大人は楽しい

キングオブコントですって

キングオブコント観た。いや、観てない。
まだ途中まで。録画したやつ。
結果も知らない。




※9/26追記  完結



 オープニング

・ダウンタウン松本「ネタは2本やけど、オロナミンCやったら何本でもいける」
 軽く笑いもとる、オープニングにふさわしいコメント。でもスポンサーばかにしてるようにしか聞こえない。

・去年ダウンタウン浜田がいじりたおしたD・N・Aがやめちゃったという話。
 おもしれえ。
 たしか松本が、当時話題になってた相撲部屋暴力事件にひっかけて「どんなけかわいがんねん」(「かわいがり」は「しごき」の意)と言っていたが、まさに「かわいがり」すぎた結果になったねえ。


 〈ネタ1本目〉

1.TKO (お葬式)

 お葬式ネタって、芸歴19年目の芸人が手を出すネタじゃないだろ。
「葬儀のような様式化された場で、常識に欠ける人が織りなすとんちんかんな振る舞い」のギャグって、ベタ中のベタじゃないですか。
 コントや漫画で何万回も使われた設定。
『ごっつええ感じ』で松本・板尾が見せた『しょうた!』のような目新しい切り口がないかぎりは、プロが手を出しちゃいかんと思う。
『しょうた!』はホントにすごかったなあ。今キングオブコントでやっても優勝できるんじゃないかってぐらいしびれた。なぜか死人が生き返ること、なぜか板尾だけがそれに気づいていること、なぜか板尾はそれを隠そうとすること、すべての謎に対する答えはまったく提示されないのに、きちんと世界観を貫くルールが存在するもんなあ。

 閑話休題。
 TKOのネタは、これまでドリフとか四コマ漫画とかがさんざんやってきたお葬式ネタと同じでした。

【良かったとこ】
木本のツッコミがよくなってた。「一人ワンチャンスや!」とかおもしろかった。もうひとつぐらいおもしろいフレーズあったけど忘れた。
【悪かったとこ】
設定にセンスのかけらもない。
入口の説明が長ったらしい。喪服着て「このたびは御愁傷様で……」って言えば3秒で設定は伝わるのに。

☆ 4点(10点満点)



2.ロッチ (催眠術師の師弟)

出だしはよかった。
弟子の催眠術にあっさり師匠がかかっちゃうという設定がおもしろいし、師匠をばかにする下克上的構図もすんなり笑えていい。
ただ、中盤からは観客の予想をなぞっているだけだった。裏切りがなかったので後半は拍子抜け。
オチも「何それ?」って感じ。

【良かったとこ】
単純なボケVSツッコミの構図じゃないとこ。二人で笑いをとってこそのコント。
【悪かったとこ】
展開にふたひねりぐらい足りなかった。

☆ 5点



3.ピース (山姥)

この人たちのネタははじめて観た(一回ぐらい観たことあったかもしれないけどまったく覚えてないから勘定に入れない)。
ここはロッチと逆で、前半が退屈だった。ボケに力がなさすぎて。説明過剰だし。
後半綾部が引っぱって盛り返したけど、持っていき方がちょっと不自然だったかな。前半に「男女として意識している」ところをさりげなく示しておけばなあ。
後半の笑いは、半分苦笑じゃなかったか。

【良かったとこ】
松本も言ってたけど、選曲がミスマッチすぎておもしろかった。
なぜTRFだ。古いしまったくあってない。
あとネタ後の野性爆弾川島の「いやー、すごいですよねかまやつさん。演技が」
【悪かったとこ】
「山姥が背中を見ると襲う」ってキャラ付け。「メデューサの目を見ると石になる」みたいにあたりまえの感じで語ってたけど、そんなの聞いたことない。

☆ 4点



4.キングオブコメディ (誘拐)

このコンビにはほとんど期待してなかったのだけど、存外におもしろかった。
今野のキャラ頼りかと思ってたら、「痛みを感じないのか?」とか「皮肉なもんだな」とか「何が言いたいんだ」とか、きちんとコント自体に笑わされた。
生い立ちが不幸だというコンビ紹介のVTR、あれはずるいw
「生き別れの親子」というオチが、あのVTRのせいで十倍おもしろくなってしまった。

【良かったとこ】
簡潔な状況説明。メリハリの利いた構成。コントのお手本のようなネタでした。
【悪かったとこ】
「瞬殺!今夜本当のキングになる」ってキャッチコピーがダサすぎ。
声が高すぎて、慣れるまで何を言ってるかわかりにくかった。
年をとると高い音が聞き取りにくくて……。

☆8点



5.ジャルジャル (くしゃみ)

ジャルジャルらしいコント。
こうやって見ると、ジャルジャルってほんとにこういうコンテストにそぐわないなあ。
ジャルジャルのコントって点数をつけながら見るもんじゃないんだよね。酒の席でのバカなノリみたいなもんだから。深夜に1分だけ見るのがちょうどいい。

【良かったとこ】
特になし。
【悪かったとこ】
特になし。ああいうもんだからね。
強いて言うなら、去年はコンビ紹介VTRとかネタ後のダウンタウンとのからみでボケてたのに、今年はぜんぜんボケてなかったとこ。

☆ 4点



6.エレキコミック (親戚の小学生)

うわー。観ていてつらかったなあ。
ボケが一種類しかなかった。小学生が金に執着しすぎるというボケのみ。
いや、実際小学生の本音はあんなもんだから、それすらボケじゃないかな。

【良かったとこ】
「年金みたいに言うな」が、唯一救えた台詞かなあ。古いけど。
【悪かったとこ】
このネタ、単独ライブですらあんまりウケないんじゃないの?

☆ 1点



7.ラバーガール (猫カフェ)

このコンビにいちばん期待してたんだけど、見事に応えてくれた。
猫カフェ通貨のやりとりや、スリッパのばかばかしさがすばらしい。爆笑はしないんだけど、ずっとにやけながら観てた。
でもこのテンションでは点数もこんなもんかな。他のコンビが作った空気に乗っかってウケたって感じでもある。

【良かったとこ】
呼び止められて返事するのに行ってしまうっていうボケ。いいなあ。
【悪かったとこ】
最後のラジコン。せっかく良かったのにオチで、んー?

☆ 8点



8.しずる (シナリオ)

なんでここがこんなにウケたのかわからんなー。
1分にまとめられるネタだと思うんだけど。
笑いのバリエーションが少ないように思う。まあうまいんだけど。

【良かったとこ】
オチはわりときれいね。
【悪かったとこ】
個人的に好きじゃないってだけで、いざ悪いところを探すとあんまり見つからない。
んー。しずるを好きな人にとってはすばらしいコント、なのかな。

☆ 3点




 〈ネタ2本目〉

1.エレキコミック (おもしろい顔の店長)

うわー1本目と同じくらいひどいなー、でも同情票が入ってそこそこの点数になるかなー、と思ってたらまさかの1本目以下w
でもこの低い点こそが審査員の優しさかも。どうせならダントツ最下位のほうがネタにしやすいもんね。
2本とも720点台ってことは、たぶん審査員は7〜10点の4段階で点をつけてくださいって言われてるんだろうね。

【良かったとこ】
ごめん、見つからないや。でも数年前に見たときはエレキコミックってここまでひどいネタをするコンビじゃなかった。
【悪かったとこ】
ほとんど顔いじり一辺倒なのが最悪なのはもちろん、このコントだと今立がただの失礼で嫌なやつなんだよなあ。やついが常識人だから、顔をいじる必然性がない。
おもしろくないだけじゃなくて、見ていて気分が悪くなるコントでした。

☆ 0点



2.TKO (ディナーショー)

今まで観たTKOの中ではいちばん笑ったかも。ネタというより舞台のおかげかもしれないけど。
先鋭的な笑いはできないんだから、半端にスマートなボケを重ねるよりもこれぐらいベタでばかばかしいほうがいいな。
お葬式ネタといいこのネタといい、もしも審査員がお年寄り100人だったらまちがいなくTKOが優勝だと思う。

【良かったとこ】
ベッタベタなんだけど鼻歌とか椅子から転げ落ちるとこに笑った。
【悪かったとこ】
オチ。「終わった……」で終わり。何これ?

☆ 6点




3.ロッチ (店長さん弁当)


どうでもいいけど「店長さん弁当」はまちがってるだろ、ネーミングが。さん付けたらだめよ。
1本目のネタと同じく、観客の予想をそのままなぞるだけの右肩下がりのコントでした。

【良かったとこ】
芝居はうまいよねえ、ふたりとも。はじめにコカドが見せた喜びを隠せない演技は、すごく自然で良かった。後半は大げさだったけど。
【悪かったとこ】
1分で成立しちゃうんだよねえ。オールザッツだったら優勝できるかも。

☆5点



4.ピース (原宿)

いやあ、おもしろかった。
1本目のコントは説明過剰だと書いたけど、こっちは説明がなくて良かった。
そうなんだ。このコントを観て、コントに説明はいらないのだと気がついた。
このコントの冒頭に説明があったらもうつまらないもんなあ。お互いが何者なのか一切言わない(示されるのは「ハンサム男爵」という名前のみ)のに、最後まで観ればちゃんと関係性がわかる。
今のとここれが一番。

【良かったとこ】
綾部の口調がおもしれえなあ。べらんめえ口調で浅草の寄席の雰囲気(行ったことないけど)。
このコントのキャラクターにぴったりあっていた。
【悪かったとこ】
(べつに悪かったとこじゃないけど)着想は怪物くんからかなあ。

☆ 9点



5.ジャルジャル (おばはん)

1本目よりこっちのほうがずっと良かったな。
ジャルジャルらしい強引さがより濃く出ていて。

【良かったとこ】
ロッチのコントが冗長に感じられるのとは違い、ジャルジャルには長いことの必然性がある。
おばさんが冷静さを失わずにたまに自己を客観視するのがおもしろいな。
【悪かったとこ】
ジャルジャルのコントってどんなにおもしろくても10点満点で10点はつけられないんじゃないかな。
わざと未完成なものを提示するコントだから。東京03みたいなカッチリしたコントとは正反対だよね。どっちが悪いというんじゃなくて。

☆ 6点



6.ラバーガール (遊園地のアトラクション)

あれれれ。こんなにだめなラバーガールははじめて観たなあ。
「客を置いてけぼりにする」っていうコントだけど、ほんとに飛永が置いてけぼりに。大水と魔王(だっけ?)のふたりのコントを、外から見てるだけになっちゃってる。
1本目と同じ構図で、1本目よりも力のないネタだったね。

【良かったとこ】
魔王の台詞がしつこいとこがおもしろかった。
【悪かったとこ】
魔王の台詞がしつこかったところ。諸刃の剣だよなあ。飛永がうんざりするのと同時に、観客もうんざりさせちゃった。

☆ 4点



7.しずる (パンティー)

「こういう舞台でパンティーパンティー連呼するばかばかしさ」を狙ってるのが透け透け(パンティーだけに)だった。
ストーリーはしっかりしてるだけに、その大事な部分(パンティーだけに)のあざとさが目立ってたな。
しずるに期待されていたネタではなかったよね。

【良かったとこ】
カメラ止めるとことか、細かい演技はお上手ね。でもリアリティとは違うな。ちょっと昔のドラマや映画を忠実になぞってる感じ。しずるの演技って、模写を模写してる感じなのよね。
あ、褒めてねえや。
【悪かったとこ】
ナレーションオチ。すごくやっつけ感があった。

☆ 3点



8.キングオブコメディ (教習所)

緊張からかけっこう台詞を噛んでたのが気になったけど、構成が上手。
たぶんほとんどの人の予想よりも点数が高かったけど、審査したのがプロだから構成のうまさに点が集まったんじゃないかな。
時間枠にぴったりあうネタだった。教習がはじまって、運転が終わるまで。あれより長くても短くてもだめだと思わせるぐらいの自然な流れ。
高橋が教官に徹してたのも良かったな。関西のコンビだと、初対面から数分(という設定)なのに怒鳴り散らしちゃう人が多いんだよね。現実にはまずないことなのに。

【良かったとこ】
影の殊勲賞は音響担当者だね。
『渚にまつわるエトセトラ』の入り、消えるとこ、運転音、とすべてのタイミングがどんぴしゃだった。
ちょっとずれてたらコント自体が台無しだっただけに、すごいプレッシャーだったにちがいない。
【悪かったとこ】
大会最後のコント(そして優勝を決定づけるコント)なのに決め手になるボケがなかったな。

☆ 7点



というわけで優勝はキングオブコメディでしたが、まあ順当でしょう。
平均点を見ればダントツだったと思います。
ぼくの採点でも
キングオブコメディ 8+7 = 15
ピース 4+9 = 13
ラバーガール 8+4 = 12
TKO 4+6 = 10
ロッチ 5+5 = 10
ジャルジャル 4+6 = 10
しずる 3+3 = 6
エレキコミック 1+0 = 1

最終結果と大差ありませんでした。
でも去年の東京03が文句を言わせないほど完璧なネタで優勝したので、キングオブコメディが2本目のコントで優勝って言われるとちょっと腑に落ちないものも感じる。
じゃあピースかって言われるとそれもちがう気がする。

ま、いいや。
トータルではおもしろかったし。
[PR]



by uso8000000 | 2010-09-24 21:20 |

移転しました。新しいブログはこちら http://dogdogfactory.blogspot.jp/
by uso8000000
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

ブログリンク

USO-800大喜利
トップページです。

大喜利カレンダー
べとんさん運営の、大喜利やる人には欠かせないカレンダー

まるで銃弾浴びてるかのよう
短歌

三人一句
昔やってた遊び



ジャックハマー
ミニゴバさんの文士ブログ
眼球の裏窓
眼球支点さんの対話式ブログ
大友・ごむの「なりきりアンドロイド」
大友ヒップホップさんの激辛ブログ
まち子よ
フードさんのドギツイブログ
ひぐまの左手
ニッポニアさん・なゆらさんのひょっとこキャンバス
菜果牛乳3
To菜果さんの爆弾ブログ
なんとなく
あいつさんのハレンチブログ
あんにゅい三昧
あんにゅい竹さんの皆勤ブログ
土砂降りの脂の中で僕ら
えこなさんの痛快ブログ
忍者ムラサキのおしゃべりデート
忍者ムラサキさんのおしゃべりブログ
暴投戦士(笑)
暴投戦士(株)さんのしっかり者ブログ
さんえいち(戒)
雨乞い番長さんの番長ブログ
リッスン・トゥー・ハー
なゆらさんの名文ブログ
いわし13号
いわしさんの大衆魚日記
今夜は金玉について語ろうか
たかさんの変態ブログ
☆一瞬の輝き
kanon560さんの追想ブログ
サムライチョップはパンチ力
サムライチョップさんのアニメ化ブログ
塩で揉む
しりこだまさんの汚れブログ
はた織り鶴の一撃
ガス電池さんのハイセンスブログ
ヒメジャノメートル
ラマオさんの滅裂ブログ
Kera-ma-go
んじょもさんの暗黒青春ブログ
本多おさむの「入りやすい穴、探してます」
穴さんの入りやすいブログ
all or Nothing radio Show
22世紀からきましたさんの22世紀からきましたブログ
七分袖モダンガール
カシスさんのアナクロニズムブログ
孤立無援の刺草
SANATOさんの寸鉄人を刺すブログ
小指をつないで
お米さんのよく噛んで読めブログ




【管理人プロフィール】
スーパー真心 20代 兵庫県在住

検索

最新の記事

移転のお知らせ
at 2015-06-04 00:18
海を渡れ
at 2013-03-29 21:37
海洋堂フィギュアミュージアム
at 2013-02-24 23:49
仮説
at 2012-11-15 21:37
つげぐち
at 2012-10-20 21:58

ファン

ブログジャンル

画像一覧