに優れたミミズをあるのにどうして使わないの?」という文章なのがおもしろい。合理的なアメリカ人ならでは(言うほどアメリカ人のこと知らんけど)。


e0025267_20172961.jpg
クリス・アンダーソン 『FREE』  (NHK出版)

 資源が潤沢で、限界費用がゼロに近いものの価格は必ずゼロに近づくという話。
 たとえばテレビ放送は、電波は潤沢にあり、100世帯に放送を届けるコストと101世帯に放送を届けるコストがほぼ一緒なのでこのケースにあてはまる(NHKは公正な市場にないのであてはまらない)。
 データや通信がフリー(「無料」と「自由」の両方の意)になるのは、ことの善し悪しではなく必然なのだ。
 問題は、無料をどうやってビジネスにするのかということ。いくつかの方法が示されてはいるものの、やはり無料を使って金儲けをするのは難しい。まったく新しい経済学の教科書が今求められているようだ。


e0025267_2023713.jpg
立花 隆 『宇宙・地球・生命・脳』(朝日新聞出版)

 宇宙や地球には関心がないので読みとばす。
 進化の系譜をたどるところや、生物の形がどうやって作られるのかといった章はおもしろかった。
 10年前に書かれた本だが、今読んでも「こんなことやってるのか!」という衝撃が走る。立花隆が死んだら、こうやって科学の最先端を一般に紹介してくれる人は現れるのだろうか。


e0025267_20646.jpg
 佐藤 優・西原 理恵子 『週刊とりあたまニュース』 (新潮社)

 時事論文+時事漫画。
 サイバラ目当てで買ったのだが、サイバラの漫画はつまらなかった。苦労してきた自慢がつまらない。「日本はこうだけどアジア諸国では……」という論調が鼻につく。政治家批判がおもしろいわけがない。
 しかし外務省出身(ロシア担当)の佐藤優の文章はなかなかおもしろい。文章がいいわけではないが、ロシアがらみの話はほとんど日本に入ってこないのでそれだけで興味深い。


e0025267_2072148.jpg
米原 万里 『ガセネッタ&シモネッタ』 (文藝春秋)

 ロシア語通訳の米原万里のエッセイ。通訳こぼれ話やロシアジョークの切れ味が抜群。

 先進国首脳会談で、ロシア首脳やフランス首脳が発した言葉は一度英語に訳してから日本語に訳されているそうだ(ロシア語→フランス語、ロシア語→イタリア語、ロシア→英語→日本語、といったぐあい)。
 これってすごいことだね。言語ってのは思考を形づくる上でいちばん大事なものなのに、日本の首脳は英語というフィルターを通さずに他国の発言を聞けないんだから。日本人オリジナルの考え方なんてまったく期待されてないし、首脳自身も自分の考えを発信する気はないんだね。

 あともうひとつ印象に残ったこと。
 同時通訳の報酬は、1日12万円(この本が書かれた当時)。全国共通ですって。


e0025267_2083447.jpg
内田 樹 『ひとりでは生きられないのも芸のうち』 (文藝春秋)

 この本だけでなく、内田樹が繰り返し述べている「人は、欲するものを他人に与えることでしか手に入れることができない」という考え方は、仕事をする上で非常に大きな支えになる。
 他者のために働く、他者のために生きる。すると他者は自分のために生きてくれる。これを宗教や倫理を用いずに、論理だけで説明してくれる。おお、感動。

 労働は芸術よりも楽である、という理もすばらしい。創造は苦痛、義務は楽。心のよりどころになる考え方だ。


e0025267_20111939.jpg
穂村 弘 『もしもし、運命の人ですか。』 (メディアファクトリー)

 穂村弘のエッセイは最高だ。恋愛エッセイでも、彼が書けばちっとも甘ったるくない。それどころか笑いを押さえられない。
 思い込みの激しさ、発想の突飛さ、誰でも思い当たるいくつものかっちょ悪い振る舞い。ああ、おもしろ。
[PR]



by uso8000000 | 2011-04-06 21:34 | 本の周辺

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧