大人は楽しい

聖の青春

e0025267_21563972.jpg
大崎善生『聖の青春』(講談社文庫)


 2011年ははじまったばかりだが、おそらくこの本が今年のナンバーワン読書。


 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

 将棋は知らない人でも、羽生善治の名前ぐらいは知っているだろう。
 将棋界で初の七タイトルを独占した棋士である。

 その羽生善治に対してほぼ互角の対戦成績を残しながら、29歳の若さで夭逝した天才棋士がいたことはご存知だろうか?

 彼の名は村山聖。
 幼い頃から重い腎臓病を抱え、病院で将棋を覚えた。学校にも通うことができず、ひたすら将棋をさした。

 1983年、森信雄を師匠として新進棋士奨励会に入会。
 ときに高熱を出して立ち上がることすらできない村山のために、師匠の森は買い物に行き、パンツを洗い、髪を洗ってやった。

 1986年プロデビュー。

 小さな頃から病院でさまざまな人の死を見てきた村山は命の大切さを強く感じており、「生きているものを切るのはかわいそうだ」との理由で髪や爪を切ることさえも嫌がった。
 そんな村山にとって、プロ将棋の世界は悩みの種だった。

 将棋の世界は、ほかのスポーツ等ではありえないほど厳しい。
 年齢制限があり、23歳までに初段、26歳までに四段にならなければ強制的に辞めさせられる。
 勝たなければ辞めさせられる。勝てば、相手が辞めさせられる。
 対局相手を殺さなくては生きていけない世界だ。
 異常とも言えるほどの優しさを持った村山が将棋の世界で生きることは、楽しさよりも多くの苦しさを伴ったことだろう。常に葛藤を抱えていて「早く名人になって将棋を辞めたい」と口癖のように言っていた。


 村山は強かった。最速といっていいほどのスピードで昇段し、あっという間にその名は将棋界に知れ渡った。

 その頃のエピソード。


 棋士たちが控えの間で難しい局面を検討している。詰みそうな気もするし、詰まなさそうにも見える。棋士たちがあれこれと検討しているが、誰も先が読めない。
 先輩棋士が部屋の隅にいた村山に尋ねた。
「ね、村山くん。どお」
 村山はだるそうに顔を上げる。数秒盤面を眺めた後、つまらなさそうに言った。
「詰みます」
 他の人たちは詰む理由を聞きたがった。
「ほんとに詰むの。村山君」
「……」
「ねえ、どうやるのかな」
「詰みます」
「……」
 雰囲気が険悪になってきた。
「ねえ、ほんとに詰むんだったら、どうやったら詰ますのかなあ。教えてよ。どうやったら詰むのかなあ」
 先輩の言葉は優しいが、きちんと詰まさなかったら許さないぞという口調である。
 村山は答えた。
「どうやったら詰まないんですか」


 そして、東の天才・羽生、西の怪童・村山と言われるようになる。
 羽生との対戦成績は、村山の六勝八敗である(一敗は体調不良による不戦敗)。

 だが次第に体調を崩し、体のだるさや血尿に悩まされながら対局に臨んでいたため、十数時間にわたる長時間の将棋では負けることが多くなった。

 1997年、膀胱癌が見つかる。
 村山は癌を抱えながらも闘いに挑み、鬼気迫る将棋で羽生善治を破った。
 その後入院し、膀胱と腎臓を摘出する大手術を受けた。

 だがまもなくして癌が再発。
 抗癌剤や放射線治療は一切拒否した。
「脳に悪影響があって将棋が弱くなったら困る」という理由である。
 薬を使わず、気力で癌の痛みに耐えた。

 村山は病院を抜け出し、対局に挑んだ。
 癌を抱えたまま、最後の対局は5勝0敗という成績を残した。

 病室でも将棋のことを考えつづけた。
 1998年、29歳で死去。
 薄れゆく意識の中で棋譜を唱えつづけ、最期の言葉は「2七銀」だったという。

 ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


 これほど強い意思を持った人をぼくは他に知らない。
 これほど純粋な人をぼくは他に知らない。
 決して大げさではなく、文字通り将棋に命を賭けた。
 癌の治療よりも、名人に挑むことを選んだ。

 特筆すべきは、彼が決して病気を言い訳にしなかったことだ。
「病気がなければもっと勝てるのに」とは決して言わなかった。
 棋士仲間にも、自分が病気を持っていること、手術を受けたことを隠しつづけた。
 40度を超える熱を出しながら、対局に向かった。

 それどころか、彼は自分の病気を長所だと思っていた。
 病気のおかげで人と違う体験ができる、病気のおかげで健康に感謝することができる、病気のおかげで重い病気を持った人の気持ちを理解できる、と。




 健康なのに言い訳ばかりしながら生きているぼくは、ただただ恥ずかしいと思うばかりだ。
[PR]



by uso8000000 | 2011-01-14 21:56 | 本の周辺

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧